みんなの住まい

夏のインテリアコーディネートついて

夏場をより快適に過ごすためにソファやテレビの配置を変えてみたり、寝室のカーテンやリネンを涼しげな色で統一したり、夏を楽しく快適に暮らすためのアイデアが、皆さんそれぞれあると思います。夏の模様替えやコーディネートについてお聞かせください。
(2010年06月UP)

るりたまあざみさん

  • 50代前半・ (女性)
  • マンション(2LDK)
  • ご家族:シングル

夏は海を意識して貝殻やレトロで涼しげな雰囲気の小瓶を窓際や洗面所等に置きます。ソファは水色系の麻のカバーリングで夏色に着替えます。ころんとした形の扇風機の風にあたりながら昔ながらの夏の風情を楽しんでいます。

回答日:2010年7月12日

スィートラベンダーさん

  • 50代後半・ (女性)
  • マンション(3LDK)
  • ご家族:3人

今年の夏のテーマは、ズバリ「レース」。見た目から涼しさを感じてもらうために。ソファカバー、クッションカバーをレースの入ったものに替えました。そしてテーブルの上も、レースづかいのマットやコップ敷きなどを使います。そして、暑いキッチンで奮闘しているママも、たまには、レースのエプロンで、家族にも自分にも気分を盛り上げて夏を乗り切るように演出しています。

回答日:2010年7月12日

MICKEYさん

  • 40代前半・ (男性)
  • 一戸建て(4LDK)
  • ご家族:2人

暑い夏を少しでも快適に過ごせるよう、観葉植物を多めに室内に置いています。窓付近に置くことで日差しを遮り、室内の温度の上昇を抑えることができます。また、ただ置くだけではなく、季節感を感じることができるよう旅行先で見つけたきれいな貝殻、珊瑚あるいは100円ショップで見つけたガラス雑貨などを鉢の表面に置くことにより、土が丸見えにならずリゾート感を出すことができます。

回答日:2010年7月11日

ブラックマンタさん

  • 40代後半・ (女性)
  • マンション(2LDK)
  • ご家族:2人

夏は夕涼みを楽しんでいます。窓を開けると心地よい風が入ってきて、オレンジ色の夕日が爽やかな気分にしてくれます。夏場は淡色系の涼しげなインテリアを楽しんでいますが、この時間帯は暖色系が良く合うように思います。なのでこんな時にはインテリア小物を活用してちょっと暖色系な部屋にしています。薄暗くなった室内で、水盤の水にスポットライトを当てたり、ガラスのキャンドルホルダーでロウソクを灯して壁に映し出される柔らかな光を楽しんだりしています。そよ風に揺らぐ水面のようで癒されます。

回答日:2010年7月11日

さやものさん

  • 40代前半・ (女性)
  • マンション(3LDK)
  • ご家族:2人

室内で履くスリッパを夏用に取り替えます。ベッド周りも白にして涼しげな印象にします。夏は素足も気持ちいいですが、皮脂が床に付くのを防ぐためにもスリッパが必要。通気性の良い、カゴ素材で編んだものがおすすめです。ガラスの器にお水とビー玉を入れるだけで涼しげな飾りの出来上がり。玄関に小さな風鈴を付けて音も涼しげ。

回答日:2010年7月11日

コミタンさん

  • 40代後半・ (女性)
  • 一戸建て(4LDK)
  • ご家族:4人以上

夏になるとガラスの食器の出番が多くなりますね。我が家では麺類だけでなく、野菜の揚げびたしや冷奴など、いろいろなものをガラスの器で食しています。他にはポトスなどの観葉植物をリビングに置いて、視覚からくる清涼感を楽しんでいます。この季節のグリーンは目に鮮やかで気持ちがいいものです。

回答日:2010年7月11日

ラウレアさん

  • 40代後半・ (女性)
  • マンション(3LDK)
  • ご家族:4人以上

我が家は、飾ってある絵を夏らしいものに変えます。あと、カーペットは白にして、ハワイの小物を置いたりと、夏らしく過ごせるように工夫しています。常時、扇風機を廻し、仕方なくエアコンをつけるときも、扇風機を廻して、できるだけ使用電量を少なくしています。

回答日:2010年7月11日

かんなづきさん

  • 50代後半・ (女性)
  • マンション(3LDK)
  • ご家族:2人

消極的ではありますが、普段からリビングを中心に家具を含めてものを置かないようにしているところ、夏は特にこれを励行し見た目すっきりを心がけています。洗面のシンク、キッチンの水回りも清潔を心がけ、傍らにグリーン(ポトス、アイビーなど)をグラスにさして眼の涼を促します。この時季、ささやかな床に見立てた花台にはガラスのオブジェを置きます。

回答日:2010年7月11日

kimikoさん

  • 70代前半・ (女性)
  • 一戸建て(4LDK)
  • ご家族:2人

夏場の2ヶ月だけ、思い切ってベッドスプレッドをはずし、共布の5個の素敵なクッション(外国製)も飾りません。タオルケット一枚をキチッとセットして、寝室をすっきりとさせています。あとは、食卓に籐製のものを多く使って、夏の演出を心がけています。

回答日:2010年7月10日

はづきさん

  • 60代後半・ (女性)
  • マンション(4LDK)
  • ご家族:4人以上

夏は、見た目が大事。ベランダに出てた、鉢植も室内に入れ、緑多めに演出します。時々、霧吹きで、植木に水滴を作ってみるのも涼しそうに見えます。日中は、これで、湿気のよほど多い日以外、風のみで、すごします。エアコンの風が大敵なので、植木専用の、レースのカーテンも用意しています。エアコンのスイッチを入れる夕方、植木の上に、カーテンを下ろします

回答日:2010年7月10日

ぴーやんさん

  • 40代後半・ (女性)
  • マンション(3LDK)
  • ご家族:2人

我が家は西日が当たり夏は特に暑いので、いろいろ工夫しています。バルコニーにはシェードを下ろして位置を高くした手すりにはツル性植物を這わせています。直射日光がかなり入らなくなりました。インテリアは金魚鉢や涼しげなタペストリーを飾り見た目にも涼感を感じられるよう工夫しています。就寝時は昔ながらの蚊帳を吊るして、麻のひんやりした質感とエアコンの風当たりが和らぐ効果を感じています。

回答日:2010年7月9日

きゅうさん

  • 40代前半・ (男性)
  • マンション(4LDK)
  • ご家族:4人以上

エアコンが苦手なので、網戸の前だけじゃなく、風の通り道を意識して障害物を置かないようにします。リビングのソファも、冬は窓に平行して置いてありますが、夏は垂直に。暑くなる前、寒くなる前にやれば、大掃除を気持ちのいい季節にできるのでお勧めです(と、以前も別の質問で応えた気がしますが…)。

回答日:2010年7月8日

NOBUさん

  • 50代前半・ (男性)
  • 一戸建て(5LDK)
  • ご家族:4人以上

やはり夏はよほど蒸し暑い日以外は、リビングの窓、キッチンの勝手口の窓などをすべて開け放ちます。レースのカーテンは風を遮るので、これもすべて開け放ちます。ここでポイントは窓ガラスをぴかぴかに磨くことです。窓が汚れているとそれだけで暑苦しくなってしまいます。虫が気にならない方は、網戸もあけてしまうのがベターです。一度お試し下さい。

回答日:2010年7月6日

おさなさん

  • 40代後半・ (女性)
  • マンション(3LDK)
  • ご家族:4人以上

我が家では暑さ対策として毎年金魚鉢に水をいれお花を浮かばせて一番目の付きやすい所に置いております。見た目の涼しさから・・・又我が家は昼からの日当たりがGOOなので、日差しをカットする為カフェカーテンを窓に取り付けたりとなるべくエアコンの稼動率を低くしております。

回答日:2010年7月6日

MOCHAさん

  • 50代前半・ (男性)
  • マンション(2LDK)
  • ご家族:2人

クッションカバーの衣替えをします。夏は暖色系を避け、涼しげなブルー系やシルバー系のシルクなどのような質感のさっぱりした素材のクッションカバーにしています。リビングテーブルの下に敷いているマットは、麻の混ざったものを使っています。

回答日:2010年7月5日

pchanさん

  • 40代後半・ (男性)
  • 一戸建て(4LDK)
  • ご家族:3人

我が家の夏のコーディネイトのポイントはリビングです。とは言ってもインテリアコーディネイトではありません。リビングから見える庭をいかに涼しげに見せるかを工夫しています。昨年は庭にアサガオを植えました。成長し花が咲くころには、見た目の涼しさに加え、アサガオの葉の影により、窓からの日差しを遮り、体感的にも涼しくなりました。今年もアサガオを植えていますが、合わせてホームセンターで他の植物を物色中です。

回答日:2010年7月5日

亮ママさん

  • 40代後半・ (女性)
  • マンション(3LDK)
  • ご家族:3人

夏は寝具を淡いベージュにします。冬はダークな色合いなので、色を変えるだけで室内の温度がちょっと変化する感じがします。(気分の問題ですが)もちろん素材も夏はさらっとしたものを、冬は保温高架のあるものを利用しています。

回答日:2010年7月4日

公園通りの家さん

  • 50代後半・ (女性)
  • 一戸建て(4LDK)
  • ご家族:3人

夏になると、家の周囲の木々が一気に枝を伸ばします。家の周囲の風通しを維持する為、伸び始めた枝を切って整理します。

回答日:2010年7月4日

ながやんさん

  • 60代前半・ (男性)
  • マンション(4LDK)
  • ご家族:2人

まず、少し高級感のあるスノコを窓にかけて日よけとインテリアを楽しんでいます。室内は、清涼感を出すためにクールカラーのカーテンに付け替えています。また、ホームシアターの棚の上には、夏の観葉植物を飾って南国気分になっています。かけてある絵も夏の高原、湖や山の絵に変えています。

回答日:2010年7月4日

H.Oさん

  • 40代後半・ (男性)
  • 一戸建て(4LDK)
  • ご家族:3人

さまざまなファブリックを寒色系に変えて見た目を涼しくしています。とくに、ソファーは汗をかいてもべたべたしないようにカバーは綿のものにします。カーテンのタッセルも冬は赤ですが、春夏はベージュ系にかえます。スリッパもすずしげな色や肌触りのものにしています。

回答日:2010年7月1日

たちゆきさん

  • 50代前半・ (女性)
  • 一戸建て(5LDK)
  • ご家族:3人

我が家では、まずリビングにクッション性のあるござをひきます。ソファカバーもさらっとした生地のものに替えています。あとはスリッパもシャリ感のある素材のものにする。ランチョンマットやテーブルクロスの素材も麻まじりのものにするなど、素材や色で清涼感が出るようにしています。

回答日:2010年7月1日

ゆきかさん

  • 40代後半・ (女性)
  • マンション(3LDK)
  • ご家族:3人

お手洗いや洗面所、キッチンカウンターなどのディスプレイをブルーや透明感のあるものに変えました。キッチンのフレームもアメリカのリビング雑誌から切り抜いた何層ものフルーツシャーベットの写真に入れ替えました。また、食器もガラスのものの出番が多くなります。などなど小さなことばかりですがなにげなく涼しさを演出できたらと思っています。

回答日:2010年7月1日

ふぁれんどーるさん

  • 60代前半・ (男性)
  • マンション(3LDK)
  • ご家族:3人

我が家では夏に向けカーペットを代えています。全室フローリングですのでなるべく素足で居たいたいため冬用のカーペットでは足底への感触が暑苦しいため薄めのカーペットにします。素足でいられますし見た目にもいいものです。それからちょっとしたことですが和風のランプシェードを夏向きの絵に代えたり室内ですが江戸風鈴を下げたり夏に向けちょっとした模様替えをしています。

回答日:2010年7月1日

あちゃもさん

  • 40代後半・ (男性)
  • マンション(4LDK)
  • ご家族:4人以上

我が家の夏の定番は「簾」と「風鈴」です。寝室に簾を掛けて風鈴を吊るすと夏という感じがします。親子川の字で寝ている我が家。子供が寝る際には暑さが残っているのでクーラーを掛けますが、比較的風が通る我が家では、親が寝る頃はクーラーを止め、窓を開けて寝ます。その際に活躍するのが簾と風鈴です。簾は外からの朝日を遮り、風鈴は涼しさを感じさせます。どちらも実用性を兼ねたインテリアだと思います。

回答日:2010年6月30日

ショパンさん

  • 60代後半・ (男性)
  • マンション(4LDK)
  • ご家族:3人

青色は涼しさを感じさせてくれます。リビングのカーテンを青系に変えると、見た目涼しそうになります。後は、扇風機を出してきてエアコンと併用します。1/fのゆらぎ付きの扇風機なら暑さによるいらいらも和らぎます。また散らかっていると暑さが強調されるので、整理・整頓に努めます。

回答日:2010年6月30日

サトルさん

  • 50代前半・ (男性)
  • マンション(3LDK)
  • ご家族:4人以上

寝室が東向きにあるので、夏は朝から暑くなってしまいます。すぐ洗えてすぐ乾く、薄手のタオル素材のシーツや掛け布団に変えると小まめに洗濯できます。また飾っているプリザーブドフラワーの色をブルー系のものにかえたりします。

回答日:2010年6月30日

なつごろママさん

  • 50代前半・ (女性)
  • マンション(2LDK)
  • ご家族:3人

普段は花を飾るときのみ使っているクリスタルの花瓶を常に目につくリビングに飾っておく。(お花が無いときはミントなどのハーブを切って束ねて飾っておきます)クリスタルの透明感とミントの緑と、ときおりハーブの香りもして気分爽快です。ミントは成長が早いので刈り込んでもすぐに伸びてくるので我家では重宝しています。

回答日:2010年6月30日

さん

  • 50代前半・ (女性)
  • マンション(4LDK)
  • ご家族:3人

寝苦しい夏の寝室を少しでも快適にするために、コーディネートの工夫をしています。布団カバーやシーツなどを涼しげなブルー系にして、素材も薄手のブロード、ガーゼのものに替えています。日差しの強い部屋には、ブラインドを付けていますが、見た目が涼しくないので、レースのカーテンと併用しています。

回答日:2010年6月29日

GONさん

  • 40代前半・ (女性)
  • マンション(3LDK)
  • ご家族:4人以上

我が家では、寝室に一番気を使っています。ベッド回りはブルーで統一し、特にシーツやベッドパッドについては子供一緒に寝ているので、素材にこだわり、ガーゼ素材のものを使っています。子供がとても汗をかくので、吸水性がよいものを使っています。

回答日:2010年6月29日

モンチッチさん

  • 40代後半・ (男性)
  • マンション(3LDK)
  • ご家族:4人以上

カーペットを、涼やかな生地のものや、イグサのござに替えます。また、窓のカフェカーテンを夏は取り外し、外からの視線が気になるような箇所はすだれにして、窓からの通気性がよくなるようにしています。クーラーは、なるべく使わず環境問題にすこしでもとりこめるよう、インテリアを工夫しています。

回答日:2010年6月29日

さざんかさん

  • 50代前半・ (女性)
  • マンション(2LDK)
  • ご家族:シングル

初夏の頃に、カーテン・テーブルクロス・クッションカバーをお揃いのブルーの小花模様に替えます。また家具は壁から10センチ以上離しています。壁際の通気性を確保するためです。家に居る時には、全ての部屋のドアを開けておきます。ウチは西向きですが、東西の風が通り、わりあい涼しいです。年間クーラーを使うのは数日です。扇風機程度で苦もなく過ごせています。一階で接地住戸だからかもしれませんが。

回答日:2010年6月29日

佳辰令月さん

  • 50代前半・ (女性)
  • マンション(2LDK)
  • ご家族:2人

暑い毎日、部屋の中でもうちわを手の届くところにおいておきたいもの。ただ、おいておくと、新聞紙の間に入ったり、棚のすき間に落ちたりして、探すとなかなか見つからなかったりして・・・そこで、うちわスタンドを使うようにしています。和紙のすき紙を使った涼しげな風情のものや、浮世絵柄のものなど、インテリアとしても一役かってくれます。

回答日:2010年6月29日

ゆうぱぱさん

  • 40代後半・ (男性)
  • マンション(3LDK)
  • ご家族:3人

リビングの配色に気を配ります。夏は緑のカーテン、白いソファカバーです。

回答日:2010年6月29日

pinoさん

  • 50代前半・ (男性)
  • マンション(1LDK)
  • ご家族:2人

夏らしい刺繍の額を飾っています。見た目も涼しいです。ビー玉や貝殻を洗面台に飾るのもいいです。

回答日:2010年6月28日

かしわのドラえもんさん

  • 60代前半・ (男性)
  • 一戸建て(4LDK)
  • ご家族:4人以上

私の家では、1階の和室と居間は高齢で暑がりの母が常にいるのでエアコンをつけ放しです。アレルギー持ちでエアコン嫌いの私は、ものすごく暑い2階の和室に避難するのですが、そんな暑さを低減するのは、すだれと、井草のゴザと風鈴です。西日が差し込む階段側の窓を開け放してすだれをかけ、畳の和室に井草のゴザを敷いて、風鈴の音で涼を味わいます。おかげで、アレルギーからくるくしゃみや鼻水も少なく汗も沢山かけるので元気に暑い夏を過ごせます。

回答日:2010年6月28日

パレスサイトさん

  • 50代前半・ (男性)
  • マンション(1LDK)
  • ご家族:3人

「色」をまとめる事にしています。家具やソファを買い替える事は出来ませんので夏色の「アイボリー」「ブルー」を中心にソファカバーやブランケット、テーブルクロス、カーテン等の布物を全て取り替えます。また素材もウール素材からリネンコットン等の麻混のものに変えると夏の訪れが感じられます。

回答日:2010年6月28日

ちゃっぴーさん

  • 40代前半・ (女性)
  • マンション(3LDK)
  • ご家族:2人

私は、リビングのテーブルクロスやソファカバーを涼しげな色に変更します。見た目に涼しくすることで、部屋のイメージが変わるので毎年必ずやっています。それに合わせ、食器も透明の物を使うなど、合わせて工夫しています。

回答日:2010年6月28日

KOTOさん

  • 40代前半・ (女性)
  • マンション(3LDK)
  • ご家族:2人

シーツなどは、べたつかないような凹凸感のある生地を選びこまめに洗うなど気をつけています。また、余計なものを置いていると気分的にも暑苦しいので、なるべく整理整頓をこころがけ部屋がすっきり見えるように気をつけています。

回答日:2010年6月28日

マッシーさん

  • 60代後半・ (男性)
  • マンション(4LDK)
  • ご家族:4人以上

うちは東南向きなので、夏でもあまり直射日光はあたりません。それに、遮光カーテンをつけているので、凄く暑くはならないのです。でも、気分的には暑いので、ベッドシールは白のサッカー織り、枕はいぐさの夏用枕に変えます。これだけで、結構涼しい気になりますから不思議ですね。

回答日:2010年6月28日

みゆきさん

  • 50代前半・ (女性)
  • 一戸建て(4LDK)
  • ご家族:2人

本当はカーテンを変えれば、大きく変わるのでしょうが、それができないので、カーペット、壁掛け、置物を季節ごとに変えるようにしています。

回答日:2010年6月28日

あきさん

  • 40代前半・ (女性)
  • マンション(2LDK)
  • ご家族:2人

我が家の夏のインテリアは、なるべく白を基調に爽やかな色合いでまとめます。クッションカバーやラグマットも白のリネンなどにして、涼しげな色合いでまとめます。アクセントには、ガラスの器に、アイビーなどの緑を飾って、目で涼しげな雰囲気を作っています。

回答日:2010年6月28日

ノアさん

  • 40代前半・ (男性)
  • マンション(2LDK)
  • ご家族:2人

気持ちだけでも涼しくなるよう寝室のベットのシーツやカバーをブルー系にかけています。また、リビングにはマットの上にゴザを引いて座っても涼しい感じを演出しています。

回答日:2010年6月28日

かずちんさん

  • 30代後半・ (女性)
  • マンション(3LDK)
  • ご家族:2人

壁掛けに、季節の柄をあしらった麻の壁飾りをつりさげている。今はホタルの柄で、玄関入って、すぐに目に付くところなので、友人も喜んでくれている。あとは、寝室。ベッドカバーを涼しげな緑や青の布をイケアで探して自分で作っている。

回答日:2010年6月28日

ソン・スンホンさん

  • 50代前半・ (女性)
  • 一戸建て(5LDK)
  • ご家族:2人

夏はやっぱり藍です。藍の色が涼しさを運んでくれます。普段は使わないため、閉め切っている和室ですが、夏の間は開け放して、藍の布の掛け軸をかけ、和紙の行灯を出し、うちわを置いて…と夏を演出します。本当は風鈴も好きなのですが、ご近所迷惑かなあとあきらめています。

回答日:2010年6月28日

せきおさん

  • 90代前半・ (男性)
  • マンション(3LDK)
  • ご家族:2人

私の住まいは低層マンションの角部屋ですが、周囲に高い建物がなく東側と北側から風が通りぬけますので夏は涼しくエアコンなしでも快適です。インテリアは涼しく感じる素材と色を使って演出しています。部屋にはグリーンをとりいれて植木鉢も白一色にまとめます。ガラスの鉢に水を張って花を浮かせたり、金魚の置物をおいて,視覚からも涼を感じるよう工夫をするのも楽しい演出法です。

回答日:2010年6月28日

でろでろさん

  • 50代前半・ (女性)
  • マンション(2LDK)
  • ご家族:3人

お気に入りのグラスに水をはり、お花をかざります。アクセントラグを肌触りの良い、綿の織物の物に代えます。お風呂場の足拭きマットを涼しげな物にかえたりしてます。

回答日:2010年6月28日

アンティンさん

  • 40代後半・ (女性)
  • マンション(2LDK)
  • ご家族:シングル

ラグを夏用のコットンに変えました。またそれに合わせてソファのクッションも夏用の白いコットンのカバーに替えました。見た目の清涼感もさることながら、手触りも重要だと思います。

回答日:2010年6月28日

もっと見る
閉じる

カテゴリ: インテリア 

人気記事