みんなの住まい

Life is Delicious! vol.12
「届けたい、心まで溶かす、濃いの味わいを。」

暦の上ではもう春ですが、まだまだ寒い日が...といった言葉が聞かれるようになりますね。
そんな寒い日が続く折、立春を過ぎ、梅が春を告げ、少し経てば、鶯が春を告げてくれます。
この時期は、春という季節の芽生えの時期なのかもしれません。

そして、心の中で萌え出した恋心を解放する、そんなタイミングでもありますよね。
もちろん、成熟した恋心も今一度、このタイミングで伝えてみるのもいいかもしれません。

やっぱり、男性がもらって嬉しいバレンタインの贈り物で根強い人気なのが手作りチョコレートだそうです。

Be My Valentine.

あの人はどうしているだろうか、よろこんでくれるだろうか、おいしく食べてくれるだろうか。
なんだか照れくさいハートによせて、今年は手作りにチャレンジしてみては。

アップルチョコレート

レシピ印刷用PDF

ジューシーなリンゴをチョコレートコーティングした食感も楽しいフルーツチョコレートです。
マスキングテープ等を使って、かわいらしく演出してくださいね。

[材料]
リンゴ 1個
ミルクチョコレート(パータグラッセ) 150g

●水飴
砂糖 大さじ2
水 大さじ1

●トッピング
フルーツクランチ(ラズベリー)
トッピングシュガー
アーモンドプラリネ
ココナッツ
・・・各20g

[作り方]
1. フルーツボーラー(くり抜き器)でリンゴを丸くくり抜き、串を刺す。
2. 水と砂糖を鍋に入れ沸騰させ、とろみがついたら火をとめる。リンゴをくぐらす。
3. 細かく刻んだチョコレートを約 50°Cの湯せんにかけ溶かす。
4. リンゴをチョコレートにくぐらせ、底にトッピングをまぶす。
5. クッキングペーパーの上にのせ、乾かす。

※パータグラッセとは、テンパリングする必要がない、コーティング用のチョコレートです。

オレンジのチョコレートムース

レシピ印刷用PDF

エアリーなチョコレートムースをクッキータルトに流しこんだ一品。
アーモンドとオレンジがほのかに香る甘すぎない大人のスイーツです。

[材料]
クッキータルト 8個
チョコレート 100g
卵白 1個分
生クリーム 100ml
粉ゼラチン 10g
(80°Cのお湯 90ml)
オレンジ(スライス) 1/3個
スライスアーモンド(ロースト) 50g
砂糖 大さじ3
水 1/3カップ

[作り方/トッピング]
1. 鍋に水と砂糖を入れ煮立たせ、オレンジをくぐらせ、キッチンペーパーに並べる。
2. 同じ鍋にアーモンドを加え、かるく混ぜ合わせる。
キッチンペーパーにアーモンドを広げ、200°Cに温めたオーブンで10分~15分焼く。 そのまま冷ます。

[作り方/チョコレートムース]
1. 卵白を泡立ててメレンゲにする。生クリームは八分立てにする。粉ゼラチンはお湯に溶いておく。
2. チョコレートを湯せんで溶かし、1のゼラチンを加えよく混ぜ合わせる。
3. メレンゲと生クリームを加え、ざっくりと混ぜ合わせる。
4. クッキータルトに流し込み、冷蔵庫で冷やし固める。
5. アーモンドとオレンジをトッピングする。

大人のホットチョコレート

レシピ印刷用PDF

コーヒーリキュールが決め手のホットチョコレート。
シナモンやナツメグを使って、ちょっぴりスパイシーに。飲み過ぎにはご注意を。

[材料]
チョコレート 30g
牛乳 150ml

[トッピング]
ナツメグ
生クリーム
削ったチョコレート
コーヒーリキュール
・・・各適量

シナモン 2本

[作り方]
1. 鍋に牛乳をいれ温め、チョコレートを溶かす。コーヒーリキュールを加える。
2. カップに注ぎ、生クリームとナツメグをトッピング。
3. お好みでシナモンを添える。

グラノーラとドライフルーツのチョコレート

レシピ印刷用PDF

チョコレートにお気に入りのグラノーラやドライフルーツをトッピングするだけ。簡単ばらまきチョコレートです。
ピンクペッパーが色も味もエキゾチックなアクセントになっています。

[材料]
ミルクチョコレート(パータグラッセ) 150g

[トッピング]
グラノーラ
ドライフルーツ
ピンクペッパー
南瓜の種
・・・各適量

[作り方]
1. 細かく刻んだチョコレートを約50°Cの湯せんにかけ溶かす。
2. スプーンでチョコレートをクッキングペーパーの上に円状になるようにのせる。
3. トッピングをチョコレートの上にのせる。

ブラウニーのデザートプレート

レシピ印刷用PDF

シャンパンにもあう、濃厚ブラウニーのデザートプレート。
アイスクリームやラズベリーソースをプラスして華やかに演出。ぜひ特別な人とシェアしてくださいね。

[材料]
ミルクチョコレート 100g
ビターチョコレート 100g

■A
薄力粉 50g
ココアパウダー 30g
ベーキングパウダー 3g
バター(常温に戻しておく) 50g
卵 1個
生クリーム 100ml
ミックスナッツ(軽く砕いたもの) 90g

■B
アイスクリーム
レーズン
ラズベリーソース
粉砂糖
ミント
・・・各適量

[作り方]
1. Aの材料をふるっておく。
2. 細かく刻んだチョコレートを約50°Cの湯せんにかけ溶かす。
3. バター、生クリーム、卵を加えてよく混ぜ合わせる。
4. ミックスナッツを加える。
5. 耐熱皿にクッキングシートをひき、材料を流し込む。
6. 160°Cに温めたオーブンで25分焼く。
竹串がすっと通ったら、粗熱がとれるまで休ませる。
7. お皿にブラウニーをのせ、上から粉砂糖をふる。
Bのトッピングをお好みで添える。

料理&テーブルセッティング

松井まり子

アートディレクター&グラフィックデザイナー。
1994 年渡米、大学でグラフィックデザインを学びBFA を取得。
ニューヨークでローカルタブロイド誌の広告制作を経て2002 年に帰国。現在は広告制作会社に勤務しながらフード・デザイン・コンサルティング「De_De Delicious Desgin」を主宰。
デザインセオリーを活かした料理や盛りつけを提案。
著書に「崖っぷちまり子の勝負ごはん。
お料理ブログ「Mariko Matsui in matters of the kitchen
フラワーアレンジメント:小野道代(atelier CADA JIYUGAOKA)

写真:渡辺琢哉 (渡辺琢哉写真事務所)



Today’s Pick Residence

パークホームズ立川

今回の撮影は「パークホームズ立川」のモデルルームで行いました。立川駅北口の充実した商業施設に加え平成27年12月10日には「ららぽーと立川立飛」もオープンし、ますます便利に。国営昭和記念公園も生活圏にあり、豊かな緑と、心地よい賑わいを感じながら家族の時間を深めていける、全352邸の大規模新築マンションです。

※この物件は完売しました。記事内容は2016年1月取材時点のものです。

人気記事