みんなの住まい

アクセス抜群で人もあたたかい 横浜の代名詞「桜木町・馬車道エリア」の暮らしとは

“横浜”と聞くと桜木町・馬車道エリアを連想する方が多いのではないでしょうか。観光地のイメージが強いエリアですが、実際の暮らしはどのようなものか、気になりますよね。今回はそんな桜木町・馬車道エリアでの暮らしについて、地元に住むママにお話を伺いました。

お話を伺った人:藤清由里さん 横浜市在住歴4年

旦那様と3歳の息子さんの3人で、JR桜木町駅から数分のところに住んでいる藤さん。物語を通して、英語とコミュニケーション力の向上を目指す子ども向けの英語教室を催しています。


—桜木町エリアにお住まいになったきっかけは?

結婚がきっかけで横浜には4年前から住んでいます。それまでは賃貸だったのですが、マンション購入を考え、検討した結果、今の桜木町に住むことになりました。子どもが増えることも考えて広いところに住みたかったのと、主人が職場に通いやすいこと、小学校の地元の人からの評判のよさなどを考えました。

—住んでみて、どのような魅力がありましたか?

一つは、少し足を延ばすと自然がいっぱいで、子どもを遊ばせる場所に困らないところですね。中区に大きい森林公園があったり、海の方に行けば足をちゃぷちゃぷ浸して遊べるような海辺があったりするので。山もあって、自然に触れさせてあげられる機会がたくさんあります。

もう一つは何をするにも便利なところですね。商業施設が充実していることや家のまわりや横浜駅周辺でほとんどの用事が済ませられます。住んでみて、横浜に住む方が市外に出ないというのがよくわかりました。交通アクセスも非常に良くて、実家に帰る際、横浜線で新横浜まで一本で新幹線に乗れます。お友達と会うのにもどこへでも出やすいですね。

—子育て環境はいかがですか?

自然豊かで、子育てにも向いている環境だと思います。自然の中で遊ばせたければ野毛山動物園や掃部山公園などの公園に行きます。動物園は入場料が無料なのが嬉しいですね。

みなとみらいの方に行けば、芝生の広場や海が見られる場所があり、自然の中で遊べますし、遊園地のコスモワールドは無料で入れてメリーゴーランドなんかも安く乗れるので楽しめます。横浜中央図書館にも子どもコーナーが充実しているのでよく行きますね。

雨が降ったらマークイズやランドマークなどの商業施設に行くこともあります。徒歩圏内にいろいろなお出かけスポットがあるので本当に助かります。昔からの建物が多く景色も綺麗なので、ただ散歩するだけでも楽しいんです。

私は子ども向けに英語教室をやっているのですが、横浜は全国の中でも教室数が多いらしく、教育熱心な方が多いと思います。幼稚園も、公立よりも私立が多く、教育環境も整っているのではないでしょうか。

—地元の人の雰囲気を教えてください

みなとみらいエリアはビジネスマンの方、石川町・中華街エリアはご年配の方が多い印象です。人が多く地域の方々があたたかい雰囲気で、安心感があります。お年寄りの方は皆さんアクティブで、いろいろとお出かけを楽しんでいる印象です。背筋もしゃきっとして若々しいですよ。最近では外国人観光客の方が増えていて、道を訊ねられたりすることもあります。片言なんですが会話が楽しくて、子どもも小さいうちから多国籍な環境を味わえるのはいいと思いますね。

—地域のイベントはどのようなものがありますか?

伊勢山皇大神宮

お祭りなどの地域のイベントを大事にしている印象があります。先日も“横浜のお伊勢さん”と呼ばれている伊勢山皇大神宮でお祭り(杵築宮子之大神例祭)があったんです。一本下駄をはいた天狗さんがいたりして、かなり本格的な雰囲気で、息子も子ども神輿を担がせてもらいました。山車も年季が入ったものでしたね。

大人も子どもも一緒に2時間かけて歩いて、お弁当を食べたらまた2時間かけて戻ってくるというものだったのですが、地域の年配の方が喜んで迎えてくださって。なかなか本格的なお祭りを見せられる機会はないですし、地域の方と触れ合えて、いい思い出になりました。

掃部山公園

ほかにも、掃部山公園では、たててもらったお茶をいただきながら虫の音を聴くという、大人に向けた風情のある会があります。

夏には近くで花火大会があるのですが、混んでいるところに行かなくても家の近くから綺麗に見られます。子どもがいると人が多いところで並んだり待ったりするのは難しいので、ありがたいです。

—お買い物環境はいかがですか?

普段の買い物は駅前にあるスーパーやコレットマーレを利用します。少し足を延ばせばオーケーストアがあって、用途に合わせてお店が選べてとても便利です。お洋服などのショッピングはマークイズ みなとみらいによく行きます。JR京浜東北線に乗れば、一駅で横浜に行くこともでき、お買い物に関しては困ることがないです。

—休日はどのように過ごされていますか?

赤レンガ倉庫

休日は赤レンガ倉庫でイベントが開催されていることが多いので、事前に調べてよく遊びに行きます。天気が良ければ公園で遊ぶことが多いですね。ワールドポーターズの中に息子がお気に入りのレストランがあるので、そこに行くこともあります。また大桟橋の近くにあるパン屋さんや、土曜日に開催されている横浜北仲マルシェで食材を買ったりします。有機野菜やそこにしか売っていないこだわりの食材が手に入るのが嬉しいです。

—最後に、あらためて桜木町・馬車道エリアの魅力について教えてください

緑や海など自然を感じながら過ごせる場所が豊富にあり、教育環境も整っていて子育てしやすいというところが魅力です。あと、商業施設も充実していて、ショッピングでちょっとしたストレス発散もできて、住むのにはとってもいいところだと思います。

ありがとうございました

カフェでのインタビュー中、隣にいた男性に息子さんが話しかけるというハプニングがあったのですが、笑顔であやしてくださり、藤さんのおっしゃる「あたたかい方が多い」ということを実感できました。「自然環境も利便性も叶う土地に住みたい」「あたたかい地域の中で安心して子育てをしたい」という方は、ぜひ桜木町・馬車道エリアでの暮らしを検討してみてはいかがでしょうか。

藤さんが教える子ども英語教室「ラボとうパーティ