みんなの住まい

実は住みやすさバツグン! 注目の再開発エリア「武蔵小山」の魅力をチェック

品川区という、交通網の発達した都心にありながら、住む人の温かさを感じられる「武蔵小山」。今回はその魅力についてご紹介します。

主要駅まで30分以内! 毎日の通勤・通学にうれしい交通アクセス

武蔵小山駅は交通アクセスがよく、通勤や通学にとても便利です。当駅は東急目黒線の急行停車駅で、目黒駅へは直通3分ほどで着き、目黒駅でJR山手線に乗り換えれば、都内の主要駅へのアクセスもラクラク。渋谷駅へは8分、品川駅へは11分、東京駅へは22分程度で到着します。

また東急目黒線は東京メトロ南北線と三田線が乗り入れているので、六本木一丁目駅へは直通13分、永田町駅へは直通18分、大手町駅へは直通20分ほどで着きます※。都内の主要な駅まで30分以内で到着する、通勤や通学に便利な立地です。

※掲載の所要時間は通勤時のもので、所要時間に乗り換え、待ち時間は含まれておりません。また、時間帯により多少異なります。(平成29年2月現在)

山手線で品川駅に出れば東海道新幹線にアクセス可能、三田線の三田駅で都営浅草線に乗り換えれば羽田空港まで30分あまりで行くことができ、新幹線や飛行機を利用しやすい環境です。出張が多いビジネスパーソンや旅行が好きなファミリーにとって便利なエリアと言えますね。

駅ビルがリニューアルオープン! ショッピングもジムも駅ナカで

都心へのアクセス拠点として便利な武蔵小山駅では、駅ビル「エトモ武蔵小山」が2017年9月にリニューアルオープンし、さらに気持ち良く利用できる場所になりました。“緑を感じられ、人との交流や新たな楽しみの生まれる空間“を目指した施設として、スーパー、カフェ、生活雑貨など12店舗で構成されています。こちらのスーパーは23時まで営業しているので、帰りが遅くなった時の買い物に便利ですね。

また注目したいのが、準天然温泉を使ったスパが楽しめるフィットネスクラブ。こちらも火曜日から金曜日までは23時まで営業しているので、お仕事帰りに疲れた身体を癒すために利用してみてはいかがでしょうか。駅ナカ施設なので通勤のついでにジム通いを続けられそうですね。

人々で賑わう、昔ながらの商店街

パークシティ武蔵小山 ザ タワー HPより

そして武蔵小山と言えば、70周年を迎える「武蔵小山商店街Palm(パルム)」が有名です。メディアで取り上げられることも多い名物商店街で、その特徴はなんといっても東京で一番長い全長800mのアーケード。約250店もの店舗が軒を連ね、多くの人でにぎわいます。イベントも数多く開催しており、毎年9月に行われる「小山両社祭」は、地域一丸となって盛り上がる大きなお祭りです。武蔵小山駅から隣の西小山駅まで7基の神輿が練り歩く姿に商店街は熱気であふれます。

森林浴が楽しめる都会のオアシス! さまざまな植物であふれる公園

武蔵小山駅から10分程度歩いたところにある「都立林試の森公園」は、もともとは林業の試験場だったため、当時の樹木がそのまま残されており、春は桜、秋は紅葉、といったように一年を通して四季折々の自然を感じることができます。

季節によって彩りを変える四季の植物を写生する方や、ジョギングに訪れる方も多いのだとか。また、子どもは夏にじゃぶじゃぶ池で水遊びができるほか、大きな広場では球技が許可されておりサッカーなどを楽しめます。公園の外周はぐるっと周ると徒歩で45分程度なので、犬のお散歩にも最適です。

東京の名湧泉がある、由緒ある寺院

パークシティ武蔵小山 ザ タワー HPより

林試の森公園から山手通りの方へ向かう道には多くの寺院があり、“みどりの散歩道”として住民に親しまれています。その中でも、通称“目黒不動尊”と呼ばれている「泰叡山瀧泉寺」は東京のパワースポットとして親しまれる、歴史ある寺院です。「独鈷(とっこ)の瀧」と呼ばれる湧水をはじめ、「東京の名湧泉」にも選ばれる湧水が境内の様々なところに流れており、古くから寺院を参拝する人の目的にもなっているのだとか。

また、この周りからは日本最古の縄文時代の土板が発掘されています。この湧水が古代の生活に役立ってきたと考えると歴史の重みが感じられますね。

子どもが生まれても安心。充実の育児補助と教育への取り組み

これから子どもが生まれるファミリーは、行政の制度や子育て支援についても気になりますよね。品川区では「地域で支えあう 子育ち・親育ちの都市 しながわ」をスローガンに、様々な子育て支援に取り組んでいます。

例えば「すくすく赤ちゃん訪問事業」では、助産師や保健師が生後4か月までの赤ちゃんがいる家庭を訪問して、乳児の発達や育児の相談などに乗っています。初めて出産をするママにとって心強いサービスですね。

また、ママの選択肢を広げてくれるのが、「短時間就労対応型保育」。区内5か所の保育園で実施されており、武蔵小山の近くでは荏原保育園があります。自営業やパートタイムなどで短時間だけ保育をお願いしたい場合に利用できます。

調べれば調べるほど奥が深い武蔵小山エリア。公園が持つ豊かな自然環境と、商店街に集まる人が繋ぐ地域の温かい雰囲気が魅力となっているのかもしれません。林試の森公園はまもなく紅葉の時期を迎えるので、秋の散策に、ぜひ一度武蔵小山にお出かけになってみてはいかがでしょうか。