みんなの住まい

共働きカップルが注目したい「パークリュクス虎ノ門」で叶える都心生活

忙しく働く共働きカップルの住まい選びは、最寄駅までの距離や交通の利便性はもちろん、自分たちのライフスタイルに合った暮らしやすい環境を重視する方が多いのではないでしょうか。現在、東京都港区で分譲中の「パークリュクス虎ノ門」は、そんな共働きカップルにオススメしたい住まいです。アクティブな日常も贅沢な休日も、2人の時間が充実する、「パークリュクス虎ノ門」での都心生活の魅力をご紹介します。

徒歩圏内に6駅10路線。フットワークの軽い生活が実現

パークリュクス虎ノ門から徒歩圏内に虎ノ門をはじめ、御成門、神谷町、内幸町、霞ヶ関、新橋の6駅があり、東京メトロ、都営地下鉄、JR線の全10路線にアクセスが可能です。移動に困らず都心全域へ交通ネットワークが広がります。

物件から主な利用駅へのアクセス(パークリュクス虎ノ門 物件HPより)

都心に勤務している夫婦なら、職住近接によるメリットもたくさん。通勤時間を減らすことで、仕事に集中できるのはもちろん、満員電車のストレスが少ない、自分を高めるためのプライベートタイムや夫婦の時間を確保できるなど、時間を有効的に使うことができます。忙しい平日も、充実した毎日を過ごせる魅力的な立地です。

注目を集めるショッピング施設。東京の未来を支える街

パークリュクス虎ノ門がある場所は「永田町・霞が関」の官公庁エリア、「新橋・六本木」などの商業・住宅エリアに隣接し、都市機能の重要地域となっています。2014年には「虎ノ門ヒルズ森タワー」がオープンし、ラグジュアリーホテルとして名高い「アンダーズ 東京」が日本初進出したことでも話題を集めました。その虎ノ門ヒルズ森タワーへは、なんと徒歩4分。

周辺には、厳選された店舗がそろい、NY発のオーガニックコスメを使ったデイ・スパ、豆からこだわったコーヒーショップや厳選素材を使ったレストランなど、ハイクオリティなグルメスポットも充実しています。通勤前にコーヒーショップでこだわりの一杯を楽しんだり、ちょっとしたお祝いに二人で近くのレストランで食事をしたりと、この立地だからこそ叶う贅沢な環境です。

夫婦の食卓を豊かにする。日常の買い物に便利なスーパーも徒歩圏内に

ハイクオリティなショッピング施設だけではなく、スーパーやコンビニなどの生活必需品を扱う店舗も複数あります。「成城石井 愛宕グリーンヒルズ店」「マルエツプチ 新橋五丁目店」などが徒歩圏内。中でも成城石井は自社製お惣菜の種類が多く、スパイスやチーズやアルコール、輸入食品の品揃えも豊富で、自宅での料理の幅が広がります。

さらに平日は23時まで営業しているので、仕事で帰宅が遅くなる日も買い物に困りません。虎ノ門エリアはオフィスや住宅などが混在しているため、お弁当やお惣菜のほか、生鮮食品も充実しています。夫婦でゆっくりと食事を作る際にも重宝しそうですね。

“新虎”がつなぐヒト、モノ、コト。全国でも珍しい歩道上でのオープンカフェ

オープンテラスで街行く人々を眺めながら、ワインやビールを一日中楽しめる

新橋から虎ノ門をつなぐ地上部道路は“新虎通り”の愛称で呼ばれ、2020年の東京オリンピック・パラリンピックの際に、スタジアムと選手村をつなぐシンボルストリートとなります。約1.4kmの都道は、東京都の条例によってにぎわいの場として活用することが認められ、平成26年6月から歩道上で展開するストアやオープンカフェが生まれました。

なかでも「旅する新虎マーケット」は日本全国の魅力あるグルメや厳選したアイテムを集めた、食事や買い物を楽しめる施設。パレードやお祭りなどのイベントも盛んに行われ、各地の優れた魅力、新しい価値を発信しています。休日には夫婦で散歩がてら心地良い風を感じに出かければ、日常のストレスも忘れられそうです。

緑豊かな環境、風格のある街。歴史の息づかいを感じる

左:日比谷公園 右:愛宕神社(パークリュクス虎ノ門 物件HPより)

虎ノ門エリアには、日常的に自然と触れ合えるスポットも多数あります。「日比谷公園」「浜離宮恩賜庭園」「港区立芝公園」「愛宕神社/愛宕山」など緑豊かなスポットがあり、わざわざ電車に乗って遠方へ出かけなくても自然の中でリフレッシュできます。「愛宕山」は都内で一番高い自然山で、眺望の美しさが江戸時代の浮世絵にも多く描かれていました。山上には徳川家康によって防火の神様として祀られた「愛宕神社」があり、春の桜、秋の紅葉と、都心でありながら四季折々の表情を楽しめますよ。「今日は昨日より、つぼみが大きくなったね」と会話が生まれるような、夫婦だけの何気ない楽しみも増えそうですね。

生活スタイルで選ぶ。夫婦にうれしい2LDKの間取りが充実

左:D TYPE 右:I TYPE(パークリュクス虎ノ門 物件HPより)

夫婦が一緒に暮らすのに人気の間取りが2LDKです。リビングダイニングや寝室のほかに、趣味や収納の部屋が欲しい、仕事を自宅に持ち帰ることが多く書斎が必要、帰宅の時間がバラバラなのでリビングと寝室は離れている方がいい……など住まいに余裕を持つことが夫婦関係を円満に保つことにつながる場合もあります。パークリュクス虎ノ門は、横長リビングタイプ、縦長リビングタイプ、収納充実タイプやバルコニーが複数あるタイプなど多彩な間取りで、夫婦の理想のライフスタイルを叶えます。

資産価値が保ちやすい街。住み替えもスムーズ

港区に位置する虎ノ門は、政治やビジネスの中心であり重要なエリアです。さらに、再開発により東京メトロ日比谷線の神谷町駅と霞ヶ関駅の間に虎ノ門新駅(仮称)の設置が進められており、今後も虎ノ門地区の利便性の向上が期待されています。将来出産などにより家族構成が変わり、住み替えを検討する際にも、売却や賃貸の需要が見込め、資産価値も期待できそうです。これからも注目したいエリアの1つと言えますね。

東京の中心地である一方で、自然が身近に感じられる貴重な場所。虎ノ門ヒルズ森タワーや日比谷公園などの人気スポットへ、住まいから気軽に足を運べる楽しみは、夫婦の日常を豊かにしてくれるに違いありません。

パークリュクス虎ノ門 詳細はこちら

人気記事