みんなの住まい

ふたりの Delicious Life vol.1
「オーガニックラバーなふたりの、やさしさにこだわった休日」

例えば、服や靴は動物性のものは使わない。食べ物も菜食にこだわる。
健康的に、安全に、やさしく暮らしていきたい。そんなオーガニックラバーが増えつつあります。今回は、そんなふたりに、武蔵小杉の街で1日を過ごしてもらいました。

オーガニックなふたりの休日は、お散歩から。 少し風が涼しくなってきたこの季節
川面をなでながら吹き抜ける風を感じます。

休日には多くの人が思い思いの時間を過ごす多摩川緑地。ジョギングやウォーキング、サイクリングなどをアクティブに楽しんでもいいですし、川辺でただまったりとするのもありかもしれません。再開発で先進の街に生まれ変わった武蔵小杉で、豊かな自然を感じられる場所。多摩川の流れや河川敷の緑、そこを通り抜けていく風。そして、季節や時間によって変わっていく街の表情。都市生活を送る中で、訪れるとたちまち気持ちをリセットできる場所になるかもしれませんね。




丁寧に暮らすふたりは、コーヒーも丁寧に淹れる。マスターからはコーヒーの豆知識を。

世界中から集めた豆を、自家焙煎マシンで、それぞれの豆に合わせて焙煎。選んだのは看板メニューの「新丸子ブレンド」。ジモトに愛されるメニューを目指した店主おすすめの、のみやすくフルーティなブレンドです。また、コーヒーのテイスティングや淹れ方などを教えてれるセミナーもあります。もっと美味しくコーヒーを味わいたい方はぜひ。



SHIBA COFFEE
〒211-0004
神奈川県川崎市中原区新丸子東1-826 シャトレKOYO1F
電話:044-863-7223
営業時間:11:00〜20:00
定休日:木曜日(その他不定休日あり)



こだわるふたりは、こだわりパンがお気に入り。職人気質の手作りパンに目移り。

熟練の技で焼き上げるパンが、豊富なラインナップで店頭に並ぶ人気店。その一品一品にこだわりがつまった、毎日でも通いたくなるパン屋さんです。バゲットに五穀ブレッド、チャパタを買ってお持ち帰り。このパンをどうやっていただこうか。それを考えるのもうれしい時間です。



ブーランジェリー メチエ
〒211-0004
神奈川県川崎市中原区新丸子東1-986
電話:044-789-5752
営業時間:11:00〜21:00
定休日:水曜日



野菜が好きなふたりは、自然な味わいが好き。オーガニック食材のカフェで一息。

二ヶ領用水沿いの静かなロケーションにあるカフェ。卵やバターなどの動物性食品は一切使用しないこだわりのお店。できる限りオーガニック食材を使用し、化学調味料に頼らないお料理も人気です。散歩や買い物の合間に、体にやさしい味で、ほっと一息つける場所です。



Cafe loop
〒211-0063
神奈川県川崎市中原区小杉町3-70-4-102
電話:044-722-0565
営業時間:水曜日〜土曜日11 :30〜15:00、日曜日11:30〜17:30
定休日:月曜日、火曜日



目利きなふたりには、独自の品揃えがうれしい。他では買えないひと味違うアイテムを。

昭和 11 年創業の老舗スーパー。ここでしか買えないような品揃えが魅力です。青果コーナーでは産地直送の新鮮な野菜や有機野菜を取り扱っており、国産原料・無添加にこだわった食品が豊富に揃っています。こだわり派や小さなお子さんがいる方にもうれしいですよね。ここでは野菜をたくさんゲットしました。



フードハウス大野屋 小杉店
〒211-0063
神奈川県川崎市中原区小杉町3-441
電話:044-711-8001
営業時間:10:00〜22:00
定休日:なし



新しいお店から老舗まで、街を巡りながら、こだわりがたっぷり詰まった品々を手に入れました。

駅前の新しい街並みや多摩川の自然との調和を感じながら街を歩き、気づいたら、のみやすくフルーティなコーヒー「新丸子ブレンド」に、職人がとことんこだわったパン、生産者の顔が見える新鮮な野菜など武蔵小杉ならではのアイテムが揃いました。さて何をつくりましょう。

今日のランチは、
たっぷり野菜の「コスギ・サンド」

お肉やお魚を使わない本格ベジタリアンサンド。マリネにしたり、グリルにしたり、煮込んだり。
素材を別々に調理することで、野菜だけにもかかわらず、味に奥行きが生まれます。風味豊かな白ごまペーストも、マヨネーズ代わりのアクセント。具は、常備菜として保存がきくので、平日用の作り置きにも便利ですよ。


[サンドイッチ レシピ]
パン 4枚
お好みの野菜(アボカド、レタス、パプリカなど) 適量
お好みの具 レシピ後述
白ごまペースト レシピ後述

1. パンに白ごまペーストを塗り、具とお好みの野菜をはさむ。



[具のレシピ]

▪️大根のピクルス
大根 50g
にんにく(スライス) 2枚
すし酢 大さじ3
塩 ひとつまみ


1. 大根をスライスし、塩をして揉み込み、5分ほどおく。
2. 水気を絞り、すし酢とスライスしたにんにくに漬け込む。



▪️白ごまのペースト

ねりごま 大さじ4
大根のピクルスの液 大さじ1/2


1. 材料を和える。




▪️フムス
黒豆 50g
にんにく 1片 ケイジャンスパイス 大さじ1
塩 小さじ1
オリーブオイル 大さじ1
水 500ml


1. 黒豆を洗い、たっぷりの水に浸し一晩おく。
2. 厚手のホーロー鍋に、材料と水をいれ沸騰させる。蓋をし、弱火で20〜30分煮る。



▪️グリル野菜
オクラ 2本
アスパラガス 2本
ミニトマト 6個
オリーブオイル 大さじ1/2


1. 材料をアルミホイルの上に並べ、オリーブオイルをまわしかけて、魚焼きグリルで焼く。

レシピ印刷用PDF


食後のコーヒーもジモトの味がします。

食後に「新丸子ブレンド」をいただいたら、すっかり武蔵小杉を満喫できました。オーガニックラバーでいろいろとこだわりのあるふたりにも、とても楽しめる街だったようです。


オーガニックラバーに嬉しいスポットがたくさん。武蔵小杉にあるモデルルームを見にいこう。

Todayʼs Pick Residence

パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン


今回の撮影は「パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン」のモデルルームと周辺で行いました。東急東横線・目黒線「武蔵小杉」駅徒歩 6 分、JR 南武線「武蔵小杉」駅徒歩 5 分など 2 駅 13 路線利用可能。計画総戸数約 1200 戸、東急東横線最大級の街づくりプロジェクトです。



企画&フードコーディネート
松井まり子

アートディレクター&グラフィックデザイナー。
1994 年渡米、大学でグラフィックデザインを学び BFA を取得。
ニューヨークでローカルタブロイド誌の広告制作を経て 2002 年に帰国。
オーダーメイドの専門店をオープン。
現在は広告制作会社に勤務しながらフード・デザイン・コンサルティング 「De_De Delicious Design」を主宰。デザインセオリーを活かした料理や盛りつけを提案しています。

De_De Delicious Design


写真 : 渡辺琢哉写真事務所


人気記事