みんなの住まい

広いリビングの冷暖房効率は?

広いリビングを選ぶにあたって唯一の心配事は冷暖房効率なのですが、
お引っ越しされて、より広いリビングのあるお宅に住まわれている方に質問です。
実際に住まわれてみて、冷暖房効率は予想どおりでしたか?
光熱費節約のために我慢したり制限したりするようなことはありましたか?
(あやまるこさん 他)(2008年08月UP)

ブラックマンタさん

  • 40代後半・ (女性)
  • マンション(2LDK)
  • ご家族:2人

現在の住まいは以前よりもリビングが広くなりましたが、マンションなので機密性が高く冷房も暖房も効率は悪くないと思います
扇風機を併用して対流をおこせば効率よく部屋全体を冷房・暖房でき、広い部屋でも快適です。
それに、引っ越してからは暖房も冷房もつける回数が少なくなりました。理由は我が家のリビングに風通しの良い南向きの大きな窓(ペアガラス)があるからだと思います。
日差しの長い冬になると温室のようにぽかぽかで、また、夏は窓を開けているだけでも風が心地よく快適です。結果、冷暖房の回数が減りました。
住まいの周りの環境からも光熱費は影響を受けると思うので、広さだけでなく他の要因も考慮した方が良いと思います。
また、広く快適なリビングは家族が集まってくるので個々の部屋で使う光熱費を考えると家全体としては、とても効率が良いと思います。

回答日:2008年7月9日

あきさん

  • 40代前半・ (女性)
  • マンション(2LDK)
  • ご家族:2人

以前より確実に部屋のスペースが広くなった我が家ですが、オール電化マンションで、電気代だけになりガス代がなくなった分、ほぼ同じくらいの費用しかかかりません。
エアコンも新しく省エネタイプになっており、暑い夏場は毎日冷房をかけていますが、気密性が良い分設定温度も高めで大丈夫です。
また、冬はほんとに暖かく、床暖房のみで平気です。

回答日:2008年7月8日

H.Oさん

  • 40代後半・ (男性)
  • 一戸建て(4LDK)
  • ご家族:3人

2LDKのマンションから4LDKの一戸建てに引越ししました。床暖房を使いはじめてガス代金がびっくりするほど高くなりました。友達は節約のために使わないというのですが、床暖房の快適さはほかにはゆずれないので、制限はしていません。
真冬の寒い時期床暖房だけで寒い時には、厚着をしてそのほかの暖房器具を使うようなことはしないようにしています。
冷房に関しては、やはり部屋が大きくなってエアコンもパワーのあるものに変えたので、電気代があがりました。暑いのは我慢できますし、一戸建ては風通りもいいので、窓を開けたり、うちわを使ったりしてなるべく冷房はつけないようにしています。

回答日:2008年7月5日

さやものさん

  • 40代前半・ (女性)
  • マンション(3LDK)
  • ご家族:2人

うちのリビングは和室と一続きになっているので、和室のふすまを全て閉めて仕切ります。場合によっては窓のカーテンを閉めてより冷暖房が効くようにします。

床暖房があると、エアコンを入れなくてもわりと暖かいです。一度入れると、切ったあともしばらくは暖かいのでうれしいです。ブランケットなどを足にかけるとミニミニこたつみたいになってもっと暖かいです。

エアコンはつけっぱなしにせずマメに切るようにしています。

回答日:2008年7月2日

キキさん

  • 40代後半・ (女性)
  • マンション(3LDK)
  • ご家族:3人

建物の構造にもよりますが、マンションの場合は、おしなべて冷暖房の効率は良いです。
日当たりの良い部屋であれば、真冬でも午前中に暖房をつけていれば午後は夕方まで切っていても大丈夫なくらいです。
最近ではペアガラス(エコガラスという呼び方もされています)が標準仕様になっているマンションも多いようですが、そうなれば完璧。マンションの悩みである冬場の窓の結露も、ペアガラスの窓ならほとんど心配ありません。

回答日:2008年7月1日

ゆきかさん

  • 40代後半・ (女性)
  • マンション(3LDK)
  • ご家族:3人

冬は主にガスの床暖房なのですが、いつも8段階あるうちの最小かその次くらいの目盛りで十分温まります
また真冬でも、南向きのため日中お天気のよいときは床暖房を消すこともありますが、浴室乾燥機とあわせてガス代はやはり高くなりました。
でも暖かさや運転音が静かなど快適さを買うと思えば出しても惜しくはない金額です。冷房は以前と同じエアコンですが特に引越し後にエアコン代が増加したとは感じていません。マンションは断熱効果もあり、省エネな気がします

回答日:2008年6月30日

たちゆきさん

  • 50代前半・ (女性)
  • 一戸建て(5LDK)
  • ご家族:3人

確かにマンション住んでいるときより、効率はよくないと思います。それはリビングが広い分仕方ないと思っています。
工夫していることは、冬は早めに雨戸やカーテンを閉めることや、夏は冷房の風を扇風機を利用して部屋全体に回すことです。
温度よりも湿度の調節でだいぶ快適になるので、梅雨時は除湿をしています。シャリ感のあるクッションや敷物にすることでも涼しさを感じられるので、結果的に節約に一役かっているかもしれません。

回答日:2008年6月29日

pinoさん

  • 50代前半・ (男性)
  • マンション(1LDK)
  • ご家族:2人

このマンションに住む前は、築何十年の社宅で夏は暑く冬は寒かったのですが、このマンションに移ってからほとんどエアコンは使っておりません
夏は窓を開けておけば風が通り涼しく、冬は閉めておけば気密性が高くそれほど寒さを感じません。二つエアコンを入れてあるのですが、冷暖房効率以前にエアコンをほとんど使っていない状況です。

回答日:2008年6月28日

せきおさん

  • 90代前半・ (男性)
  • マンション(3LDK)
  • ご家族:2人

冷暖房は健康を損なわない範囲で常に気を配っています
一定の温度になると、扇風機に切り替えたり、空気清浄機も使います。マンションは外気の入り分が少ないので
ガンガン冷暖房をしないでも快適に過ごせるとおもいます

回答日:2008年6月28日

きょろちゃんさん

  • 50代前半・ (女性)
  • マンション(4LDK)
  • ご家族:4人以上

断熱効果のある建物なので、その点ではラクでした。
特に冬は床暖房だけで乗り切ってしまいました
一番寒い午前4時にタイマーをセット、7時に切っても、なんとか日中あたたかく過ごせます。

夏も真昼の直射日光が当たらない構造になっているため、「帰宅するなりサウナ状態」というような暑さはありませんが、やはり夏は夏。入居時に付いていたエアコンと扇風機をフル稼働させて対応していましたが、隣り合わせの和室にまで冷風を届かせるのは大変でした。結局、隣の和室に小型のエアコンを設置しました。この方がクーラーの風がやさしいので体が冷え切ってしまうことがなく、エアコンにとっても調整がラクなようです。エアコンを増設した代金はかかりましたが、電気代にはほとんど変化がありませんでした。

回答日:2008年6月28日

もっと見る
閉じる

カテゴリ: 室内の工夫 

人気記事