みんなの住まい

体ぽかぽか、気持ちもほっこり。風邪予防にもなるドリンクレシピ

冷たく乾いた風が通り抜ける毎日。外に出るのもちょっぴりおっくうになりがちですね。そんな時は、風邪予防も期待できる、ホットドリンクを作りませんか? お出かけしなくても、お家で心も体も温まるカフェ気分を味わえるレシピを3つご紹介します。

紅茶が好きな人におすすめ! はちみつ&生姜入りオーチャードティー

ヨーロッパでは「一日一個のりんごは医者知らず」といったことわざもあるほど、ビタミンやミネラル、食物繊維が豊富なりんご。その果汁と紅茶を混ぜて作るのが「オーチャードティー」です。イギリスの紅茶協会も公開している飲み方なんですよ。免疫力を高めると言われるはちみつと、体を芯から温めてくれる生姜を加えれば風邪対策もばっちり。

準備するもの(1杯分)

・お湯 150ml
・紅茶のティーバック 1袋
・リンゴ果汁 50cc
(市販の100%ジュースまたは生のリンゴ1/3程度をすりおろして絞ったもの)
・はちみつ 大さじ1〜2杯
・生姜 ひとかけら
・飾り用リンゴ 5~10mm程度に薄切りしたリンゴ
・小さめの抜き型(あれば)


1.リンゴ果汁にすりおろした生姜を合わせ、茶こしなどでこしておく
2.カップにティーバックを入れ、湯を注いでストレートティーを作る
3.レンジで1.の果汁を温めてから紅茶に加える


4.お好みではちみつを大さじ1〜2杯加え、とけるまでよくかき混ぜる
5.薄切りしたリンゴを、抜き型でくりぬき、浮かべる


混ぜるだけ! ビタミンEたっぷりの黒ごまアーモンドミルク

アーモンドには、血流を良くして、冷え性対策にも効果があると言われるビタミンEが多く含まれています。そんなアーモンドを細かく砕いて濾したアーモンドミルクに、さらに栄養価が高いと言われる黒ゴマ、きなこを加えて濃厚ドリンクを作りましょう。

準備するもの(1杯分)

・アーモンドミルク 200cc
・黒ねりごま 大さじ2
・きなこ 大さじ2
・はちみつ 大さじ1
・密封できるシェイカーまたばボトル
・ゆずの皮 少量


1.シェイカーに材料を全て入れ、よく振って撹拌する


2.レンジで温め、香りづけにゆずの皮を少量浮かべる

ねりごまがなければ、黒ゴマをすり鉢ですりつぶしたものでもOKです。


“飲む点滴”!? 甘酒に一工夫でもっとぽかぽかに

甘くて濃厚、冬になると恋しくなる味といえば甘酒。とくに米麹で作った甘酒にはビタミンB1、B2、B6のほか、ブドウ糖、アミノ酸などが含まれており、その栄養価の高さから、「飲む点滴」と言われることも。そんな甘酒に、もう一つ加えたいのがココア。原料のカカオに含まれるテオブロミンは血流を良くする効果があるので、身体が温まります。はちみつはお好みですが、入れなくても十分な甘さがありますよ。

準備するもの(マグカップ2杯分)

・お湯 90cc
・甘酒のもと(米麹タイプ) 110g
・ココアパウダー(無糖) 小さじ2
・はちみつ
・ミニマシュマロ
・シナモン 適量


1.鍋で90ccのお湯を温める
2.お湯が沸騰したら別容器に10ccほどとり、ココアパウダーを入れてよく混ぜる


3.鍋に甘酒のもとを加え、よくかき混ぜて再度ふつふつしてきたら火を止める
4.2のココア液を加え、よく混ぜる


5.カップに注ぎ、お好みではちみつを入れ、よく混ぜて溶かす
6.最後にミニマシュマロを浮かべ、シナモンを振りかける


自分で楽しむのはもちろん、お友達に振る舞うドリンクにしても喜ばれそう。栄養たっぷりのホットドリンクで、美味しく楽しく風邪予防をしてくださいね。

人気記事