みんなの住まい

夏の家族の健康管理について

空気浴や冷水摩擦で免疫力を高めたり、色とりどりの旬の夏野菜でバランスのよい食事を作ったり、夏の家族の健康管理にもいろいろあると思います。夏バテを防ぎ、夏を快適に過ごすための工夫やアイデアがありましたらお聞かせください。(2010年07月UP)

MICKEYさん

  • 40代前半・ (男性)
  • 一戸建て(4LDK)
  • ご家族:2人

夏場はただでさえ暑さでだるく運動不足になりがちなので、早朝のジョギングをしています。気温が上がる前の朝5時頃ぐらいに起床し心地よい朝日を浴びながら軽く汗をかきます。帰宅してからすぐに庭の水遣りをかねて打ち水もするので、朝方はひんやりとした風が部屋を通り抜けます。

回答日:2010年8月11日

のんさん

  • 40代前半・ (女性)
  • マンション(3LDK)
  • ご家族:2人

この猛暑続きの夏は、家族の一員である、ペット(犬)の健康管理にも気を使っています。冷房は昼間28度に設定し、扇風機も併用します。また繰り返し使える氷枕を複数用意して、朝晩取りかえるということも行っています。そして、普段は常温の水を与えていますが、夏場のみ若干冷やしてから与えます(人間も夏場は冷たい水が美味しいですし、飲みやすいですよね)。部屋を冷やしすぎない、ちゃんと水分を補給する、の2点が夏バテを乗り切る最大のキーだと思うのです。

回答日:2010年8月11日

kimikoさん

  • 70代前半・ (女性)
  • 一戸建て(4LDK)
  • ご家族:2人

リタイア後の日々は、案外退屈です。幸い、庭があって、お花をたくさん咲かせておりますので、主人はその手入れに汗を流し体を動かしております。私は日焼けを嫌い、夏は自宅のウォーキングマシーンで、一日、30分2kmを歩くのを習慣にしています。あとは、食事時間を中心に、規則正しい生活習慣の中で、おしゃれに生きることを心がけています。

回答日:2010年8月11日

まりのさん

  • 40代後半・ (男性)
  • マンション(3LDK)
  • ご家族:4人以上

夏バテ予防は「食事と睡眠」と聞いたことがありますので、元気の出る食材を取り入れるようにしています。うなぎ、山芋、オクラ等は家族の好物でもありますが、ゴーヤなども食べられるようになってきました。また冷たい飲みものばかり飲むのではなく、夕食後は温かい飲み物出すようにしています。

回答日:2010年8月11日

ブラックマンタさん

  • 40代後半・ (女性)
  • マンション(2LDK)
  • ご家族:2人

夏場は冷たいものばかりをとっていると、徐々に食欲が落ちてきてしまいます。そんな時は、暑い地域の食事を見習って、食事のメニューを考えています。南アジアのカレーやスパイシーな焼き物、ゴーヤや豚を使った沖縄料理など。近くのスーパーで手に入る食材を使って簡単に出来ます。不思議と食欲がでて、夏バテが解消できているように思います。やはり、暑い地域で生活されている方々の経験と知恵は、すごいと感じました。気候や気温にあった食事があるものですね。次はタイのトムヤムクンやベトナムのフォーにチャレンジしたいと思っています。

回答日:2010年8月10日

さやものさん

  • 40代前半・ (女性)
  • マンション(3LDK)
  • ご家族:2人

夏バテしないように、朝食はしっかりと摂るようにしています。飲み物は体を冷やさないように、冷たいものばかりでなく暖かいものも飲むようにしています。こどもたちは午前中は水遊びなど、体を動かして、午後はお昼寝の時間をとり、無理のないように気をつけています。寝るときのエアコンは除湿のみを寝入りに1時間タイマーでかけて、夜中も何度かつける程度にし、体を冷やさないように気をつけています。

回答日:2010年8月10日

スィートラベンダーさん

  • 50代後半・ (女性)
  • マンション(3LDK)
  • ご家族:3人

夏になると、どうしても水分がほしくなるもの、特に炭酸など喉越しがすっきりするものなども飲みたくなります。今年は熱中症を防ぐためにも水分補給はかかせません。わが家では、毎朝、麦茶を沸かし、沸かしたての香り豊かなものを、カップに半分でも飲むようにしています。残りはもちろん冷たく冷蔵庫に冷やして飲みます。夏場はどうしても、冷たいものに集中しますが、途中に温かいものを摂ると体がシャキッとした感じになります。その他、アイスティーにミントを入れたり、ハーブティーにはちみつを入れたりと、夏場の飲み物には、気を使っています

回答日:2010年8月10日

きゅうさん

  • 40代前半・ (男性)
  • マンション(4LDK)
  • ご家族:4人以上

我が家では、ある意味サマータイムを導入して早寝早起きを実践しています。幼稚園が休みで生活が乱れがちな夏休み中。ついついダラダラ過ごしがちなのでパパが早めに帰宅してプレッシャーをかける意味で開始しました。早く寝れば、早く起きられるようになります。普段は幼稚園に送ってから出社していますが、いつもより早く皆が寝ている間に出社することで、日差しがキツくなる前に会社に到着、早い帰宅だと夜御飯も一緒に食べることができます。

回答日:2010年8月9日

あちゃもさん

  • 40代後半・ (男性)
  • マンション(4LDK)
  • ご家族:4人以上

以前、我が家では冷房に当たり過ぎると良くないと思い、寝る時は冷房をつけない様にしていました。すると寝苦しかったりしてるとかえって夏ばてしてしまい体調を崩していました(赤ちゃんだった子供は体重が増えるべき時期に増えなかったりして)。その反省で、暑いときは無理せずエアコンを入れたりして、なるべく快適に過ごす様にしています。文明の利器を使って夏ばてを防ぐのも必要だと思います。

回答日:2010年8月7日

かんなづきさん

  • 50代後半・ (女性)
  • マンション(3LDK)
  • ご家族:2人

他の季節よりもさらに、早寝早起きを励行しています。夏は汗も多くかき、日中の体力消耗が激しいせいか夕刻以降疲労感が増しているのを感じます。仕事帰りにスポーツジム(プール)で30分ほど運動した後、帰宅後は食事をすませなるべく早く寝てしまいます。朝は、4時半頃に目覚めたあと、軽く読み物等、仕事の準備をして、シャワーを浴びた後早めに出勤します。なるべくすいている電車やまだ人のいないオフィスを利用し、汗をかかないよう気づかっています。

回答日:2010年8月7日

あきさん

  • 40代前半・ (女性)
  • マンション(2LDK)
  • ご家族:2人

暑い夏の日は、食欲も落ちるので、なるべく野菜を多く取り、さっぱりとしているけど、しっかり栄養は採れるようなメニューを心がけています。

回答日:2010年8月6日

GONさん

  • 40代前半・ (女性)
  • マンション(3LDK)
  • ご家族:4人以上

今年の夏の暑さは、格別です。子供が小さいので、なるべくエアコンは使わないようにしています。ずっと使うことで、汗腺の機能がおかしくなるそうです。寝ている間も、寝るまでに部屋を冷やしておき、タイマーをかけて寝ています。あと、この時期ならではの野菜を沢山とるように心がけています。生のままだとそんなに量をいただけないので、カレーやラタトゥイユにして頂いています。

回答日:2010年8月4日

公園通りの家さん

  • 50代後半・ (女性)
  • 一戸建て(4LDK)
  • ご家族:3人

特に今年の夏は大変暑く感じます。そこで、毎朝、野菜ジュースと複数のフルーツを必ず摂るようにしています。

回答日:2010年8月4日

エンジョイ生活さん

  • 40代後半・ (女性)
  • マンション(2LDK)
  • ご家族:シングル

夏はとにかく水分を心して取るようにしています。元々、あまり水分を取らない体質で、年齢と共に代謝も悪くなったと感じ始めてから、半身浴をするなどして、汗をかけるように体質改善をしています。このところサボっていますが、一時期は毎朝テレビ体操をしたり夕方皇居一週を走る(?)歩く(?)などもしました。「しなければ!」となると辛いのでやりたくなったらやる!きつくなったら無理をしない...を鉄則としています。また冷房の温度はちょっと暑いと感じる程度に高め寝るときも就寝前1時間程度部屋を冷やしておき、寝るときは消す。デパートなどでちょっと冷えたかなと感じたときは冷たいものは避けホットを注文するようにするなど...身体を冷やし過ぎないようにすることも注意しています。

回答日:2010年8月4日

亮ママさん

  • 40代後半・ (女性)
  • マンション(3LDK)
  • ご家族:3人

やはり、主婦である私が出来る家族の健康管理は食事に関することが一番かと思います。この時期、冷房でついつい身体が冷やされがちなので、ショウガを積極的に摂る様にしています。また、この時期旬のトマトは、栄養たっぷりだし食欲増進や疲労回復に良いそうなので、どんどん食卓に並べています。一方、冷たいものの飲みすぎに注意するようにもしています。子供のおやつもアイス等に偏らないよう気を遣います。

回答日:2010年8月2日

モンチッチさん

  • 40代後半・ (男性)
  • マンション(3LDK)
  • ご家族:4人以上

私は、暑さでばてるので、とにかく夏の暑さは体を冷やして乗り切っています。ケーキなどについてくる保冷材を、捨てずに取っておき、冷凍します。その保冷材を、最近雑貨屋などで売られているのですが、保冷材ケースというのか、保冷材を入れられる入れ物があるので、それに冷やした保冷材をいれて、家にいるときは常に体のそばにおいて冷やしています。クーラーは、使用せずに、それだけでも暑さはしのげます。コストもほとんどかからず、エコにもなるかなと思ってます。

回答日:2010年8月2日

ながやんさん

  • 60代前半・ (男性)
  • マンション(4LDK)
  • ご家族:2人

食中毒予防のために、外出後の手洗いうがいに気をつけています。また、夏ばて防止のために、必ず朝食はとるように習慣づけ、食材はビタミンの豊富なフルーツや野菜を豊富に取るようにしています。また、汗をかくときにはスポーツドリンクや水を普段よりつとめて多くとるようにしています。

回答日:2010年8月1日

NOBUさん

  • 50代前半・ (男性)
  • 一戸建て(5LDK)
  • ご家族:4人以上

やっぱり夏は汗をかくことが一番。午前中の比較的涼しい時間帯は庭の手入れや洗車等で一汗かき、冷たい水をシャワーで浴びます。午後は夕方からゴルフの練習や妻と海までウォーキング。やはり帰ってきたら冷たい水でシャワーです。氷をたっぷり入れたコップによく冷えたトマトジュースをいれ、一気に飲むと最高です。夏ばても無いですよ。

回答日:2010年8月1日

はづきさん

  • 60代後半・ (女性)
  • マンション(4LDK)
  • ご家族:4人以上

らっきょ!!!我が家では、これが欠かせません。特に、夏が激務だった主人の、夏越えの素は『塩漬けのらっきょ』らっきょの漬かる、7月の中旬すぎから、食べ飽きる9月過ぎぐらいまで、食事の度に2から3粒食べています。子供と私は、塩らっきょは嫌いなので、甘酢のらっきょを、上の子は院の受験前の夏などは、ものすごい食べっぷりなので、主人に内緒で、塩漬けに残してあったのを、甘酢に加工して対応したくらいです。多い年で、7~8キロぐらいは、オーガニックのらっきょを買い、自家製で作ります。それ以外にも、年中を通して、オーガニックの野菜をたっぷり摂るようにしています。

回答日:2010年8月1日

ひなとらさん

  • 40代前半・ (男性)
  • 一戸建て(4LDK)
  • ご家族:4人以上

子供たちは夏休みなのですが、原則生活リズムを崩さないように気をつけています。午前中の涼しいうちに勉強や家のことを済ませるのも良いですね。暑いときには何もやる気おこらないですから、その時は休む。暑いものは暑いですから無理をしないこと、無理をしないで済む環境を作るのが大事ですね。

回答日:2010年8月1日

たちゆきさん

  • 50代前半・ (女性)
  • 一戸建て(5LDK)
  • ご家族:3人

冷たい飲み物の取りすぎなどで、どうしても胃腸の調子を崩しがちになるため、食後は温かいお茶にするようにしています。また、タジン鍋で野菜や肉、または魚を薄味で料理しています。野菜がたくさん食べられるのでおすすめです。

回答日:2010年8月1日

pchanさん

  • 40代後半・ (男性)
  • 一戸建て(4LDK)
  • ご家族:3人

夏の暑い日にエアコンの効いた部屋にいるのはとても快適です。いったんエアコンのスイッチを入れると、なかなか切ることができなくなります。涼しいリビングから暑い寝室に行くのは辛く、睡眠中もついついエアコンを付けたままにしてしまいがちです。ただしエアコンを付けたままの睡眠は、体調が悪くなりがちです。そこで我が家では、まめに外の気温をチェックしています。昼間はとても暑い日でも、夕立などでおもったより温度が下がっているときがあります。また庭に水をまくなどして、温度を下げる工夫もしています。扇風機をうまく併用するなどすれば、案外エアコンを使わないで過ごせるものです。

回答日:2010年7月31日

さざんかさん

  • 50代前半・ (女性)
  • マンション(2LDK)
  • ご家族:シングル

1.「夏はアミノ酸」です。どうしても食欲が落ちて、するっとしたものばかりになりがち。食事で採るのが理想ではありますが、たんぱく質のもとを錠剤で補います。元気出ますよ。2.「ほぼナチュラル」で過ごします。ウチは一階なので室内最高気温は30度です。よって扇風機で空気を動かせば過ごせます。クーラーを使わず、たくさん汗をかく!がよいと思います。

回答日:2010年7月31日

かずちんさん

  • 30代後半・ (女性)
  • マンション(3LDK)
  • ご家族:2人

猛暑で昼間外出するのが難しいが、夕方、日が落ちたら散歩して自然に汗をかき、外気浴をするよう心がけている。また夫婦で週に1度はテニススクールに通っている。おかげでここ数年風邪をひいていない。健康の為に無農薬野菜をとりよせ、普段の食事に取り入れている。また、水分不足にならないよう、積極的に水分をとるようにしている。

回答日:2010年7月30日

ノアさん

  • 40代前半・ (男性)
  • マンション(2LDK)
  • ご家族:2人

・部屋の温度と湿度を意識してエアコンをつけてます。熱中症にならないようコントロールしてかつ冷房病にならないよう気をつけてます。また、食欲が落ちないよう香辛料を意識して使って食欲が増す料理をつくってます。

回答日:2010年7月30日

なつごろママさん

  • 50代前半・ (女性)
  • マンション(2LDK)
  • ご家族:3人

クーラーの効いた部屋にずっといると、体調を崩しやすいので、常に使っていない部屋のクーラーをつけてその冷気を他の部屋に回すようにしています。お料理も梅干やお酢を使ってさっぱりした味付けにしたり、野菜中心のメニューをこころがけています。

回答日:2010年7月30日

どらさん

  • 40代前半・ (女性)
  • マンション(2LDK)
  • ご家族:3人

毎日麦茶を湧かし、家族全員外出に持っていきます。熱射病が怖い真夏は特に水分補給が大事ですが、冷やさないで飲むのがポイントで、水分もミネラルも常温で飲む方が身体への吸収効率が良いそうです。最初はぬるいなーと思いますが慣れてしまうと、冷たくない方が飲み易くなってきます。

回答日:2010年7月30日

H.Oさん

  • 40代後半・ (男性)
  • 一戸建て(4LDK)
  • ご家族:3人

夏はシャワーだけにする人もいるようですが、我が家は夏だからこそお風呂にゆっくりつかり、疲れをとります。暑いのでクーラーはどうしても寝るときにかけてしまいますので、パジャマを長袖・長ズボンにして冷え対策をしています。もちろん食べ物にも気をつけます。特に、冷たいものばかり飲むと胃の調子が悪くなるので、温かいお茶もしくはつめたい麦茶を飲むようにしています。麦茶はカフェインがないためか、胃にもやさしいようです。

回答日:2010年7月30日

アンティンさん

  • 40代後半・ (女性)
  • マンション(2LDK)
  • ご家族:シングル

どうしても冷たいものばかり飲んでしまうので、食事の時はなるべく熱いスープやみそ汁などを飲むようにしています。またシャワーでなくゆっくりお風呂につかるのも疲労回復に役立つと思います。

回答日:2010年7月30日

かしわのドラえもんさん

  • 60代前半・ (男性)
  • 一戸建て(4LDK)
  • ご家族:4人以上

注意しているのは、食あたりです。生もの、冷たいものについては十分気をつけて取りすぎないように、食べ残さないようにしています。下痢や食あたりは体力をおとして風邪をひきやすくなりますから、まずお腹からです。

回答日:2010年7月30日

マッシーさん

  • 60代後半・ (男性)
  • マンション(4LDK)
  • ご家族:4人以上

今年の夏は特に暑いので、エアコンはかかせません。あまり強く長時間つけていると、喉を傷めたりしてしまいそうになりますから、タイマーでスイッチを切ったりするようにして、あまり体全体を長時間冷やさないようにしています。でも、夜中に暑くなりすぎて汗をかいて目を覚ますこともあり、睡眠不足になりかねません。そうなるとお肌にも良くないし、バランスを取るのは難しいですね。部屋に濡れたタオルを置いて、湿度を保ちながらあまり低くない温度設定で眠るのが一番でしょうか。難しいですね。

回答日:2010年7月30日

ふぁれんどーるさん

  • 60代前半・ (男性)
  • マンション(3LDK)
  • ご家族:3人

暑さで身体が負けそうなときは食事に気を使うようにしています。特ににんにくやしょうがをたっぷり使ったカレーなどは元気の元です。とくに夏はかぼちゃ、ピーマン、なすなどの野菜を炒めカレーとともに食べると食べやすくなりまた野菜のミネラルがたっぷり取れて夏の定番になっています。

回答日:2010年7月29日

佳辰令月さん

  • 50代前半・ (女性)
  • マンション(2LDK)
  • ご家族:2人

食事のたびにビールが美味しい夏ですが、毎日のアルコール、ちょっと見直して、肝臓を休める日を作っています。食事のメニューにあわせて、中国茶にするとか、ノンアルコールビールにするとか、お酢と果汁を炭酸でわったものなど、アレンジしています。

回答日:2010年7月29日

KOTOさん

  • 40代前半・ (女性)
  • マンション(3LDK)
  • ご家族:2人

夏の野菜をたっぷり使ってバランスのよい食事をきをつけています。エアコンによるひえや乾燥も気をつけています。

回答日:2010年7月29日

pinoさん

  • 50代前半・ (男性)
  • マンション(1LDK)
  • ご家族:2人

カレー、ラー油など食欲を刺激するメニューにします。梅干し、酢の物など夏バテ防止の食材も加えます。また、なるべくクーラーをつけないようにして、自然の風で涼んで、冷房病にならないようにしています。高層マンションなので蚊はここまで上がってきませんので窓を開けても入ってきません。

回答日:2010年7月29日

さん

  • 50代前半・ (女性)
  • マンション(4LDK)
  • ご家族:3人

暑い夏は冷房などで意外に体が冷えることが多いので、飲み物は温かいもの、または常温で。おやつやデザートには、アイスクリームにヨーグルトを混ぜたり、フルーツゼリーを手作りします。胃腸の働きを良くする、ネバネバ系の食材(納豆、山芋、オクラ、めかぶ)や、梅干し、生姜、ゴーヤ、大根、大葉などもいつもより多く摂ると、夏バテや疲労回復に効果があります。食欲が落ちている時は、色々なお料理にお酢を使うとたくさん食べられますよ。

回答日:2010年7月29日

ゆきかさん

  • 40代後半・ (女性)
  • マンション(3LDK)
  • ご家族:3人

朝から就寝まで外気の取り入れや冷房のこまめな調節など空調管理は私の役目です。屋外の温度を時々確かめて屋内外の差が極端にないかや冷房の要不要を確認したり、屋内も廊下や洗面所のドアを開け閉めするなどして皆の集まるリビングの室温や空気の流れを快適に保てるように工夫しています。また食事面では野菜を茹でたり蒸したり、塩もみしたりして量を圧縮し、たくさん摂れるようにしたり、カレーも夏野菜のカレーにするなどビタミンを摂れるようにしています。何といっても私がバテたら家族も困るので、無理せず適度に休養をとるようにしています。

回答日:2010年7月29日

せきおさん

  • 90代前半・ (男性)
  • マンション(3LDK)
  • ご家族:2人

主人も私も暑さには弱い体質ですので、夏の対策は早めにいたします。部屋のインテリアを涼を感じさせる素材のものに取り換えたり、通風のよい部屋で過ごすことを考えます。エアコンも温度指定にし、空気の流通を考えて、窓を開けます。あまり冷えすぎますと体に悪いですから、適温を考えています。なるべく体の冷えない食べ物を選んで、冷たいものは控えることにしています。水分は十分に取り、毎日昼寝タイムを30分摂るようにしています。

回答日:2010年7月29日

ショパンさん

  • 60代後半・ (男性)
  • マンション(4LDK)
  • ご家族:3人

体重管理が大切です。加齢とともにメタボの傾向がでますが、運動・食事でコントロールできます。具体的には、家族全員Wii Fit Plusで体重管理をし、一定のBMIの範囲に収まるようにしています。食べ過ぎはすぐに体重棒グラフに出ますから、全員健康意識が高まりました。三井さんのマンションに住み、健康でかつ前向きなシニアライフを目指したいと思います。

回答日:2010年7月29日

でろでろさん

  • 50代前半・ (女性)
  • マンション(2LDK)
  • ご家族:3人

夏野菜をふんだんに使ったメニューに心がけています。またベランダ菜園で作ったしそを必ず毎食食つけるようにしています。夏には夏に取れる物が一番です。そして、寝る時のクーラーは間接的に、リビングに入れてそれがじょじょに部屋に入ってくる位にしていると、暑くなく寒すぎずちょうど快適です。

回答日:2010年7月29日

ソン・スンホンさん

  • 50代前半・ (女性)
  • 一戸建て(5LDK)
  • ご家族:2人

お風呂のお湯の温度を2度下げます。わが家は夏も、シャワーでなく、湯船につかる主義です。それが冷房による体の冷えをふせぐと思っているので。夏以外は42度ですが、真夏は40度に設定変更します。ぬるい湯にゆっくりつかれば、疲れも取れて、入浴後もさっぱり、風呂上りに、生ぬるい麦茶(冷たいのは胃に悪いです)を飲み、これで快眠です。

回答日:2010年7月29日

ゆうぱぱさん

  • 40代後半・ (男性)
  • マンション(3LDK)
  • ご家族:3人

屋外で過ごすことも多い子供のためにはなるべく暑さに慣れることも必要だと思います。日中はなるべくクーラーをつけずに扇風機ですませています。ただ、睡眠不足はよくないので寝る時は温度、湿度を下げます。

回答日:2010年7月29日

みゆきさん

  • 50代前半・ (女性)
  • 一戸建て(4LDK)
  • ご家族:2人

猛暑でない限りはクーラーを消して、自然の風で涼むことにしています。昼過ぎはクーラーなしでは家にいられないので、スポーツクラブにでかけます。また、朝は梅干しを食べ、昼から夜は身体を冷やす効果があるという麦茶をいっぱい飲むようにしています。

回答日:2010年7月29日

ちゃっぴーさん

  • 40代前半・ (女性)
  • マンション(3LDK)
  • ご家族:2人

夏になると必ず麦茶を冷蔵庫に入れておきます。ミネラルが豊富な飲み物をなるべく沢山飲めるように、長年続けています。

回答日:2010年7月29日

パレスサイトさん

  • 50代前半・ (男性)
  • マンション(1LDK)
  • ご家族:3人

なるべく冷水を飲まず、朝は温めたお湯をコップ1杯飲みます。冷たいものやコーヒーより口馴染みが良いのが特徴です。また部屋や勤務先、通勤列車の冷房対策として薄手のカーディガンを用意しております

回答日:2010年7月29日

もっと見る
閉じる

カテゴリ: 季節を楽しむ 

人気記事