みんなの住まい

「沼サン」がパワーアップ! 今、「わんぱくサンド」がアツい

インスタグラムで話題になった「沼サン」(※)が「わんぱくサンド」として進化しているのをご存じでしょうか。「わんぱくサンド」は、具だくさんでボリュームたっぷりのサンドイッチ。ラップやワックスペーパーの上にパンと好きな具材を乗せるだけでOKです! 色合いを考えて具材を重ねていくと、見た目もおしゃれな仕上がりに。早速作ってみましょう!
※SNSでブームになった千切りキャベツたっぷりのボリュームサンドイッチ。

とんかつがおしゃれなカフェ風「わんぱくサンド」に変身!

準備するもの (2切れ分)

・8枚切り食パン 2枚
・スライスチーズ 2枚
・キャベツ(千切り) 適量
・とんかつ 1枚
・トマト(輪切り) 1切れ
・目玉焼き 1個分
・アボカド(くし形切り) 半個分
・塩、マヨネーズ、とんかつソース 適量
・ラップやワックスペーパーなど

1.食パンにスライスチーズを乗せ軽くトーストする。


2.ワックスペーパーの上に、チーズ面を上にして食パンを1枚乗せる。


3.キャベツ、マヨネーズ、とんかつ、とんかつソース、軽く塩を振ったトマト、目玉焼き、アボカドの順に食パンの上に重ねる。


4.チーズ面を内側にしてもう一枚の食パンを乗せて押さえ、2つに切る。


5.食パンの切り口に沿って下に敷いてあるワックスペーパーを半分に切り、包みこめば完成!


ワックスペーパーで包み込んで仕上げるので、ボリューミーなのに崩れにくいのがGOOD! 手が汚れにくいのも嬉しいポイント。色合いも鮮やかで、豪快にわんぱくに頬張ってみたくなりますね。

「わんぱくサンド」アレンジレシピ

とんかつの代わりに、焼きそばやエビチリを使ってアレンジしてみました。

【焼きそばバージョン】
準備するもの(2切れ分)
・8枚切り食パン 2枚
・スライスチーズ 2枚
・焼きそば 半人分
・キャベツ(千切り)適量
・目玉焼き 1個分
・マヨネーズ 適量
・ラップやワックスペーパーなど


お子さんも大好きな焼きそばは、目玉焼きとの相性も抜群!


【エビチリバージョン】
準備するもの(2切れ分)
・8枚切り食パン 2枚
・スライスチーズ 2枚
・エビチリ 食パン1面に乗せられる程度
・エビせんべい 適量(食パンに乗せやすいように軽く砕く)
・レタス 適量
・目玉焼き 1個分
・マヨネーズ 適量
・ラップやワックスペーパーなど


中華の人気者エビチリと、エビせんべいを合わせて“オリエンタルサンド”の完成!


野菜メインでヘルシーに仕上げたり、冷蔵庫の総菜を使ってボリューム感を出したり、手軽にアレンジできるのも「わんぱくサンド」の魅力です。生野菜や揚げ物の食感を楽しみたい方は作ってすぐ食べるのがオススメ。少し時間をおけば、なじんで深い味わいになります。朝食に、ランチに、休日のピクニックに! 「わんぱくサンド」を作ってみませんか。

人気記事