みんなの住まい

毎朝欠かさない習慣、スッキリ目覚めるコツについて。

朝、お気に入りのブレンドコーヒーを飲むことからはじめたり、毎朝欠かさず近所をウォーキングしたり。一日のスタートである朝を充実した時間にするために欠かさず実行している習慣やスッキリ目覚めるコツなどがありましたらお聞かせください。(2009年03月UP)

MOCHAさん

  • 50代前半・ (男性)
  • マンション(2LDK)
  • ご家族:2人

まずは1杯のヨーグルトドリンクか牛乳。朝ごはんは基本的に和食。白飯と味噌汁と漬物は必ず。あと、目玉焼きか、出汁巻きか干物か納豆かじゃこおろしを最低1品。味噌汁は、季節の具材を取り入れ(今なら、浅利とかさやえんどうなんかもいいですね)、お味噌は赤みそと田舎味噌をハーフぐらいで混ぜます。土日の休日はブランチでパンを食べることもたまにあります。

回答日:2009年4月9日

kimikoさん

  • 70代前半・ (女性)
  • 一戸建て(4LDK)
  • ご家族:2人

すっきり目覚めるより、ボーっと、徐々に、目覚めています(笑)まず洗濯機のスイッチを入れて、PCの電源を入れ、メールやmixiのコメントを返して・・・・。洗顔も朝食も気の向くまま・・・・。リタイヤ後の毎日はゆったりのんびり過ごしております。今はちょうど、アメリカからの友人が滞在していて、ちょっぴり張り切っている朝ですが・・・。

回答日:2009年4月8日

スィートラベンダーさん

  • 50代後半・ (女性)
  • マンション(3LDK)
  • ご家族:3人

我が家のベランダは東向き。そこでまず一番最初に目覚める私は、レースのカーテンを開けて外を眺めます。天気が良い日は、朝陽が昇ってくるのを眺めながら鳥のさえずりを聞くと、「地球に生きてて良かった!」と実感。その後、時間のあるときはフレーバーティーを自分専用のカップになみなみと注ぎ飲みます。ベランダにハーブのある時季は、一つまみポットに入れて香りを楽しむと、さらにスッキリ目覚められます。

回答日:2009年4月8日

さやものさん

  • 40代前半・ (女性)
  • マンション(3LDK)
  • ご家族:2人

毎朝、お気に入りのハーブティーやフレーバーティーを飲むことにしています。気分もリラックスできてとても良いです。また、起床時間に焼けるようにホームベーカリーをセットしておくと、美味しそうなパンのにおいに囲まれて起床でき、幸せ気分、ガンバロウ!という気持ちになれます。

回答日:2009年4月7日

ブラックマンタさん

  • 40代後半・ (女性)
  • マンション(2LDK)
  • ご家族:2人

眠りが浅い時に起きるようにしています。日によって起きる時間や睡眠時間は変わりますが、目覚めがいいように思います。起床後は朝用のヨガの簡単なポーズをとってからコーヒーやミントティを飲んですっきりさせています。

回答日:2009年4月6日

るりたまあざみさん

  • 50代前半・ (女性)
  • マンション(2LDK)
  • ご家族:シングル

秋から冬は東向きのお部屋に寝ています。太陽が上がり、少しづつ明るくなって自然と起きられる日は目覚めがすっきりです。起きたらお水をコップに1杯。寝ぼけ眼のままでNHKの朝のテレビ体操を10分間。身体がほぐれてきたら、JOBAに乗ってジョーバビクスを15分間。最初はしんどかったのですが、ストレッチが気持ちよく、たまに寝坊してこれができない1日は、なんだかしゃっきりしない感じなのです。

回答日:2009年4月5日

おさなさん

  • 40代後半・ (女性)
  • マンション(3LDK)
  • ご家族:4人以上

我が家では月並みではありますが目覚めの牛乳一杯をここ数年続けております。ちなみに就寝前に暖かい牛乳も飲んでいます。熟睡出来る効果があるとか・・・

回答日:2009年4月5日

あちゃもさん

  • 40代後半・ (男性)
  • マンション(4LDK)
  • ご家族:4人以上

私の朝の目覚めの習慣は、駅までのウォーキングです。駅まで約1.5kmもあるので、早足で歩くと駅に着く頃はすっかり頭も体も目覚めます。お気に入りの曲を聴きながら、道中の様子から季節を感じたり、仕事上の問題を頭の中で整理している間にあっという間に着いてしまいます。お陰で体重もコントロール出来ており、ずっと続けたい習慣です。

回答日:2009年4月4日

オリーブさん

  • 50代前半・ (女性)
  • マンション(3LDK)
  • ご家族:4人以上

朝起きて一番最初にすることは、家中のカーテンを開けることです。朝の光を部屋の中に取り込むことで心も体も一日が始まりを感じることができるように思います。その次に、必ずコップ一杯の水を飲みます。夜寝ている間は飲まず食わずなので、体は水分不足になっているときいてから喉が乾いていると感じていなくても必ず水を飲むようにしています。それから、朝食の支度、洗濯にとりかかります。

回答日:2009年4月4日

ゆきかさん

  • 40代後半・ (女性)
  • マンション(3LDK)
  • ご家族:3人

毎朝4時台に起床します。片付け、朝食やお弁当の準備、スケジュールチェック、メールチェック等、細々した雑用を、主人や子供が起きてくる前の静寂の中でコーヒーを飲みつつ粛々とこなし、低血圧の自分にエンジンをかけていきます。加えて半年ほど前からWii fitを朝の一人の時間に組み込んでいます。朝の適度なヨガやトレーニングは体をほぐし、暖めてくれ、その後の動きがよくなるようです。また、自分にスイッチを入れるために、外出の予定有無にかかわらず、朝必ずメイクをして、買物など思い立ったらすぐ行動に移せるようにしておきます。

回答日:2009年3月31日

コミタンさん

  • 40代後半・ (女性)
  • 一戸建て(4LDK)
  • ご家族:4人以上

毎朝家族より少し早く起きて、新聞やテレビのニュースを眺めながら、お茶やコーヒーを一杯、ゆっくりいただくことです。からだもシャキっとしてきますし、なにより気持ちにゆとりが生まれるような気がします。

回答日:2009年3月31日

なつごろママさん

  • 50代前半・ (女性)
  • マンション(2LDK)
  • ご家族:3人

毎朝、緑茶を飲んでます。忙しい時間なのでなかなか美味しく満足できる緑茶を入れる事ができないのですが、お茶の葉の独特の甘みをだした一杯を飲むことができた日は朝一番から幸せな気分になります。

回答日:2009年3月31日

パパゲーナさん

  • 70代後半・ (女性)
  • マンション(3LDK)
  • ご家族:2人

起床して排泄直後、体重測定。突然1キロ近く減っているときは要注意。風邪の前兆です。
お茶を一杯(一種の健康茶。煮出して、冷蔵庫に常備)。
ヨーガの「太陽の礼拝」と呼吸法。以上が、朝の3点セットです。ヨーガはときどきサボるので、週に5回くらいです。

回答日:2009年3月30日

さん

  • 50代前半・ (女性)
  • マンション(4LDK)
  • ご家族:3人

低血圧ですが、息子の登校時間に合わせて早く起床するので、目覚めてから足や手のツボを刺激したり、余裕のある時はストレッチをした後、浄水器の水を飲みます。朝食の準備をしながら、すぐ食べられるフルーツやシリアルクッキーを常備しています。カフェオレとチョコレートも目覚めの定番です。また、前日の夕食を摂り過ぎないと、美味しく朝食を頂けるので、目覚めもすっきりです。

回答日:2009年3月30日

マッシーさん

  • 60代後半・ (男性)
  • マンション(4LDK)
  • ご家族:4人以上

毎朝目覚めるとすぐ、TVのスイッチを入れニュースや天気予報を寝たままボーッと見ています。ただボーッとしているだけではなく、少しずつストレッチをしています。ゆっくりと腰を左右に捻ったり、首を回したり、伸びをしたりして5分ほど過ごします。寝たままですから、寒い時でも平気だし、ストレッチをしているうちにだんだんすっきりしてきて、目もぱっちりです。健康にも良いし、ずっと続けたいですね。

回答日:2009年3月29日

pchanさん

  • 40代後半・ (男性)
  • 一戸建て(4LDK)
  • ご家族:3人

朝は目覚めの一杯と決めています。一杯と言っても朝から朝明ではありません。水でもお茶でもとにかく水分を補給します。毎晩お酒を飲み喉が渇いているのもありますが、なぜかこれですっきりするのです。何かの読み物で寝覚めの一杯は医学的にもいいとありました。

回答日:2009年3月29日

ひなとらさん

  • 40代前半・ (男性)
  • 一戸建て(4LDK)
  • ご家族:4人以上

もう流行ってはいませんが...毎朝食はバナナ(フルーツ)。半年間続けています。体重自体は少し絞れたぐらいなのですが、どんなに飲食しても体重は増えなくなりました。またこの冬の期間の体調もすこぶる良く、風邪一つ引きませんでした。

回答日:2009年3月29日

ながやんさん

  • 60代前半・ (男性)
  • マンション(4LDK)
  • ご家族:2人

冬でもまず冷たい水で顔を洗い、冷たい野菜ジュースをコップ一杯飲みます。それとフルーツを食べ、ビタミンと水分を吸収します。それとかるいストレッチ体操をして体をほぐした後に、野菜たっぷりの味噌汁を飲みます。時に前の日に飲みすぎたときは、味噌汁が回復の一助となります。会社で仕事を始める前は、濃い目のコーヒーを飲みます

回答日:2009年3月28日

かしわのドラえもんさん

  • 60代前半・ (男性)
  • 一戸建て(4LDK)
  • ご家族:4人以上

糖尿病の食事療法を始めて以来、一日のなかで朝が一番大事で充実させています。だから、そのために前の晩は早く休みます。そして、必ず1時間かけて朝食。準備しながら、合間に髭剃りや洗顔、着替えをします。早寝早起きがわたしのすっきり目覚めのコツです。たまには夜更かしもしますが、続けなければそんなには問題ではありません。早寝早起きと1時間の朝食のリズムを作れば1日が充実しますよ。当然禁煙でお酒(私はやめましたが)はほどほどに。それから、休日に必ず運動すればもっと効果がでますよ。

回答日:2009年3月28日

NOBUさん

  • 50代前半・ (男性)
  • 一戸建て(5LDK)
  • ご家族:4人以上

私は寝相が悪く髪の毛の寝癖がひどいこともあって、毎朝起きるとすぐに冷たい水をシンクいっぱいに貯め、頭からざぶりと突っ込みます。10秒ほどしてから頭を上げますが、その時にはすっきりと目覚めていますよ。冬でも必ず冷たい水でやります。かなり勇気も要りますが、慣れると気持ちよくなります。その後ドライヤーをかければ寝癖も一発で直るので、ちょうど良いです。映画のスティングでは、二日酔いのポールニューマンが氷を入れて頭を突っ込んでいましたが、氷はさすがにやったことはありません。

回答日:2009年3月28日

かんなづきさん

  • 50代後半・ (女性)
  • マンション(3LDK)
  • ご家族:2人

すっきりと目覚めるために、熟睡できるよう心がけています。ある時から、枕がないほうがよく眠れることに気づき、今は枕なしで、また、毎日の気温差に合わせてかけぶとん、毛布の類を調節します。ねまきも、前ボタンのあるパジャマのかわりに、Tシャツを毎日交換して着用しています。このせいか、(もともと血圧低めのわりに朝は強いほうですが)今のところ、寝付けない、朝が辛いという悩みはありません。

回答日:2009年3月28日

FIGHTMANさん

  • 40代後半・ (男性)
  • 一戸建て(4LDK)
  • ご家族:3人

前日の寝る前には深く考え込んだり刺激物を取らないで寝るようにしています。朝起きたときに水を飲んで水分補給します。

回答日:2009年3月28日

はづきさん

  • 60代後半・ (女性)
  • マンション(4LDK)
  • ご家族:4人以上

前日は、塾のお迎え、11時過ぎ帰宅、就寝12時!朝は通学に2時間の子供のお弁当のため、4時起床!当然、朝は思いきり眠い!!しゃきっとするために、両手で、顔を痛いくらいバシッと叩く。これで気合が入り、今日も子供のために頑張るぞ。すっきりして食事の用意。今のマンションを購入し、こんな3年にわたった毎日も終わり、今は、のんびり6時起き。でも、前日、子供との会話が、はずみすぎ、就寝の遅かった次の日は、やっぱり 起きがけに 顔をバシッ! これですっきり安全に火や包丁を使えます。

回答日:2009年3月28日

かずちんさん

  • 30代後半・ (女性)
  • マンション(3LDK)
  • ご家族:2人

布団の中で、足の指を「グーチョキパー」と動かし、足全体を動かし、手を伸ばし、徐々に体を動かしていく。目覚めた後は、1杯のミネラルウォーターで、胃腸を動かし、その後、コーヒーをいただいている。

回答日:2009年3月27日

公園通りの家さん

  • 50代後半・ (女性)
  • 一戸建て(4LDK)
  • ご家族:3人

毎朝、できるだけ目覚まし時計ではなく、窓から入る朝日で目が覚めるように、季節に合わせて窓のカーテンを調整しています。

回答日:2009年3月27日

ショパンさん

  • 60代後半・ (男性)
  • マンション(4LDK)
  • ご家族:3人

果物を食べることです。秋から冬にかけてはリンゴがいいと思います。フジ系のものがしゃきっとしておいしいと思います。春から夏は季節の物を味わいます。ビタミンが体を目覚めさせてくれます

回答日:2009年3月27日

ノアさん

  • 40代前半・ (男性)
  • マンション(2LDK)
  • ご家族:2人

・朝起きたらまず必ず水を一杯飲むこと。そしてトイレに入る前にストレッチを行います。特に水分補給は歳をとるほど意識しております。ストレッチすることで体がほぐれすっきり目覚め便通もよくなります。

回答日:2009年3月27日

GONさん

  • 40代前半・ (女性)
  • マンション(3LDK)
  • ご家族:4人以上

私の場合、出産を機に腰痛になり、かなり酷くなってしまいました。そこで、朝起きたときに1日すっきり過ごせるように、軽くストレッチをしてから起きるようにしました。これが効いたのか、最近腰痛もなくなり、又朝の目覚めも良くなり、一石二鳥です。子供も6ヶ月になり、一緒に軽いストレッチ(もどき)をして、二人ともすっきりした朝を迎えています。

回答日:2009年3月27日

ゆうぱぱさん

  • 40代後半・ (男性)
  • マンション(3LDK)
  • ご家族:3人

毎朝、子どもの声を録音した音でタイマーにしてあるのでその音で目が覚めます。普通の目覚まし時計よりすっきり起きられる気がします。

回答日:2009年3月27日

さざんかさん

  • 50代前半・ (女性)
  • マンション(2LDK)
  • ご家族:シングル

これは、花粉の最盛期は除くんですが。まず毎朝東西の窓を全開します。ついでにクローゼットの扉も開けておきます。クローゼット内の空気はどうしてもよどむので湿気てしまいます。空気の入れ替え!
それから庭の植物に水やりです。今は刻々と庭の様子が変わっていく季節です。雪柳が咲き、こでまりが芽吹き、もっこうバラのつぼみが日々ふくらんでいきます。それから白のヒヤシンスが満開で本当によい香りです。「あ、芽吹いた、開いた」とやっているうちにスッキリ目覚めます!

回答日:2009年3月27日

ちゃっぴーさん

  • 40代前半・ (女性)
  • マンション(3LDK)
  • ご家族:2人

私は毎朝、起きてすぐに冷水をコップ一杯飲み、シャワーを浴びます。冷水を飲むことでダイエット効果があると聞き、始めました。外泊時でも必ずミネラルウォーターを冷蔵庫に入れてから寝ることを徹底しています。

回答日:2009年3月27日

キキさん

  • 40代後半・ (女性)
  • マンション(3LDK)
  • ご家族:3人

我が家では、小学生の息子と共に早朝学習に取り組んでいます。身支度を整えたら、まず簡単な四則計算の百問を2セット解いて軽くウォーミングアップ。その後、軽くヨーグルトを食べ、朝食時間まで親子で新聞を読んだり勉強をしたりしています。朝食をとる頃にはアタマもすっきりと冴え、食卓での親子の会話も弾みます。子供の学習習慣もつくのでこの方法はオススメです。

回答日:2009年3月27日

きゅうさん

  • 40代前半・ (男性)
  • マンション(4LDK)
  • ご家族:4人以上

妻は専業主婦で、家事分担とかを考えているわけではありませんが、朝食を自分で用意するようにしています。エスプレッソを入れて牛乳を温めて、パンにバターを塗って…とキッチンで動いていると、徐々に体が目覚めてくるのが分かります。面倒くさいという理由ではなく、朝からたっぷりと食べる若さも無く、徐々に品数が減っていたりしますが…。

回答日:2009年3月27日

サトルさん

  • 50代前半・ (男性)
  • マンション(3LDK)
  • ご家族:4人以上

朝はミルクたっぷりのカフェオレを飲みながら子供たちの朝食をつくります。飲みながら、一日の予定や子供たちのスケジュールを確認し、ゆったりします。もちろん朝すぐにリビングのカーテンを全てあけて日光を取り入れることで体も目覚めます。リビングが南東をむいた角部屋なので一年中朝から日差しが入るのが一番のお気に入りです。

回答日:2009年3月27日

佳辰令月さん

  • 50代前半・ (女性)
  • マンション(2LDK)
  • ご家族:2人

毎朝欠かせない習慣は、「あいさつ」です。あたりまえのことですが、「おはようございます」としっかり声に出して言っていますか?一番身近で一番大切な家族なのに、朝一番のあいさつを、テキトウにすませてしまっていることが多いと思います。どんなに眠くても、どんなに機嫌が悪くても、「おはようございます」と元気で笑顔で言うことで、その日一日がスッキリはじめられると思います。自分にとっての朝のけじめですね。

回答日:2009年3月27日

アンティンさん

  • 40代後半・ (女性)
  • マンション(2LDK)
  • ご家族:シングル

超軟水でわかしたお湯で入れた熱い緑茶を飲みます。しっかりと濃いお茶がでるのと、身体にしみわたるような柔らかい味わいで、すっきりとします。

回答日:2009年3月27日

みゆきさん

  • 50代前半・ (女性)
  • 一戸建て(4LDK)
  • ご家族:2人

全部の窓のカーテンを開けることから朝が始まります。明るい光を部屋の中に入れることで、目覚めもよく、同時に天気と気温もわかります。ただ、真冬はまだ暗いので、明るくなるまでは、なかなかすっきりした気分にはなりません。

回答日:2009年3月26日

KOTOさん

  • 40代前半・ (女性)
  • マンション(3LDK)
  • ご家族:2人

私の朝は一杯のミネラルウォーターです。そして、朝一番にぼーっとしながらも夕食作りまたは、その下ごしらえをしておきます。ぼーっとしていても、手先を使うせいかだんだん頭がしゃきっとしてきます。身体がだるいときは、思い切って掃除をしてしまうことも。だるくても逆に身体を動かすことで楽になることもあります。

回答日:2009年3月26日

モンチッチさん

  • 40代後半・ (男性)
  • マンション(3LDK)
  • ご家族:4人以上

まず、部屋の窓を開け、朝一番の新鮮な空気をすい、そしてベランダに出て、富士山を見ます。富士山ををみていると、季節の移り変わりも感じるし不思議とパワーがわいてくるんですよ。

回答日:2009年3月26日

H.Oさん

  • 40代後半・ (男性)
  • 一戸建て(4LDK)
  • ご家族:3人

睡眠時間をたっぷりとること。そして、寝心地のいい寝具で寝ることだと思います。寝具は主人がタオル地でなくては寝れないので、枕カバーからシーツなどすべてそうしています。肌触りがよくてとても快適です。毎朝かかさないことは、起きたらまず冷たい水で顔を洗い身支度を整えることです。だらだらと素顔、寝まきでいるとすっきり目覚めることができないと思います。

回答日:2009年3月26日

pinoさん

  • 50代前半・ (男性)
  • マンション(1LDK)
  • ご家族:2人

朝、マンション1Fの郵便受けまで妻が新聞を取りに行くのですが、エレベータが来るのを待っている間、エレベータホールから六本木ヒルズなどのビル群に朝日が当たってきれいに反射してキラキラしているのを眺めているとすっきりと目覚めるそうです。高層マンションで良かったと実感する一瞬のようです。

回答日:2009年3月26日

きょろちゃんさん

  • 50代前半・ (女性)
  • マンション(4LDK)
  • ご家族:4人以上

朝の弱かった私が「朝型」を習慣化できました。その方法をご紹介しますね。典型的な低血圧の朝寝坊。若い頃は6時に起きるのも一苦労でした。これではいけないと、起床を毎朝10分ずつ早めてみたり、10時前の就寝を試みたりと四苦八苦。何をしてもダメでしたが、ふと思いついたのが「時差」でした。6時の目標を一気に4時にして無理やり起床。眠気にフラフラしながらも夜まで耐え、翌朝も4時に起きる生活を続けました。夜は、どうかすると9時過ぎくらいに目が冴えてしまいましたが、10時には就寝の体制をとりました。大変な苦しみでしたが、3日目くらいには夜10時就寝がすんなりとできるようになり(起きていられないから)10日ほどでアラームがなくても4時起床が可能になりました。かなり荒療治でしたが、それ以降は就寝も起床も思い通りの時刻にできるようになりました。もう、10年ほど5時起床を苦しまずに続けています。

回答日:2009年3月26日

でろでろさん

  • 50代前半・ (女性)
  • マンション(2LDK)
  • ご家族:3人

スッキリ目覚める為に寝る前に入るお風呂にお肌すべすべ効果のある入浴剤を入れたお風呂に入ると朝ふとんの中で足がすべすべして心地よく目覚めます。そして朝は紅茶とコーヒーを入れて香りで心地よく目覚め飲む事でカラダの中からも目覚めます。

回答日:2009年3月26日

せきおさん

  • 90代前半・ (男性)
  • マンション(3LDK)
  • ご家族:2人

私は毎朝6時にセットしたNHK英会話のオープニングメロディで起床します。一時間のレッスン後リビングにいき(真冬の寒い日も)綺麗な空気を入れながら、10分間ストレッチをするのが日課です。朝の綺麗な空気を吸って体を動かすと、なんとなくエネルギーが湧いてくるようです。爽やかな気分で、朝食の準備をしながら今日一日のスケジュールを考えます。朝元気が一番です。

回答日:2009年3月26日

りちゃーどさん

  • 60代後半・ (男性)
  • マンション(3LDK)
  • ご家族:3人

私の朝は、ラジオ「ラジオ深夜便」からはじまります。というのも5頃に目覚めますが、娘が勤めに出ているため、その安眠を乱さぬよう、6時になるまで、ベッドから出てはならない、と妻から、厳命されているからです。5時~6時までは、ベッドで、イヤフォンで「ラジオ深夜便」を聴きます。6時からは、「ニュース」を聞きます。そのあと、6時10分に私は起きます。これが私の朝です。(なお、妻と娘は6時半に起床します)。

回答日:2009年3月26日

ソン・スンホンさん

  • 50代前半・ (女性)
  • 一戸建て(5LDK)
  • ご家族:2人

毎朝(月曜日~金曜日)、ラジオの英会話(リトルチャロ)とハングル講座を聞いています。あわせて30分で、朝の忙しい時間ですが、がんばって聞いています。異国の言葉で朝の耳が研ぎ澄まされてゆくひとときは何物にもかえられません。その分早起きしないといけないけれど、この楽しみのためなら平気です。

回答日:2009年3月26日

ふぁれんどーるさん

  • 60代前半・ (男性)
  • マンション(3LDK)
  • ご家族:3人

毎朝住まいのすぐ近くの川の土手を散歩します。もう数年この習慣は欠かせません。四季それぞれの楽しみがありますが特に冬の時期の渡り鳥が川にいっせいに降り立つ様子は圧巻です。近くに住んでいる喜びを感じます。散歩から帰り朝食をゆったりとした気持でいただけます。朝のこの散歩は元気の源です。

回答日:2009年3月26日

パレスサイトさん

  • 50代前半・ (男性)
  • マンション(1LDK)
  • ご家族:3人

起床時にはカーテンを全開にしベッドルームとリビング、キッチンなどの窓を開け外気の入替えを行い、暫くベッドで軽いストレッチヨガ等を行うと身体の調子がよくなります。起床時直後にTVやパソコン等の機械に触れない様、身体の「気」を通す事が大事だと考えております。

回答日:2009年3月26日

たちゆきさん

  • 50代前半・ (女性)
  • 一戸建て(5LDK)
  • ご家族:3人

我が家の朝は、まず家中の窓を開けて、空気を入れ換えることから始まります。洗顔して、お風呂掃除を終えてから玄関掃除をします。沸かしておいたお湯でお茶を入れて朝刊を読みながら飲みます。日によって、日本茶だったり、ミルクティ、カフェオレの時もあります。これですっきりと目が覚めて、きょうも一日が始まる!とさわやかな気持ちになります。

回答日:2009年3月26日

あきさん

  • 40代前半・ (女性)
  • マンション(2LDK)
  • ご家族:2人

ベットの中で、軽い柔軟体操をしてから目覚めるようにしています。あとは、なるべく夫婦で犬の散歩をしています。お散歩をしてからのほうが、体がよく動いて気持ちが良い一日になります。

回答日:2009年3月26日

もっと見る
閉じる

人気記事