みんなの住まい

ディスプレイを楽しんでよかったことは?

ディスプレイの演出を考えるようになったら買い物に迷いが無くなり無駄な衝動買いが無くなった、季節をテーマに玄関のディスプレイを気にするようになってから、季節のイベントごとにも興味を持ったなど、ディスプレイを楽しんでよかった、変化したことがありましたらお聞かせください。(2010年01月UP)

ブラックマンタさん

  • 40代後半・ (女性)
  • マンション(2LDK)
  • ご家族:2人

もともと小物を飾ったりするのが好きでしたが、ある時もっと丁寧に暮らしたいなぁと思うようになってよりディスプレイに力を入れるようになりました。楽しむようになってからは生活が豊かになったように思います。季節感を大切にしたり、お店のディスプレイにも興味を持って真似してみたり、今まで見向きもしなかったことに興味を持つようになりました。あとディスプレイをきれいに保つためにお掃除好きになったように思います。

回答日:2010年2月8日

スィートラベンダーさん

  • 50代後半・ (女性)
  • マンション(3LDK)
  • ご家族:3人

玄関の下駄箱の上が、私のディスプレイの舞台です。そこに季節を感じるものを飾ります。最初は生花や、桃の節句、端午の節句、クリスマスなど代表的な季節のイベントのみ、お皿やお人形さんを飾るのみでしたが、最近は、大きなイベントのない月にも、その月の旬の果物や野菜を「はがき絵」にして飾ったり、木の実や貝殻などを飾ったりしています。何でも一年中、手に入る時代になり、季節感が薄くなったと言われますが、玄関のディスプレイを始めてから、アイデアを得るために、積極的に季節を感じようという姿勢が出来上がりました。

回答日:2010年2月8日

kimikoさん

  • 70代前半・ (女性)
  • 一戸建て(4LDK)
  • ご家族:2人

お花を中心とするディスプレイを楽しんでおりますが、華道に知識がなくても、いつもお花に親しんでいることで、お花の活かし方が分かるようになってきました。家具やその時に咲いている鉢物などの 部屋全体の色合いなどを考慮しないと、豪華なお花でも引き立ちません。美しいお花との格闘に?いつも至福の時を感じます。

回答日:2010年2月8日

おさなさん

  • 40代後半・ (女性)
  • マンション(3LDK)
  • ご家族:4人以上

我が家では玄関のディスプレイを私の特許で楽しんで下ります。玄関は家の入り口でもありお客様か一番最初に目にする所なので!柔らかい色彩のお花を壁・扉などに飾っております。お客様に「きれいね!」と言われるとこちらの気分もテンションが上がります。

回答日:2010年2月8日

るりたまあざみさん

  • 50代前半・ (女性)
  • マンション(2LDK)
  • ご家族:シングル

ディスプレイしたモノを生かすためにきちんと片づけをするようになったこと。モノを氾濫させなくなったことです。せっかく可愛く飾っていても、お部屋が汚いとお友達を呼んだりできませんから・・・

回答日:2010年2月8日

MICKEYさん

  • 40代前半・ (男性)
  • 一戸建て(4LDK)
  • ご家族:2人

リビングをハワイアンインテリアにし、南国気分を味わうことで今のような冬の寒い時期でも、寒さを多少とも忘れることができ、快適に過ごしています。また、植物があることで部屋の乾燥も防げます。さらに、ハワイアンミュージックをBGMで流すことで、南国気分により浸ることで気持ちをリラックスすることができます。

回答日:2010年2月7日

pchanさん

  • 40代後半・ (男性)
  • 一戸建て(4LDK)
  • ご家族:3人

旅の思い出の品を飾っているディスプレイコーナー。自身で旅の想い出に浸れるのは当然ですが、いらっしゃったお客様にも好評です。お客様から必ず聞かれるそのディスプレイ。旅先の想い出や裏話、話しが乗れば写真などで説明もします。特に日本人が行かないような穴場的スポットをご存知な方などいらっしゃると、本当に話しが弾みます。お客様からも自身の旅の思い出やお勧めスポットなど教えていただくことも出来、趣味とおもてなしを兼ねられ一石二鳥です。

回答日:2010年2月7日

ゆきかさん

  • 40代後半・ (女性)
  • マンション(3LDK)
  • ご家族:3人

以前はあるものをできるだけ飾るようにしていましたが、季節や年中行事のテーマに合わせて飾るものを絞り、入れ替えるスタイルにしてから、漫然として統一感や洗練度に欠けるといったことから少しは脱却でき、新鮮さが保てるようになりました。気候の変化や料理の旬に加えて、視覚的な季節感の効果も結構、心に響いているのでは、と思います。

回答日:2010年2月6日

NOBUさん

  • 50代前半・ (男性)
  • 一戸建て(5LDK)
  • ご家族:4人以上

妻が一昨年のクリスマスにリースの作り方を教わり始めてから、家の中がすっきりとするようになりました。妻の好きなリースは小ぶりなものが中心で、ぶら下げたりコーナーカウンターの上に置いたりしています。これまではドライフラワーや時計、ティッシュボックスなど乱雑に置かれていましたが、自分の作ったリースを強調するためにも周辺には何も置かず、非常にすっきりとしました。部屋もこころなし広く感じますよ。

回答日:2010年2月6日

かんなづきさん

  • 50代後半・ (女性)
  • マンション(3LDK)
  • ご家族:2人

造花ではなく長く楽しめる植物として、1昨年来、玄関の壁に掛けてあるのが、山帰来のリースです。クリスマス後にお花屋さんに売れ残っていたリースですが、赤い実がお正月にもふさわしく思われ掛けてみました。薄い黄土色ががった壁紙が土壁を連想させるためか、赤い実と濃い茶の枝に季節を問わずなじんでくれ、結局その後1年掛けました。今年もクリスマスに新しい山帰来リースを求め、またそこへ掛けてあります。実の色が単色というのも気持ちが落ち着きます。

回答日:2010年2月6日

なつごろママさん

  • 50代前半・ (女性)
  • マンション(2LDK)
  • ご家族:3人

イベントや旅行ごとに撮影した写真のなかから家族でお気に入りの1枚を選んで、手作りのフレームにいれていつも目にするところに飾っておくことで、思い出が長続きするようです。写真たてにお金がかからないので、その都度交換するのにも抵抗感がなく変化を楽しむことができます。

回答日:2010年2月3日

亮ママさん

  • 40代後半・ (女性)
  • マンション(3LDK)
  • ご家族:3人

リビングにある収納カウンターの上をちょっとしたディスプレイスペースとしています。季節毎の飾り(お正月、ひなまつり、端午の節句、お月見etc)や、季節のフラワーアレンジメントをディスプレイして、息子に季節を教えるのにも役立てています。

回答日:2010年2月1日

たちゆきさん

  • 50代前半・ (女性)
  • 一戸建て(5LDK)
  • ご家族:3人

家族写真や子どもの写真、旅行先で買った絵はがきなどを飾っています。写真がいつも目に入る場所にあることで、穏やかな気持ちで過ごせる空間となっています。

回答日:2010年2月1日

さん

  • 50代前半・ (女性)
  • マンション(4LDK)
  • ご家族:3人

小さな置き物、ガラスの小物、香水ビンなどが好きで、つい購入してしまい、収拾がつかず困っていましたが、ディスプレイをするようになってから、本当に飾りたいものだけを、セレクトするようになりました。アンティーク風のガラス扉付きビューローには、棚が多く、かなり飾ることができるので、時々入れ替えて楽しんでいます。

回答日:2010年2月1日

ながやんさん

  • 60代前半・ (男性)
  • マンション(4LDK)
  • ご家族:2人

居間の壁に季節に合わせた、有名な画家の絵をかけています。残念ながら本物ではないのですが・・・。また、お正月、雛祭り、五月人形、そしてクリスマスには家の中は、ツリーや飾りで一杯にします。自分の好きな絵やディスプレイに囲まれていると心の安らぎを感じでストレス解消となっています。

回答日:2010年1月31日

さやものさん

  • 40代前半・ (女性)
  • マンション(3LDK)
  • ご家族:2人

絵本をディスプレイして飾っているのですが、絵本を選ぶのがもっと楽しくなりました。絵本以外はなるべくごちゃごちゃと飾らないようにすることをルールとしているので、部屋がすっきりしたような気がします。特に、台所は見せる収納から、隠す収納へルールを変えました。見た目もすっきり。飾るだけではなく、すっきり見せることもいいものだなぁと感じました。

回答日:2010年1月31日

さざんかさん

  • 50代前半・ (女性)
  • マンション(2LDK)
  • ご家族:シングル

☆ワタシにとって「ディスプレイは季節を感じること」です。「季節のことをちゃんとやる」というのは大切だと思います。ともするとただ忙しく毎日を過ごしてしまいますが、それでも「ちゃんとする」ことが人生を楽しむことだし、ゆとりなんだと思います。☆12月には庭のハツユキカズラと千両の赤い実でリースを作り、玄関とリビングに飾ります。自作で、決して上手ではないのですけど仕上がる過程も、飾ってからも楽しい気分です。

回答日:2010年1月30日

はづきさん

  • 60代後半・ (女性)
  • マンション(4LDK)
  • ご家族:4人以上

今回はうまく主人の要望をまとめられ、玄関を出入りするのが楽しいです。そのうち、また、主人が、「違う絵と、架け替える」と言い、替わった小物を置きたがったりして、部屋に会うとか、あわないとか、もめることでしょう。おたがいに、好きな絵が違うので、なかなか難儀ですが、まあ、それも楽しみの1つです。

回答日:2010年1月30日

きゅうさん

  • 40代前半・ (男性)
  • マンション(4LDK)
  • ご家族:4人以上

マンションや建売だと、住み始めはどうしてもモデルルームみたいな雰囲気になってしまいます。こだわりのディスプレイを持つと、そこを起点に徐々に自分達の家になっていく気がします。工夫をして季節毎に入れ替える人も居ますが、我が家は一点豪華主義な感じで陶芸作品を据え置きです。

回答日:2010年1月29日

H.Oさん

  • 40代後半・ (男性)
  • 一戸建て(4LDK)
  • ご家族:3人

季節ごとにディスプレイを変えるので(たとえばお雛様、端午の節句、クリスマスなど)家族が季節をかんじてくれること。それによって会話がひろがります。すてきなディスプレイの空間の中での食事はおいしく感じます。

回答日:2010年1月29日

ちゃっぴーさん

  • 40代前半・ (女性)
  • マンション(3LDK)
  • ご家族:2人

家族やペットの写真を部屋に飾ることが多いのですが、飾る時にバランス良く飾らないとごちゃごちゃしてしまうので、最近は、風景の写真やペットの肉球のアップを撮影したりと、インテリアになるような写真を撮るようにしています。

回答日:2010年1月29日

サトルさん

  • 50代前半・ (男性)
  • マンション(3LDK)
  • ご家族:4人以上

来客が多いので、ディスプレイのお花で会話もはずんだり、よく来る人もお花を入れ替えることで飽きずに楽しめてもらえるのでは?子供も小さいのであまりすっきりすることはできませんがそれでもメリハリをつけたディスプレイになればと思って飾っています。

回答日:2010年1月28日

かずちんさん

  • 30代後半・ (女性)
  • マンション(3LDK)
  • ご家族:2人

生活にはりと潤いが出てきた。自分自身も楽しめるし、きれいに飾ることで、友人を家に招きたくなるようになる。すると部屋の掃除もまめにするようになり、いいことづくめだ。

回答日:2010年1月28日

モンチッチさん

  • 40代後半・ (男性)
  • マンション(3LDK)
  • ご家族:4人以上

私は、大好きな輸入ブランドのかわいい見た目のバックやポーチをインテリアとしてディスプレイしています。そのバックの中に、生活雑貨や本などを入れて整理箱のように使いつつ、タンスの中に普通はあるはずのお気に入りのバックやポーチがいつも目に入るところにあり、満足です。

回答日:2010年1月28日

でろでろさん

  • 50代前半・ (女性)
  • マンション(2LDK)
  • ご家族:3人

家庭菜園で毎年とうがらしを植え、それを乾燥させてオブジェとしてディスプレイしています。その他に麦の穂や月桂樹・ローズマリーなども乾燥させて逆さまに吊るしたり、リースにしたり、お気に入りの空き瓶にさしたりしています。ハーブは乾燥させて料理や入浴剤として使用でき無駄がないですし、なかなかナチュラルでいいですよ。

回答日:2010年1月28日

ゆうぱぱさん

  • 40代後半・ (男性)
  • マンション(3LDK)
  • ご家族:3人

無駄な雑貨を買わなくなりました。すっきりみせることが一番大事だと気がついたので(掃除もそのほうが楽でいつもきれいな状態でいられる・・・)厳選されたものを選ぶようになりました。

回答日:2010年1月28日

佳辰令月さん

  • 50代前半・ (女性)
  • マンション(2LDK)
  • ご家族:2人

ミュージアムグッズをさりげなくディスプレイして楽しんでいます。リビングや廊下には、絵ハガキを。キッチンには、マグネットを。ペーパーナプキンにもつかうと、お友達がいらしたときに、好きな絵画の話や最近出かけた展覧会の話などのきっかけになります。

回答日:2010年1月28日

アンティンさん

  • 40代後半・ (女性)
  • マンション(2LDK)
  • ご家族:シングル

トイレの収納上部に押し花フレームを飾っていますが。トイレという実はあまり気にしない空間を美しく飾ることで、ちょっとした憩いのスペースとなっており、訪れた方にも好評です。

回答日:2010年1月27日

かしわのドラえもんさん

  • 60代前半・ (男性)
  • 一戸建て(4LDK)
  • ご家族:4人以上

特に玄関。金魚の水槽だけでは殺風景なので、前に季節の生け花かオブジェ。奥にラン。ちょっとした訪問客にも好評です。それから、階段にもランや観葉植物を常に置いています。帰宅時に疲れをとってくれるし、オゾン効果もたっぷり。25年もたつと壁紙がかなり傷んできているけどオブジェやランのおかげでよごれ隠しにもなってます。

回答日:2010年1月27日

KOTOさん

  • 40代前半・ (女性)
  • マンション(3LDK)
  • ご家族:2人

玄関のディスプレイの写真や置物は、来客者の目をひいてほめてもらっています。また、出かける前と帰ってきたときに家族の写真を飾っておくと気持ちが安らいで自分自身も気に入っています。

回答日:2010年1月27日

ひなとらさん

  • 40代前半・ (男性)
  • 一戸建て(4LDK)
  • ご家族:4人以上

トイレのディスプレイが実はお気に入りです。沖縄で拾ってきた「さんご礁」を手洗管の受けのディスプレイにしています。水が掛かるたびにコトコトと音が鳴るのですが、ガラスとの相性が良いのか非常に透明感ある音になります。まぁ水洗音の方がうるさいですが(苦笑)

回答日:2010年1月27日

pinoさん

  • 50代前半・ (男性)
  • マンション(1LDK)
  • ご家族:2人

季節にこだわったディスプレイをすることで部屋の中にも季節感が生まれてきました。断熱で冬も寒くないマンションの中で季節を感じることができます。今は小さな雛人形が飾ってあります。

回答日:2010年1月27日

ノアさん

  • 40代前半・ (男性)
  • マンション(2LDK)
  • ご家族:2人

以前はもらった小物やお土産をだた飾っていただけですが、色や形にこだわりを持ってディスプレイをすると以前の小物も映えたり、見栄えも格段に良くなりました。小物を引き立たせるものは100円ショップで買ってアクセントをつけてます。

回答日:2010年1月27日

みゆきさん

  • 50代前半・ (女性)
  • 一戸建て(4LDK)
  • ご家族:2人

外国人のお客さまが多いので、和室は、純和風になるように、掛け軸をかけ、香炉や和食器を飾っています。外国人にとっては、障子や畳でさえも珍しいようで、いっぱい写真を撮っていってくれます。それによって、日本文化の話が盛り上がり、よいきっかけになっています。

回答日:2010年1月27日

ショパンさん

  • 60代後半・ (男性)
  • マンション(4LDK)
  • ご家族:3人

物を減らし、棚等に上手に配置すると、何がどれくらいあるかも良くわかり、無駄買いが減ります。結局「機能面+見栄え」の努力が大切です。

回答日:2010年1月27日

せきおさん

  • 90代前半・ (男性)
  • マンション(3LDK)
  • ご家族:2人

マンションに入居した当時はディスプレイに自信がなかったのですが、知人宅、マンションギャラリーでずいぶん勉強させて頂き、自分の好みの演出が出来るようになりました。季節、気分に合わせてディスプレイする楽しみがふえました。外出先で素敵な小物を見つけるとリビングのテーブルに置いている銀製品の横に置くと調和がいいな。と思ってつい買ってしまいます。買ったものがぴったりと調和するととても嬉しいです

回答日:2010年1月27日

GONさん

  • 40代前半・ (女性)
  • マンション(3LDK)
  • ご家族:4人以上

我が家ではお客様を迎える時、季節の花を飾るようにしています。カーテンや家具、雑貨など季節ごとに揃えたり、変えたりするのは、子供が小さいのでなかなかできません。そこで、お花や植木鉢等、簡単にできることをするようになりました。四季にあわせてお花を用意するだけですが、四季の植物について少しだけ詳しくなりました。

回答日:2010年1月27日

パレスサイトさん

  • 50代前半・ (男性)
  • マンション(1LDK)
  • ご家族:3人

入居当時はインテリア雑貨が新鮮でアレコレ買い集めましたが、数年経つと本当に必要なものだけ残し90%近くを処分しました。この経験が本当に好きなものを見分ける力となり物に囲まれた生活から脱する事が出来ました。本当に必要なインテリアは毎日眺めるものなので、多少高価なアイテムでも購入する様にしています。

回答日:2010年1月27日

もっと見る
閉じる

カテゴリ: インテリア 

人気記事