みんなの住まい

子育てママ注目の街! 横浜市「戸塚」の暮らしとは

異国情緒あふれ、オシャレなスポットがたくさんある横浜市。その中でも豊かな自然を残しつつ、再開発によって生活の利便性を高めてきたのが戸塚区です。大きな公園も複数あり、子育て支援にも積極的な戸塚エリアは、20代、30代のパパ・ママからも注目を集めています。そんな戸塚エリアでの実際の生活はどのようなものなのでしょうか。今回は戸塚エリアの暮らしやすさについて、地元ママにお話を伺いました。

お話を伺った人:江畑 千紘さん 戸塚区在住歴約6年

ご主人と6歳になるお子様の3人で駅徒歩10分ほどのところにお住まいの江畑さん。現在、戸塚区を拠点として、親子リトミックサークル「cocotte」を主宰されています。


—戸塚に住まわれて6年ということですが、引っ越しされたきっかけを教えてください。

以前は都内に住んでいたのですが、住んでいたマンションが高速道路の近くでしたので、車の交通量が多く空気環境が気になっていました。出産を機に、もう少し空気の綺麗なところに住みたいと思い、引っ越しました。

—どうして戸塚を選ばれたのですか?

主人の実家が神奈川ということもあり、神奈川周辺で住まいを探し始めました。主人の通勤のしやすさを考えると、交通利便がよい戸塚がいいのでは……なんて話をしていたのです。それまでは、主人の実家へ行く際、車で戸塚周辺に来たことはあったのですが、降り立ったことはなかったんです。家族で出かけたとき、たまたま戸塚駅で降りることがあったのですが、実際に街を歩いたときの雰囲気が気に入り戸塚に決めました。駅前には大きな商業施設がたくさんあって便利そうと思いましたし、緑が多くて穏やかな雰囲気に惹かれましたね。

—「便利そう」というイメージを持たれていたとのことですが、実際に住んでみていかがですか?

パークホームズ戸塚ステーションプレミアHPより

イメージしていた通り、とにかく生活のしやすさを実感しています。交通の便が良く、横浜にはJR東海道線で1駅、鎌倉へはJR横須賀線で3駅ですし、JR東海道本線やJR湘南新宿ラインを利用すれば、新宿・渋谷・品川・東京などの主要な駅に1本でアクセスできるのも大変便利です。

先日ママ友とランチをしに鎌倉まで行ったときの話なのですが、改めて「やっぱり鎌倉まで近いね。この近さなら、もっと頻繁に来てもいいかもね」なんて話をしました。子どもがいると遠出できないので、おしゃれなスポットに電車ですぐ行けるというのは嬉しいです。

—この街の気に入っている点はどんなところでしょうか?

駅周辺には大型商業施設があって普段買い物するのに困ることがありません。その一方で、駅から少し離れると畑があったり、緑豊かな環境や大きな公園もあったりと、都会の便利さと自然のバランスがちょうど良いところが魅力ですね。家の近くのコンビニでは、近くの畑でとれた鮮度の高い野菜が手に入るのですが、そういったところも都内とは違った魅力で気に入っています。

街の人がアットホームで温かい雰囲気なところも好きですね。
私はリトミックのサークルをしていてママ世代との交流が多いのですが、そのような場所で出会うママさんたちもみんな、穏やかな方が多い印象です。

うちの子は今年の春から小学校に通いはじめたのですが、私の母親くらいの世代の方々が、通学中の子ども達に「おはよう」など優しく声をかけてくださったりして、見守っていただいているのだなと感じます。友人のつながりで、他のママが開いているサークルに行ったりすることもありますが、どこへ行っても皆さんフレンドリーな方が多く、構えることなく打ち解けられるのがとても嬉しいですね。
夏は街にある大きな企業の工場で納涼会があって地元の人達で賑わうのですが、そうしたイベントからも地域の温かい繋がりを感じられます。

—お子さんを連れて遊びに行ける場所はありますか?

戸塚駅から徒歩5分程の場所にある「横浜市立戸塚図書館」。ボランティアスタッフによる本の読み聞かせなど、子ども向けのプログラムも充実

近所には小さな公園もありますし、休日は車でアスレチックのある大きな公園に出かけてピクニックすることもあります。あと、娘は本が好きなので一緒に戸塚図書館まで本を借りに行くことが多いです。帰りに柏尾川沿いの土手をお散歩してから娘とお茶をするというコースがお気に入りです。桜の季節は、柏尾川沿いは桜がとても綺麗なんですよ。
また戸塚駅から徒歩10分程の場所にある「イオン戸塚店」にはちょっとユニークなプレイランドがあるのでよく利用します。休憩スペースにはパパ・ママ用に雑誌が用意されていたり、マッサージチェアがあったりして、子どもが遊んでいる間に一息つけるようになっています。

—子育て環境についてはいかがですか?

サクラス戸塚(パークホームズ戸塚ステーションプレミアHPより)

幼稚園や保育園もたくさんありますし、戸塚駅から徒歩4分の商業ビル「サクラス戸塚」には、子育て支援施設もあります。そうした場所で知り合ったママとお友達になったりもしました。友人は「横浜市子育てサポートシステム※」を利用したことがあるそうで、「ちょっと歯医者に行きたいときや、美容院に行きたいときに子どもを預かってもらえて助かった」と話しているのを聞いたこともあります。

横浜市戸塚スポーツセンターでは「親子体操」「幼児体操」など子どもと一緒に参加できるプログラムも豊富

子どもと一緒に行ける施設も充実しています。「横浜市戸塚スポーツセンター」では、平日の午後に幼児向けの体操教室がありますし、プールやピアノなどの習いごと教室も豊富で、学習塾なども駅前に揃っているため、教育熱心な方にも向いている環境だと思います。

※横浜子育てサポートシステムは、子どもを預けたり預かったりすることで、地域ぐるみでの子育て支援や、仕事と育児を両立できる環境を作ることを目的とした会員制の有償のささえあい活動です。詳しくはHPを参照ください。
http://famisapo.city.yokohama.lg.jp/mechanism-flow/

—普段のお買い物はどちらまで?

普段の食材は自宅の近くにあるスーパーで済ませています。ほかに、戸塚駅西口側にある「モリフルーツ」は、果物はもちろん、野菜やきのこ類がとても安いので、よく利用しています。
お洋服やちょっとしたショッピングをしたいときは横浜へ行ったりします。ちょっと出かけたいときにも、電車で1駅なので助かります。

—休日のお出かけはどちらまで?

家族と車でみなとみらいにショッピングへ行ったり、鎌倉にお散歩しに行ったりします。先日は、友人から聞いた湘南にある話題のお店へ行きましたし、お天気が良い日などは、車で戸塚西公園までお弁当を持って遊びに行ったりもします。簡易テントをたてて、お菓子やお弁当を食べたり、アスレチックで遊んだりと一日中楽しめます。

外食に関しては、わざわざ遠くに出かけなくても、駅周辺に美味しいお店がたくさんあります。例えば、駅前の商店街の中には、美味しい中華屋さんや洋食屋さん、居酒屋さんもあります。ネオン街のようなものではなく子ども連れでも安心して行けるような落ち着いた雰囲気です。エリアによっては、子ども連れで入れるお店が少ないところもあると思うのですが、戸塚はウェルカムな雰囲気で、気軽にお店に入れます。

≪江畑さんのおすすめスポット≫

横浜駅から徒歩約6分の場所にある「CHINA TABLE 花木蘭(ファムーラン)」。
アットホームな雰囲気で子ども連れでも気兼ねなく食事を楽しめるお店。

春になると桜の名所となる柏尾川沿い。散歩を楽しむ親子も多い。

—戸塚はどんな方に向いている街だと思いますか?

どんな世代の人も暮らしやすいと思いますが、落ち着いた環境で子育てしたいと思っている方にはピッタリの環境だと思います。イベントや、子どもと出かけた先でお友達ができたり、ママ友の繋がりで出かけたサークルでさらに輪が広がったりと交友関係も広げやすい環境です。私はリトミックの教室をしていますが、そうした繋がりを作れる場所を提供したいと思っています。

ありがとうございました。

優しい笑顔でお話しする江畑さんから、戸塚の街の温かい雰囲気を感じました。「利便性の高さと穏やかな住環境を両方叶えた場所で子育てしたい」という方は、戸塚エリアでの暮らしを考えてみてはいかがでしょうか?

江畑さんが主宰する親子リトミックサークル「cocotte

現在、戸塚駅4分の場所に新築マンションが建設中。モデルルームも公開されています。

パークホームズ戸塚ステーションプレミア 詳細はこちら