みんなの住まい

名門・誠之小学校が通学校。文京区に誕生する「パークホームズ本郷 ザ レジデンス」

名門大学があり、文教の地として名高い「文京区本郷エリア」。アカデミックな雰囲気が街全体から感じられ、歴史を感じさせる建物も多いこの街に、新築マンション「パークホームズ本郷 ザ レジデンス」が誕生します。コンセプトルームのある文京サロンにお邪魔して、物件担当の山下さんにお話を伺いました。

*この物件は完売しました。記事は2018年1月取材時点のものです。

物件の概要について

本物件は、文京区本郷6丁目の閑静な住宅地に誕生する、総戸数30戸(非分譲住戸数4戸含む)、7階建てのレジデンスです。徒歩5分の三田線・大江戸線「春日」駅をはじめ、丸ノ内線・南北線「後楽園」駅、丸ノ内線・大江戸線「本郷三丁目」駅、南北線「東大前」駅の4駅4路線が利用できるという非常に交通利便性に恵まれた立地となっております。駅から徒歩5分という駅近の立地にありながら、大通りから一歩奥へ入った穏やかな邸宅街に建つ当物件。利便を身近にしながら、静かな住環境も叶います。



―交通利便性が高く、通勤・通学しやすい本郷6丁目

※所要時間は日中平常時、( )内は通勤時で、乗り換え・待ち時間は含みません。また、時間帯により多少異なります。(パークホームズ本郷 ザ レジデンス 物件HPより)

本郷エリアは4駅4路線と、複数駅・複数路線が使用できます。そのため、仕事で客先への立ち寄りもしやすいですし、運休などのトラブルが起きても回避するルートが複数あります。出先から直帰する際にも、どこからでも帰りやすいという利便性があります。お子さんを通わせたい学校があれば、少し離れた私立学校でも通わせるという方が少なくないのですが、アクセスが良いので通学がしやすいというのも魅力の一つです。

―希少性の高い本郷エリアの居住系地域

立地面においても特長があります。文京区は都心に位置し、利便性の高いエリアです。その中でも本郷エリアにある当物件は東京駅から約3.5km。3.5km圏内はオフィスや商業施設が集積する都心で、住居のためのエリアともなれば、限られてきます。

本郷は住居系のエリアが少なく、その中でも本郷6丁目は、限られた住居系のエリアになります。この辺りは過去の分譲実績を見ても、3LDKの間取りが充実しているようなファミリータイプの物件の供給が少ないため、希少性のある物件となっております。

※住居系地域とは「第1種低層住居専用地域」「第1種中高層住居専用地域」「第2種中高層住居専用地域」「第1種住居地域」「第2種住居地域」をまとめたものです。

―本郷エリアで唯一"公立の小学校御三家"に通学できるエリア

文京区で住まいを探されている方は、教育に力を入れたいと強く希望される方が多くいらっしゃいます。その中でも、"公立の小学校御三家"の一つ「誠之小学校」は、実は本郷エリアの中でも本郷6丁目だけが通学校なのです。そのため、ご来場される方は「この誠之小学校に通わせられる場所に建つ新築マンションを待っていた」とおっしゃる方が多い印象です。

通学校の誠之小学校(パークホームズ本郷 ザ レジデンス 物件HPより)

―"本物志向"の期待に応える、ハイグレードでこだわりを感じられる住まい

文京区は多くの文豪達が住んでいた事でも有名であり、文化的で歴史ある地を好む方も多くいらっしゃいます。こうした立地条件だからこそ、唯一無二のマンションを作るためにハイグレードでこだわりある造りに致しました。

外観完成予想CG(パークホームズ本郷 ザ レジデンス 物件HPより)

春日駅からのアプローチに面する場所は、二重庇を採用した洗練された外観デザインと規則的な植栽と生垣を配し、お帰りになる人や行き交う人に季節感を感じていただける植栽計画としました。坂に面した擁壁は、レンガ調のタイルを採用しており、豊富な植栽と合わせて、時を重ねるごとに品格を増すような住まいを目指しております。

エントランスホール完成予想CG(パークホームズ本郷 ザ レジデンス 物件HPより)

また、30戸という限られた住戸数でありながら、迎賓空間としてこだわりぬいたエントランスホールがあります。
文京区の本郷周辺は、かつて文豪が居をかまえていたことで有名という歴史的背景からインスピレーションを得て、エントランスホールには文豪達にちなんだ本をディスプレイする予定です。
また、高揚感のあるラグジュアリーな空間を演出するため、四季を通じて彩りを変える植栽が美しい、ガーデンビューラウンジが見えるエントランスホールを設えます。

専有部は、廊下や浴室もタイル貼りであるうえ、御影石の天板を採用したキッチンにはバックカウンターも標準で設置されており、ハイグレードな仕様になっております。
グレードの高い住まいに住んでいただけるという点も当物件の特長の一つと言えるでしょう。また、間取りの「Eタイプ」ではハイサッシを採用しているため、窓の開口部が広くたっぷりとした採光がお部屋を満たします。

―「交通利便性」と「上質な教育環境」が両方手に入る。パークホームズ本郷 ザ レジデンスで叶う暮らし

モデルルームへご来場される方は、交通アクセスの良さと、住環境の良さを気に入ってくださる方が多いですね。また、「子どもの教育のために」とおっしゃる方も少なくありません。 お子さんも親御さんもそうした方々のいる環境で生活できるので、情報交換や切磋琢磨できる、貴重な場所と言えるかもしれません。利便性が高い立地と、お子さんの教育環境を兼ね備えた住まいをお探しの方に、ぜひおすすめしたいですね。

―ありがとうございました。

*この物件は完売しました。記事は2018年1月取材時点のものです。

あなたの住みたい街にあるかも? 三井の住まい 販売中物件はこちら

人気記事