みんなの住まい

洗面台をおしゃれに機能的にコーディネート! モデルルームで実例チェック

洗面台は、朝顔を洗って身支度を整え、家に帰って手を洗い、一日の疲れをとるお風呂や洗濯に関わるスペースでもあります。そんな暮らしの節目となる洗面台だからこそ、快適に使えるようにインテリアもこだわりたいですね。洗面台はスペースに限りがあり、家族それぞれの日用品があってどうしても生活感がでやすい場所。小物や色使いを工夫しておしゃれにコーディネートしましょう。
今回はモデルルームを参考におしゃれのヒントを探ります。

TOP画像/パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズイースト

グリーンで癒しの空間を演出

画像/パークホームズ世田谷代田(分譲済み)・写真左パークコート渋谷大山町 ザ プラネ(分譲済み)・写真右

グリーンを飾るとリラックス感のある癒しの空間になるのはもちろん、シンプルな洗面台のアクセントにもなります。黒の大理石と白のコントラストがスタイリッシュな洗面台は、他に色を使わないことでグリーンが引き立っています。華やかさが欲しいときや明るく見せたいときは花を飾りましょう。季節感を感じることもできますね。

壁のテイストに合わせて素敵にコーディネート

おしゃれなブルー系のタイルをベースにしたコーディネート。ガラスや白い陶器の入れ物、貝殻のオブジェから、さわやかな海辺をイメージさせます。めん棒もリボンで束ねて透明の容器に入れれば立派なインテリアに。洗面ボウルが一体になったカウンターは、デザインの美しさはもちろん、つなぎ目がないことで汚れやカビなどの発生が抑えられ、掃除も簡単です。

小物選びは、全体のトーンを揃えると調和がとれてセンスよく見えます。モノトーンのカウンターには、同系色を合わせて洗練された印象に。モノクロの写真を使うと外国映画にでてきそうなコーナーに変身します。ブルーをベースにしたタイルと生成色のブロックというデザイン性の高い壁も、色みを合わせたタオルをかけることでまとまりができます。

洗面台の定番タオルも、インテリアの一部に

画像/パークホームズ雪が谷大塚(分譲済み)・写真左 パークホームズ駒沢 ザ レジデンス(分譲済み)・写真右

タオルは同じ色にそろえると見た目もすっきり。白なら清潔感があってさわやかなイメージですね。落ち着いたぬくもりのある雰囲気なら濃いブラウンが合います。ベージュならやさしい印象、淡いピンクならフェミニンに、などタオルもインテリアの一部と考えて色を選んでみましょう。

収納スペースを活用してすっきり美しく

スペースが限られた洗面台では、収納できるものは収め、よく使う物だけまとめてトレ―に入れるようにしましょう。一面タイルで飾られたデザイン性の高い壁を背景に、ちょこんと置いたような白い洗面ボウルがポイント。おしゃれなカフェやレストランなどでもよく取り入れられていますね。2つあれば、朝の混雑も避けられて一日の始まりも気持ち良くスタートできます。

画像/パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズイースト・写真左パークホームズ板橋本町ステーションコンフォート(分譲済み)・写真右

すっきり見せるためには収納力も大事なポイント。ヘルスメータースぺ―スもあると便利です。ただし開けたときにごちゃごちゃに見えないように、モノとモノの間にややスペースをとると、見た目もきれいで取り出しもスムーズです。同じ大きさのものを並べると、すっきり見えますね。最新の洗面化粧台にはドライヤーやティッシュを収納する場所など機能性の高いものも多いようです。

パークホームズ浜田山四丁目(分譲済み)

散らかりやすい化粧小物など、よく使うものが手に取りやすい場所にあると動作もスムーズに。セットで使うものはカゴに入れてしまうのが機能的です。たっぷり収納があれば、生活感を出してしまうものは中にしまって好みでディスプレイができます。黒のカウンターと、蛇口の色と合わせたシルバーの小物で、飽きのこない上品で都会的なイメージに仕上がっています。

インテリアは家族のライフスタイルによって合うものも変わります。お子さんがいらっしゃるご家庭なら割れる心配のないカゴを活用したり、タオルだってお気に入りの柄を使うと楽しい気分になることも。生活感のでるものはできる限り収納して、ディスプレイは色みを揃えることなどを意識するといいですね。

人気記事