みんなの住まい

いつでもくつろげる家族みんなのおうちカフェ空間-住まいの数だけ暮らしがある-vol.36

趣味やライフスタイルに合わせたお気に入りの空間で、日々をていねいに暮らす……お部屋の居心地がよくなると、毎日の生活がより一段と充実したものになりそうですね。でも、いざやってみようと思っても「うまくイメージできない」方も多いのでは?

そこでみんなの住まい編集部では、「三井の住まい」に暮らす方のご自宅を拝見!
住まいを購入し、自分好みの空間を作り上げた"住まいの先輩”に、心地いいお部屋づくりのポイントやお気に入りのインテリアを教えてもらいました。

今回の訪問先

週末は散歩やお出かけを楽しむご家族

江東区在住 D.Iさん(30代)
ご夫婦とお子様の三人暮らし

こだわりのインテリアでゆったりカフェ気分を味わう

耳に心地良いカフェミュージックが流れるリビング。カフェ巡りが好きなD.Iさんの理想は、みんなが自然と集まり、好きなものに囲まれて心地良く過ごせるカフェのような空間です。

ダイニングは、ソファに合わせてテーブルとベンチの脚をカット。ロースタイルになったことで、くつろぎ感もぐんと高まり、視界が広がることでお部屋も広くなりました。また、ダイニングセットは場面に合わせてレイアウトを変えていらっしゃるそう。普段はソファを壁沿いに並べ、お嬢様と遊べるカーペットの空間を広くとり、来客時は多くの人がテーブルを囲めるようにされています。

カフェ気分を盛り上げる小物は、ひとつずつ集めたもの。ダイニングテーブルの上はナチュラルな質感の小物で揃え、壁に掛かる絵はモデルルームを参考に海外から取り寄せたそう。お気に入りのものに囲まれた空間で味わうコーヒーは、自分への何よりのご褒美になりそうです。

趣味の街歩きで見つけたお気に入りを生活の一部に

左:コーヒーを淹れるときは、ミルで豆を挽くところから楽しむ
右:ご主人様こだわりのスピーカーからは心地良いカフェミュージック

ウッディなおもちゃや小物を活かした優しい空間

左:国産木材を使ったおままごとキッチンはお嬢様のお気に入り
右:色合いが可愛い大きなウォールステッカーはご自身で貼り付け

【訪問を終えて】D.Iさん

住まいを広くみせる工夫を含めて暮らしを楽しんでいます

子どもが生まれたタイミングで住み替えを検討し、交通利便性や大きな公園のあるエリアの雰囲気などが気に入りこちらに決めました。新しいスポットの開拓が好きなので、休日には近所を散策し、カフェやお店、公園などを見つけて楽しんでいます。家族の会話が弾み、のんびりとくつろげるカフェのような雰囲気を取り入れたいと思い、部屋が広く見えるという照明を設置したり、ロースタイルのテーブルセットにしたりと工夫をしました。子どもの成長に合わせてさまざまに変化すると思いますが、今後もお部屋作りを楽しみたいと思います。


コーヒーを淹れるひとときに手間をかけて楽しんだり、休日にはご主人が料理の腕を振るったりと、ソファダイニングを中心に家族が自然と集まり、だんらんを満喫されているご家族でした。

住まいの先輩の暮らし方を見て、「自分ならこんな住まいにしたい!」と少しだけイメージがわいてきたのではないでしょうか。

みなさんもこだわりの暮らしが叶う、理想の住まい探しをしてみませんか。

三井の住まい 販売中物件はこちら