みんなの住まい

間取りCollection vol.2
「家族との時間を大切にした、みんなで過ごす北欧テイストのくらし」

あなたにとって、あなたの家族にとって、理想の住まいとはどんなものですか。
家族構成、ライフスタイル、趣味や大切にしているモノゴト。
それはきっと、それぞれの世帯ごとに異なり、同じものはきっとないでしょう。
同様に、理想の住まいもそれぞれに異なるカタチをしているのだと思います。
「間取りCollection」は、いろいろなマンションの中から、
様々な間取りをピックアップし、それぞれにテーマを設けて、
ひとつの理想の間取りを描き出してみる。そんな企画になっています。
vol.2 は「家族との時間」「みんなで過ごす」「北欧テイスト」を
キーワードにした間取りをご紹介します。

キタジマさん一家が選んだ

パークホームズ田無 ザ ガーデン

E type 3LDK+WIC+N ●専有面積 72.67 m2(約21.98 坪) ●バルコニー面積 12.80 m2

WIC: ウォークインクロゼット N:納戸
※掲載の図面は設計段階の図面(5 階住戸)を基に描いたもので実際とは異なります。
また、施工上の理由および改良のため変更することがございます。
※住戸により仕様・形状が異なる場合があります。
※住戸内のカウンター・デスクカウンター・棚は、畳数に含まれます。
詳しくは係員にお尋ねください。

キタジマさん一家

パパ(42歳)
家電メーカーでプロダクトデザイナーをしている。キッチン周りの製品を多く担当していて、自らキッチンに立って料理するのが好き。キッチン用品選びにはけっこうなこだわりがある。

ママ(44歳)
出版社の編集者。帰りが遅くなる日もあるが、子どもに手がかからなくなってきているので、のびのび仕事ができている。帰ってきて、パパの料理を食べながらリビングで話している時がしあわせ。

来年から中学生の女の子(12歳)
おしゃれなママの影響で、近頃おしゃれに興味津々。自分で洋服をコーディネートしたり、それに合わせたアクセサリーづくりが趣味。自分の部屋のクロークにお気に入りの洋服が少しずつ増えていくのが楽しみ。たまにママの大きなウォークインクローゼットをのぞいて研究している。

おじいちゃんとおばあちゃん
パパの両親。パパがマンションを買うのをきっかけに、同じマンション内の別の部屋に住むことに。普段は自分たちのくらしを楽しんでいる。二週間に一度くらいは、一緒に食事をするのが習慣。

クッカ(犬)
おじいちゃんとおばあちゃんが飼っている室内犬のジャック・ラッセル・テリア。名前はパパとママが候補を出して女の子が選んだ。

家族一緒の時間も家族それぞれの時間も大切にするキタジマさん一家の暮らし

共働きで、おじいちゃんおばあちゃんとも近くに住みたかったキタジマさん一家が選んだのは「パークホームズ田無 ザ ガーデン」。
大きなテーブルがおける広々ダイニングとキッチンが自慢の、家族で過ごす時間を大切に設計された住まいです。
みんなで一緒の食事も、家族それぞれの仕事やお勉強も同じダイニングテーブルで。
そんな家族の時間を北欧テイストで彩ったキタジマさん一家の暮らしをのぞいてみましょう。

夫婦の寝室は、ベージュやグレーの落ち着いたリネンに、アクセントでビビッドなイエローのクッションでコーディネート。北欧風の落ち着いた空間。
ウォークインクロゼットには、娘用のスペースもつくり、母娘で小物をシェアしたりできるようにしてある。
ナチュラルな陶器やカゴ、キャンドルなどを取り入れたミニマイズな空間に演出。
使い勝手だけではなく、質や見た目にまでこだわったブラシや掃除用品を収納。

ゆったりしたソファベッドがポイント。おじいちゃんとおばあちゃん、ゲストさんも泊まっていけるようになっている。ファブリックでできたハウスは、クッカのくつろぎの場でもある。
プランターでハーブやミニトマトなどを育てて毎日の食卓へ。リビングから開放的なハイサッシ越しに、収穫するタイミングをはかっている。洗濯物の隣には、手づくりしたモビールやサンキャッチャーを飾っている。
作業していたものをさっと置けるチェストを配置。それぞれの仕事道具を収納し、ボックスごと持ち出し可能。家具の上にはPCを置いておける。

一見、家族3人には大きめの6人掛けテーブル。食事だけではなく、仕事や勉強などもここでするので便利。大人数でワイワイできるのもうれしい。食事の時は、北欧風のシンプルでやさしい色合いの食器たちが並ぶ。
キッチンにはステンレス製のフライパンなどを吊るしたりして、見せながら収納している。
クロークの壁紙にも北欧柄の壁紙を。電池式のLEDライトを吊るしてよりやわらなか印象に。
子ども部屋の机やベッドなどは、大人になっても使えるファニチャーを選んだ。お気に入りのぬいぐるみはソックスモンキーで長年のお友達に。
玄関や廊下の壁には、天然素材のフォトフレームにおさめた家族写真。
大きなダイニングテーブルにはみんなが集合!

平日のダイニング

普段は、食事をするテーブルとして、そして仕事や宿題をするデスクとして、家族みんなで使う。チェアは4脚が同じで、残りはデザインが違うもの。それぞれの好みやその日の気分に合わせて選んだりする。

休日のダイニング

近くに住むおじいちゃんとおばあちゃん、ゲストさんが遊びに来た時は、大きなダイニングテーブルとしても機能する。たくさんの料理を並べて、みんなでワイワイ食卓を囲む。もちろんクッカもその輪の中に参加する。

「家族との時間を大切にした、みんなで過ごす北欧テイストのくらし」はいかがでしたか。
お子様だけではなく、ご両親も含めた「家族との時間を大切にしたい」、広いLDKで「みんなで過ごせる空間を演出したい」。
そんな方にはおすすめです。

パークホームズ田無 ザ ガーデン
新宿駅から約15km圏内(※直線距離)と都心からほどよい距離で自然もいっぱいの町の中で、二世帯近居プランやサードプレイスの提案など、「これから」の家族に必要な住まいを提案する大規模マンション。

ホームページはこちら