みんなの住まい

おいしい!ヘルシー!安心! お家で作れる人気のアイスバー

暑さで食欲がないときも、食後のデザートにも、お子さんのおやつにも。体をひんやり、心もほっと落ち着かせてくれるアイスバーを手作りしてみませんか? 市販のものもおいしいけれど、家族の健康を考えると添加物や砂糖の摂りすぎが気になるところ。手作りなら味も甘さもお好みでアレンジできちゃいます!


アイスの型は100円ショップで購入。棒つきで何度も使えるので便利です。



好きなフルーツいっぱい入れちゃおう!


【材料】

100mlのアイスバー4個分
・フルーツ 缶詰でもフレッシュフルーツでもOK
・果汁100%ジュース(今回はリンゴを使用) 100ml
・砂糖 15g




1)型にフルーツを入れます。

オレンジやキウイは断面をサイドに貼りつけるように入れると、型からはずしたときにきれいに見えます。




2)ジュースに砂糖を溶かしたものを型に流し入れます。フルーツが動かないようにゆっくりと。


冷凍庫に入れて5、6時間冷やします。

※型の容量や冷凍庫の機種、温度設定によって変わります。




3)できあがりました。

フルーツがギュッと詰まって、見た目も華やか! 素材の味も食感もまるごと楽しめます。

※スムーズに取り出せないときは、逆さにして流水に当てるか、ぬるま湯につけて表面を少し溶かすとはずれやすくなります。



アイスは、お菓子作りのように、分量を間違えて膨らまない……なんていう失敗がないのがいいところ。砂糖の量は、お好みで調整してくださいね。ジュースの代わりにソーダやカルピスを使ったり、大人用にリキュールやワインを加えたりしてもおいしいです。

ひと手間でバイカラーもできちゃう! チョコバナナ&ミルク


【材料】

100mlのアイスバー4個分
◆チョコベース
・牛乳 150ml
・ココア 10g
・砂糖 25g
・バナナ 適量
◆ミルクベース
・牛乳 100ml
・砂糖 15g



茶こしでふるったココアと砂糖をボウルに入れ、牛乳を少しずつ加えて混ぜます。型に2/3まで注ぎ、カットしたバナナを入れたら冷凍庫へ。しっかり固まったら、上からミルクベースを注いでもう一度冷やし固めます。


ココアベースなのであと味すっきり。チョコバナナとミルクの、間違いなしのおいしさです。

チョコチップを入れたり、ナッツをトッピングしたりと、アレンジも楽しめます。クレープ生地で巻けば、お子さんにも喜ばれる“チョコバナナクレープ”も完成。



アボカド&豆腐で夏バテ防止! ヘルシーアイス


【材料】

100mlのアイスバー4個分
・アボカド 1個
・絹豆腐 150g
・メープルシロップ 30g
・レモン汁 小さじ1



材料をまとめてフードプロセッサーにかけます。つぶつぶした食感を残したいなら保存袋に入れてもみ込むだけでもOKです。型に入れて冷やし固めます。


森のバターといわれるアボカドは栄養満点。豆腐も入ってとてもヘルシーです。夏バテで食欲がないときやダイエットが気になるときにもぴったり。

甘さが苦手な方は、メープルシロップを入れずに作りましょう。仕上げにちょっぴり醤油をかければ、お酒のおともにも。



甘いアイスが苦手な方でも、手作りなら砂糖なしにできるのがいいところ。他にも、缶詰のカットトマトにレモン汁を入れてよく混ぜたものを冷やせば、簡単トマトアイスの完成です。砂糖入りとなしを一緒に作っておけば、家族みんなで食べられますね。

冷凍庫をあけたとき、好きなアイスが入っていると、なんだか幸せな気持ちになりませんか? 手作りは、体にやさしくておいしいだけでなく、お子さんとあれこれ材料を考えながら一緒に作る時間も楽しめますね。暑い夏、ほっとできる癒しの時間に、手作りアイスバーはいかがでしょうか。


今回の「おて本」

「ホームメイドアイスバー」主婦の友社 1200円(税別)
型がなくても製氷皿や紙コップなどを使ってできるレシピも紹介されています。



人気記事