みんなの住まい

子どもの好奇心に応える! 「練馬桜台」には子どもたちの可能性を伸ばすスポットがいっぱい!

自然豊かな環境にありながら都内への玄関口である「池袋」駅にも西武池袋線で10分圏内とアクセスの良い西武池袋線「桜台」駅。通勤・通学の利便性もさることながら、「桜台」という名の通り、石神井川・千川上水沿いに桜並木が続く、区内でも桜の名所として知られる自然に恵まれた環境です。豊かな自然に加え、子どもたちをのびのびと育てるための公園や施設が多数点在しているのも特長。そんな「練馬桜台」エリアに住まう子育てファミリーおすすめのスポットをご紹介します。

子どもの創造性や自主性をサポートするプレーリーダー!
「練馬区立こどもの森」

練馬区羽沢2丁目には、子どもたちが季節ごとに表情を変える自然の中で思いっ切り遊び、冒険できる「練馬区立こどもの森」があります。敷地内に入って驚くのは土の匂い。公園の至る所に子どもたちが泥んこ遊びを楽しんだ形跡がここかしこと残っています。

手作りの木製おもちゃやおままごとセット、特に"この道具はこうして遊ばなければいけない"という決まりもない手作り玩具が用意されており、子ども一人ひとりの創造性や自主性を育める環境となっています。遊びの中から、自ら遊び方を考える力、工夫する思考力を伸ばしてくれる公園なのです。初めてこの公園に訪れた子どもでも心配はいりません。

「プレーリーダー」という、子どもたちにとっては"おにいさん・おねえさん"世代のスタッフが常駐。子ども向けのイベントはもちろん、道具はあっても遊び方がわからない子どもに面白い遊び方をレクチャーし、子どもたちの安全と成長を見守ってくれています。さらに、毎週火~金曜日の午前中は「子育て支援者」も常駐しており、自然豊かな練馬区だからこその取り組みを行っています。

駅近に子どもの健康を促進する天然温泉が!
「久松湯」

そしてやはり、子どもだけでなく大人にとっても健康は第一。そんなにニーズに応えてくれる施設が桜台駅から徒歩約4分の距離にあり、天然温泉が楽しめる「久松湯」です。歴史感のある施設名ですが、2015年にリニューアルしただけあって、清潔感あふれる施設と、使い勝手が良い広い洗い場、そして開放感あふれる露天風呂が特長です。

「久松湯」はあくまでも銭湯ですが、露天風呂やサウナ(別料金)、リラクゼーション(別料金)を受けるコーナーもあり、大人も子どもも、気軽に温泉に入ることのできる施設となっています。

温泉も、地下約1,500メートルもの深度まで掘削を行って汲み上げている良質な「ナトリウム一塩化物強塩」の源泉。露天風呂から周囲に植えられた木々や広がる空を眺めていると"光と風、雑木林の中の銭湯"というコンセプトに納得。何より、大人でも都内一律の公衆浴場料金である460円、小学生が180円、そして未就学児童ならたったの80円で、この良質な温泉を楽しめるというのは贅沢ですね。

受付のあるロビーではテレビ番組も流れており、子どもたちが喜ぶアニメーションを見ながら、"風呂上がりの一杯"とも言えるフルーツ牛乳を親子で楽しんでいる姿に微笑ましさを感じました。

子ども料理教室で楽しく、親子で「食育」を学んでみては?
「青空キッチン 桜台教室」

入浴と並んで健やかな子どもを育てる上で大事なのはやはり"食"。桜台駅北口から徒歩約3分の場所にある「Hivekids」では、一般社団法人日本キッズ食育協会が運営する、"食育"と"学習"を融合した「青空キッチン 桜台教室」が定期的に実施されています。「青空キッチン」は、単に子どもたちに料理を教えるのではなく、料理を通じて"さまざまな食材・料理に触れる体験""自らがやってみる自主性""協力するチームワーク"や、実際に調理器具を使って料理をすることで"新しい知識や発見"を得られるようなカリキュラムとなっています。単なる料理教室と一線を画した"学びの場"なのです。

桜台教室では、月に2回、13時からは3歳から5歳の未就学児を対象に「幼児クラス」、15時からは小学校1年生から3年生までを対象に「低学年クラス」が開催されています。旬の食材を使うことで季節感を味わいつつ、日頃家で食べている食事がどのような食材・手順ででき上がるのかを実体験することで、子どもたちの好奇心や自主性を養う教育を行っています。

「青空キッチン」に参加するまでは、"食"に興味がなく、子どもが好きそうなものでさえ食べることを拒否していた子どもが、1年ほどこの教室で料理体験をしたことで、苦手だった野菜も食べられるようになるなど、偏食を克服したことも。参加する子どもたち全員に目が届くよう、1回のレッスンは4人までの少人数制としています。体験レッスンもあるので、気軽に参加して「青空キッチン」の教育法が合うか確認してから、本格的にレッスンをスタートするか判断できるのもうれしいポイントです。

子どもと一緒に行く海外旅行による「旅育」活動拠点も!
「TABIEMON」

もっと大胆に子どもの冒険心や大きな気づきにチャレンジの場を与えたいというファミリーには、ちょっと変わった"旅育"を推進する活動拠点が練馬桜台にはあります。それが、子どもと一緒にアクティブに海外体験することで、カルチャーの違いを肌で感じ、子どもたちにグローバルな視点を身に付けさせることができる「TABIEMON(たびえもん)」です。

モットーは「海外旅行で子供は育つ」。ファミリーの希望に沿った"一生の思い出"に残る海外旅行プランを提案することで、子どもが新たな視野を発見できるような"旅育"の実現を一緒に考えてくれる会社。子どもの年齢や志向も考慮して、異文化とのふれあいや、自立心を養うホームステイ(英語留学プログラム)といった、多彩な提案を行ってくれます。

旅行相談はもちろん、子連れ海外旅行の楽しみ方や注意点を伝授してくれる講座やイベントも開催。"旅育"の活動内容を知ることができる、月刊メールマガジン「たびえもん通信」(無料)を発行しています。そんな"旅育"活動は、新聞や雑誌にも多数取り上げられ、ついに『海外旅行で子供は育つ!! ~子供の人生を豊かにする"旅育"のススメ~』(イカロス出版)という書籍も発刊されました。レビューでも、旅の紹介だけでなく、"旅による教育"という視点に共感する声が集まっています。

現在、世界に飛び出し挑戦する若者の多くは、幼少期にその"小さな芽"を伸ばしたファミリーで育った人も少なくありません。子どもと一緒に旅に出ることで、大人もまたこれまで見落としていた視点や、忘れかけていたチャレンジ精神が喚起されるかもしれません。

桜台エリアの子育て関連施設についてご紹介しましたが、いかがでしたか? 住まい環境や日々の生活に便利な利便性はもちろん、自治体の子育て支援活動や、子育てファミリーが存分に楽しめる多彩さが魅力の桜台エリア。お子さんの興味に合わせた環境が整ったこの街での生活に興味のある方は、こちらの物件もチェックしてみてくださいね。

ファインコート練馬桜台ザ・マークス 詳細はこちら