みんなの住まい

家事ラク簡単テクニック! アルミホイルの意外な活用術☆

多くの家庭でキッチンに常備されているアルミホイル。
でも、ラップと比べるとあまり出番がないという方も多いのではないでしょうか?
実は遮光性・防湿性・熱伝導率に優れたアルミホイルの性質を活用することで、ちょっとした家事の手間を省くことができるんです。 今回は、アルミホイルを使った家事ラクテクニックをご紹介します。

レンジでチンするだけ! 簡単ゆで卵の作り方

準備するもの


マグカップ(耐熱性)
アルミホイル

卵をアルミホイルで隙間なくしっかりと包み込みます。
マグカップに入れて卵全体が浸るまで水を注ぎ、軽くラップしたら500Wのレンジで6分加熱してください。

※アルミホイルがきちんと水に浸っていない状態で電子レンジにかけると、金属部分が反応して火花が散ることがあります。 電子レンジに入れる前に、アルミホイルが水面から出ていないかしっかりとチェックしましょう。 全体がしっかりと水に浸った状態であれば、アルミホイルが電子レンジの熱に反応するのを水が遮断してくれるため、 火花が散ることなく安全に使用することができます。

6分後、電子レンジでチンするだけで簡単にゆで卵が完成!

節電&時短効果! アルミホイルでアイロンがけ

熱伝導率の高いアルミホイル。その性質を使ってアイロンがけをすると、衣類にすばやく熱を伝えてシワを伸ばすことができるので、いつもよりも作業時間が短くなるだけではなく節電にもなります。方法は、衣類の上からアルミホイルを敷きその上からアイロンをかけるだけ。急いでいる時や、厚手の衣類にアイロンがけする際はピッタリですね。

味落ち防ぎ急速冷凍! アルミホイルで冷凍保存

熱伝導率の良いアルミホイルは冷気の伝わりも早く、アルミホイルで包んでから食材を冷凍庫に入れると、急速冷凍することが可能です。冷凍時間が素早いことで食材の味と鮮度を落とさず保存することができます。

先にラップで空気を入れないように包んでからアルミホイルで包み込むと、食材の酸化を防いで、より良い状態で保存することができますよ。

アルミホイルで静電気をブロック

冬が近づき洗濯物が乾きにくいこれからの季節。あっという間に洗濯物を乾かしてくれる乾燥機はとても便利ですが、衣類に静電気が起こりやすくなってしまいます。
そこで活躍してくれるのがアルミホイル。方法はとっても簡単!アルミホイルをきつく丸め直径5〜8cmのボールを作ります。乾燥機を回すときに、洗濯物と一緒にアルミホイルで作ったボールを入れるだけで、静電気を防いでくれますよ。洗濯物の量が多い時にはボールを2〜3つ入れてあげると、より効果的です。

アルミボールは、半年ほど使い続けることができます。

アルミホイルで食パンアート

2つ折りにして厚みをもたせたアルミホイルを、好きな形にカットします。
パンの上にカットしたアルミホイルを乗せ、あとはトーストで焼くだけ。

簡単に絵をいれることができました。 慣れてきたら、キャラクターものに挑戦してみるのも楽しそうです。

いかがでしたか? これまで出番がないものの、なんとなく常備していたアルミホイル。
こんなに大活躍してくれるアイテムだとは思ってもいませんでした。

意外なもので日々の暮らしがより快適になると、ちょっぴり得した気分になりますよね。キッチン以外でも大活躍のアルミホイル。みなさんもぜひ試してみてください!

人気記事