みんなの住まい

ショッピングやグルメだけじゃない。“暮らす街”日本橋三越前エリアの住み心地とは

オフィスビルや老舗百貨店が立ち並び、かつての城下町としての面影を残す日本橋三越前。歴史を今に引き継ぎながら、再開発で新たなまちづくりが進行中です。そのため、ショッピングやグルメスポット、あるいはビジネス街というイメージをお持ちの方が多いのでは? そんな街に住んだら、どんなふうに暮らせるのでしょう。今回は地元にお住いのママに、暮らし心地を伺いました。

お話を伺った人:中村 藍さん 在住歴約5年

旦那さんと2人のお子さんの4人でお住まいの中村さん。現役看護師&ベビーマッサージセラピスト。三越前駅近くにあるスタジオでベビーマッサージ教室 「dacco」を主宰されています。



「アクセス」「雰囲気」「子育てのしやすさ」の三拍子が揃う街

日本橋三越本店 (パークホームズ日本橋三越前ザ レジデンス 物件HPより)

日本橋三越前エリアには以前から、歴史を感じさせる街並みと落ち着いた雰囲気に魅力を感じていました。アクセス良好で便利な場所であるという事に加え、知人から「子育てしやすい地域」という評判を聞き引っ越しを決めました。ショッピングやグルメの街という印象が強かったのですが、実際に住んでみると住宅も多く、落ち着いた雰囲気でとても気に入りました。歩いて行ける距離に銀座がありますが、観光客でにぎわう銀座エリアとはまた違い、住むのにぴったりな印象です。

都心だからこそ叶う徒歩移動と、便利な無料巡回バスで快適にお出かけ

三越前駅のほかにも、歩いて行ける距離に駅がたくさんあります。たとえば、JR総武線「新日本橋」駅まで徒歩約5分。東京メトロ銀座線・東西線・都営浅草線「日本橋」駅へは徒歩約10分。ビッグターミナルの「東京」駅へは徒歩約15分と、さまざまな駅を使い分けられます。子どもを連れて少し長めにお散歩したい時は、25分位かけて銀座まで歩いていくこともありますよ。電車に乗って表参道や六本木などに出かける際も約20分でアクセスできますし、大変便利です。駅の選択肢が多いので、別々の勤務地で働くご夫婦にも住みやすいのか、私の周りには共働きしながら子育てしている方が多くいます。

日本橋エリアを走る無料巡回バス「メトロリンク日本橋」

電車のほかによく利用するのが「メトロリンク日本橋」という、無料巡回バスです。東京駅八重洲口と日本橋の南北のエリアを、約10分間隔の運行で結んでいます。子ども連れで荷物が多いと歩くのも大変ですが、こちらのバスがあるので安心して出かけられますね。

江戸情緒を感じるお祭り多数。自然と距離が縮まるきっかけに

古くから続くお祭りがたくさんあります。たとえば毎年恒例の「大江戸まつり」は、浜町公園にやぐらを建てて盆踊り大会が開かれたり、浜町公園の前から人形町駅方面へパレードをしたりと多くの人でにぎわうお祭りです。ほかにも、日本橋の伝統行事「べったら市」は、べったら漬けの屋台やたくさんの露店が並ぶ秋の風物詩的存在。お祭りに参加すると、自然と地元の方との会話が生まれて距離も縮まりますし、さらにこの街に愛着が湧きますね。

再開発で若い世代が増加中!? ウェルカムな雰囲気の街

最近の再開発で、マンションや大きな商業施設などが増えてきました。そのためか、開発する前は年配の方が多かった印象ですが、若い世代の方が以前より増えたように感じています。昔から住んでいる方もいらっしゃいますが、新しく引っ越してこられる方も多い街なので、ウェルカムな雰囲気がありお友達を作りやすい街なのではないでしょうか。

大人が楽しいだけじゃない。子どもを連れて遊びに行けるスポット満載

商業施設が豊富で大人が楽しめる街ですが、子どもを連れて遊びに行けるスポットも充実しています。
浜町公園、堀留町公園、久松児童公園、隅田川テラスなど公園が多く、よくお散歩や遊びに出かけますよ。堀留町公園には隣に堀留町児童館もあり、頻繁にイベントが開催されているので子どもがまだ小さい頃よく利用していました。

福徳神社やコレド室町などに隣接する「福徳の森」。四季を感じる植栽演出を施した、人々の憩いの場

石畳を敷いた美しい景観が魅力の仲通り。暖簾や行燈のモチーフに風情を感じる

コレド室町から「福徳の森」にかけてのエリアも、くつろげるテーブルやイスがあるので、子どもとお散歩の途中で休憩に使っています。コレド室町には映画館があって、赤ちゃんと一緒に観やすい“ママズクラブシアター”という上映が月に数回実施されています。赤ちゃん連れのパパ・ママしか入場できないものなので、たとえ上映中に赤ちゃんがぐずったり泣いたりしても大丈夫。安心して映画を楽しめます。

そのほか、銀座方面にもよくお出かけに行きます。GINZA SIXには屋上庭園があって、天気の良い日はのんびりしながら気持ちよく過ごせます。平日は空いているので穴場スポットですね。

《中村さんおすすめのスポット》

ベビーマッサージ教室を開催するときは、「おむすびスタンドANDON」のスタジオをよく利用します。“食×カルチャーの最新型長屋、人の集まる場所にしたい”というコンセプトに惹かれ、店長さんにスペースをお借りしたいとお願いしたのが始まりです。3階のイベントスペースの雰囲気も暖かく、ベビーマッサージ教室を開催する場所にぴったりなんです。講習が終わった後はそのままお店で、生徒さんとおにぎりを食べながらランチ会をしています。

4階建てのビルに、おむすび屋や本屋が入居する『ANDON』。1階は昼間おむすびスタンドとして、2階は本屋、3階はイベントスペースとして活用されている

ママ友とお茶の時間を楽しむときは、文明堂カフェをよく利用しています。室内席とテラス席があって、これからの季節はテラス席がとても気持ちよく利用できます。カステラのフレンチトーストなど美味しい和洋折衷のメニューが豊富です。

左:カフェエリアの奥に位置する文明堂カフェのテラス席。 右:大正時代から作るどら焼“三笠山”の生地を使用した焼立てのパンケーキ

子育てファミリーにうれしい支援と子育て環境

日本橋三越前エリアは道がとても広いので、ベビーカーを押していても安心して歩けます。ほかに子育てする上でうれしいポイントとしては、子育て支援が充実しているという事でしょうか。実際に利用して特に助かったのはタクシーの無料券ですね。妊娠すると、お祝いとして中央区から1万円分のタクシー券がもらえるんです。また、子どもが生まれると「新生児誕生祝品」として区内共通のお買物券が3万円分ももらえて、ベビー用品を揃えたりするのに助かりました。

保育園や幼稚園、小学校や中学校などの教育施設も徒歩圏内にあります。うちの子が通う小学校では登校班があり、まとまって登校しているので安心です。また、一人でお留守番できない小学校低学年の子どもは、小学校内に開設されている「プレディ」というサービスを利用しているようです。登録すれば子どもを預けられて、放課後の学校で読書をしたり、宿題をしたり、遊んだりしながら過ごすことができます。そうした施設があると、親としても安心して仕事を頑張れますよね。

伝統と革新に寄り添い、時を刻む街。日本橋三越前エリア

交通アクセスの良さはもちろん、徒歩圏内に多くの駅があり、使い分けできるという利便性の高さは日本橋三越前エリアの魅力ですね。古くから受け継がれる伝統ある雰囲気と、進化する街の期待感を両方享受できる街。時間の経過と共に、この街の発展とこれまでの歴史を楽しみながら暮らす、そんな毎日が叶うのは日本橋三越前エリアだからこそかもしれません。

中村 藍さんが主宰されているベビーマッサージ教室「dacco