みんなの住まい

これであなたも収納上手! ウォークインクローゼットの活用術

洋服はもちろん、バッグや帽子などのファッションアイテムをスッキリと収納できるウォークインクローゼット。収納力はありそうだけれど、どんな風に活用すればいいかわからない方も多いのではないでしょうか。今回は、ウォークインクローゼットをうまく活用して快適に過ごす方法をご紹介します。

TOP画像/ザ・タワー横浜北仲

ウォークインクローゼットの「3大メリット」

ウォークインクローゼットには、一般的なクローゼットとは違うメリットがあります。
今回は大きな3つのメリットをご紹介します。

メリットその1 全ての季節の洋服、小物をまとめて一か所に収納できる

ウォークインクローゼットなら、収納力があるため全てのシーズンの洋服を一か所にまとめられます。バッグやアクセサリーなどを別々にしまい、毎回「どこにあったっけ?」と探す手間も省けます。

メリットその2 その場で着替えることができる「プライベートスペース」に

ウォークインクローゼットの中で着替えれば、身支度にかかる時間を大幅に短縮できます。鏡と照明があることも多く、おすすめです。コーディネートをしてみてやはり違ったというときも、すぐに他のものに変えることができて便利。スペースに余裕のあるウォークインクローゼットなら、メイク道具などを置けばパウダールームにもなり、ここですべての身支度を完成させることができます。

メリットその3 洋服以外の収納もOK 家族のストレージにも

スーツケースやスポーツ用品、楽器など、衣類以外のものも収納できます。かさばるものをお部屋に出しっぱなしにすることなく、スッキリと見せられます。また急な来客時に見られたくないものをサッとしまうこともできて、とても便利ですね。

クローゼットの基本の収納方法って?

ウォークインクローゼットの利点がわかったところで、クローゼットの基本の収納方法をご紹介します。

ゾーニング(配置分け)は使用頻度が高いものを中段に

クローゼットの収納においては、まずゾーニング(配置分け)をきちんと決め、何がどこにあるのかパッとわかる状態にすることが大切です。

上段は使用頻度が低く軽いもの、例えばバッグやオフシーズンの洋服などを収納しましょう。

一番取り出しやすい中段は使用頻度が高いオンシーズンのアイテムやハンガーでかけるアイテムを中心にし、着る洋服を素早く選べるようにします。

下段には中段ほどではないけれど、使用頻度がやや高いものや重いものなどを。衣装ケースの中に入れたオンシーズンのアイテムや、旅行用のスーツケースなどもここに置きましょう。スーツケースを頻繁に使わないのであれば、中にマフラーや水着など、オフシーズンの衣類を入れるとよりスペースを有効活用できます。ストーブや湯たんぽなどの季節のアイテムや、重さのある除湿器や美容家電などもここへ置いてしまいましょう。

よく使うものは、立った状態で腰から目線の高さまでの場所に置くと、取り出すのにストレスがありません。家族のライフスタイルにあわせてゾーニングをしていくことが大切です。

応用編:モデルルームのようにおしゃれなクローゼット作りのコツ

基本をおさえて整理整頓すれば、整理された状態をキープできます。インテリア感覚で楽しんで、扉を開けるたびにワクワクするようなクローゼットに整えてみませんか。ここからは、モデルルームを参考に収納のアイデアをご紹介します。

夫婦で使う場所を分けてお互いの洋服をスッキリと

ザ・タワー横浜北仲

左右両側に収納が可能なタイプのウォークインクローゼットなら、対岸で夫婦別に収納するなど、人によって収納する場所をわけるとお互いの洋服がまぎれることがなくていいですよ。忙しい朝もスピーディーに支度できます。

衣装ケースを活用して小物の管理を

パークホームズ戸塚ステーションプレミア

衣装ケースを利用してスペースを有効活用するのもおすすめ。靴下やハンカチなどの小物も収納すれば、身支度が一か所で済みます。靴下や下着などは引き出しに合わせてたたむ幅を調整し、立てて収納すれば探しやすく整理できます。
また、おすすめなのは“マス”になっている収納ボックス。一覧性が高くスペースも取らないうえ、安価なものなら数百円のものもあるので気軽に取り入れられます。その日身に着けるものを選ぶ時間を短縮できますよ。
ケースに入る分しか持たない習慣をつけて、必要以上にストックを買わないようにするとお金・スペースともに無駄を防げます。

上下にポールが設置されているタイプであれば、洋服選びをしやすくするため、用途別に分けるのがおすすめです。上段にトップス、下段にボトムスを掛ければ実際に着用したときのコーディネートをイメージしやすいですよ。
また、同じ段にかけるものについては色別にまとめておくと、コーディネートを考えやすく、見た目もきれいです。

デッドスペースを利用しておしゃれなディスプレイに

パークホームズ夕陽丘

上部のスペースは、何を収納すればいいのかわからずデッドスペースになってしまう場合も。そんな時におすすめしたいのは、空間を利用したディスプレイ。お気に入りの小物や、かわいいショップのボックスなどを飾れば、おしゃれな空間を演出できます。

ウォークインクローゼットを活用して時間短縮、快適な暮らしを叶えよう

ウォークインクローゼットのメリットや特性を知ったうえで収納方法を工夫すれば、収納力アップや手持ち服の”見える化”が叶い、毎朝の準備の時間も短縮できます。またウォークインクローゼットのタイプに合わせてスペースごとの使い方を決めることで、見た目を美しく、暮らしをもっと居心地よいものにできそうですね。みなさんもウォークインクローゼットを活用して、快適でおしゃれな暮らしを手に入れてみませんか。