みんなの住まい

夏を乗り切る食事のポイントについて

そうめんやパスタなどの麺類にナスやパプリカなどの夏野菜を合わせたり、ガスパチョやピクルスなどビネガー系のものやスパイスを効かせた料理を取り入れたり、皆さんいろいろ工夫されていると思います。夏を乗り切るためのメニューに取り入れているポイントなどがありましたらお聞かせください。
(2011年07月UP)

ラウレアさん

  • 40代後半・ (女性)
  • マンション(3LDK)
  • ご家族:4人以上

しょうがやみょうが、ネギににんにくなど、薬味は必ず、つけています。夏バテ防止、あと食中毒予防にも役立ちます。主人と私は麺類など、あっさりしたものが食べたくなる夏なのですが、子供たちはこってり派。麺類には、薬味とおかずが自由にトッピングできるよう、大皿に盛ったものをそれぞれが取り分けています。

回答日:2011年8月8日

MICKEYさん

  • 40代前半・ (男性)
  • 一戸建て(4LDK)
  • ご家族:2人

夏でも食欲が促進され、かつスタミナがつくようにニンニク、生姜、みょうが、梅干しなどを活用した料理を多く作ります。おかげで毎年夏バテすることなく夏を乗り切っています。

回答日:2011年8月8日

ブラックマンタさん

  • 40代後半・ (女性)
  • マンション(2LDK)
  • ご家族:2人

夏になると野菜や果物がたくさん店頭に並んで料理を作るのが楽しくなります。暑さで食欲がない時も季節のものであれば食が進む気がします。汗で失ったミネラルを食事でとるために、食材選びの他に調味料や香辛料も工夫いています。夏バテ知らずの食事を目指しています。

回答日:2011年8月8日

あやたかさん

  • 40代前半・ (男性)
  • マンション(3LDK)
  • ご家族:3人

関西(大阪、京都)では、夏になると鱧(はも)を食べます。我が家では自宅で調理することはありませんが、スーパーにいくと、梅味噌付きで売っていて、家で冷やして食べます。あっさりしていて、夏に最も食べやすい魚です。

回答日:2011年8月7日

さやものさん

  • 40代前半・ (女性)
  • マンション(3LDK)
  • ご家族:2人

沖縄料理が大好きなので、よく作っています。特におすすめはゴーヤチャンプルー。ゴーヤを塩でよくもんでから洗い流すと、苦味が軽減され、食べやすくなります。市販の素がなくても、ごま油で炒めて粉末の和風だしで味付けすれば、とってもおいしくいただけます。カレーはココナッツミルクとグリーンカレーペーストを使ったグリーンカレーを作ります。茄子やオクラ、パプリカなどを入れると、夏野菜がたくさん摂れて、とっても体にいいです。また、こどもたちは酢飯が好きなので、焼き鮭と、アボカドのちらし寿司を作るとよく食べます。さっぱりして食べやすいです。アボカドには栄養がたくさんあって、体にもいいですよ!めんつゆを少しかけていただきます。

回答日:2011年8月7日

kimikoさん

  • 70代前半・ (女性)
  • 一戸建て(4LDK)
  • ご家族:2人

リタイア後はあまり外出いたしませんので、ストレスも空腹感もなく、夏場を乗り切る?と云う感覚はありません。むしろ食べ過ぎないように、変化に富んだ美味しい物を少量・・・と云う感じです。新鮮野菜や魚介類にさまざまなドレッシングやスパイス、手製の味噌ダレなどを添えて・・、ご飯や汁ものもキチンと頂いています。

回答日:2011年8月7日

あきさん

  • 40代前半・ (女性)
  • マンション(2LDK)
  • ご家族:2人

夏バテ防止のために心がけていることは、夏野菜をたくさん摂ることです。なすやピーマン・とうもこしなど、旬な野菜を使ったメニューにしています。また、夏は野菜の傷みもはやいので、残った野菜でピクルス漬けにしてさっぱりと残さず頂いています。

回答日:2011年8月7日

あちゃもさん

  • 40代後半・ (男性)
  • マンション(4LDK)
  • ご家族:4人以上

我が家では敢えて夏だからという工夫はしていません。季節の旬を大事にして食べたいものをいつも通り食べるのが良いと思っています。夏ならば、トマトや胡瓜、茄子、鯵、枝豆、玉蜀黍等を余り手を掛けずに食べています。

回答日:2011年8月7日

かんなづきさん

  • 50代後半・ (女性)
  • マンション(3LDK)
  • ご家族:2人

年間通じて常備菜にしているラタトゥユですが、特に夏は活躍します。週末、なす、パプリカ、ズッキーニをオリーブ油で炒めた後、トマト缶、白ワイン、塩のみで蒸し煮にして、粗熱がとれたところを、熱湯消毒した大瓶に詰め冷蔵庫で保存すれば翌週いっぱいもちます。よく冷えて塩が全体にまわった翌日以降が食べ頃。バゲットにのせれば、ブルスケッタもどきの前菜になり、冷えた白ワインとは相性もよく個人的には飽きないメニューです。少量でも野菜を毎日摂取できる点も心強いメリットです。

回答日:2011年8月6日

ゆきかさん

  • 40代後半・ (女性)
  • マンション(3LDK)
  • ご家族:3人

熱いスープやお味噌汁はちょっと、と思われるときは洋風ならガスパチョや冷たいカボチャのスープ、和風なら冷や汁を作ったりします。麺類なら、オクラや茄子を煮びたしにしたものを添えたり、みょうがや紫蘇、生姜などの薬味を沢山用意して、炭水化物だけに偏らないように、気をつけます。納豆やとろろなどネバネバ系の食物も積極的に合わせます。もっと手間を省くなら、葉付きのまま電子レンジにかけた茹でトウモロコシや、果物で不足の栄養素を補給します。

回答日:2011年8月5日

はづきさん

  • 60代後半・ (女性)
  • マンション(4LDK)
  • ご家族:4人以上

我が家では、主人が自分の分を、面白がって自分で作っています。私は、悪いけど、自分の関西風のものが好きなので自分で。主人のメニューはすごい。朝から、炒め物で、野菜たっぷりに、野菜ジュース。夜は夜で、魚を焼いたり、野菜の煮物、味噌汁、酢の物や、大根おろしとか。冷たいものを入れたがらない。暑い! 節電中なので、台所も、リビングダイニングも、エアコンは無し!!でも、主人も私もフツーに暮らせてます。あんなに、暑がった去年までの夏はなんだったんでしょうか。人間、環境に簡単に、順応できるようです。

回答日:2011年8月3日

たちゆきさん

  • 50代前半・ (女性)
  • 一戸建て(5LDK)
  • ご家族:3人

うどんに野菜の天ぷらを添えています。ゴーヤ、なす、ズッキーニ、サツマイモなどを揚げて添えることでボリュームアップしてスタミナがつきます。また、オクラ納豆とろろ蕎麦も夏場に食欲の落ちたときにおすすめです。

回答日:2011年8月3日

公園通りの家さん

  • 50代後半・ (女性)
  • 一戸建て(4LDK)
  • ご家族:3人

夏は食欲は落ちてくるし、熱いものは避けたくなってきます。冷たい蕎麦や冷麦を食べる機会が増えてきます。そこで、蕎麦や冷麦だけの食事にならないよう、夏野菜も併せてとるよう心がけています。食後には水分補給も兼ねて西瓜をよく食べています。

回答日:2011年8月3日

pchanさん

  • 40代後半・ (男性)
  • 一戸建て(4LDK)
  • ご家族:3人

今年の夏はゴーヤです。リビング窓に日差し除けで植えたゴーヤ。初めての経験でしたが、手入れも簡単でどんどん見も大きくなってきています。ちょうど昨日1つめの収穫。取れたては変な苦味も無く、おいしくいただきました。これからたくさん収穫できそうですが、ゴーヤは色々な料理方法があり栄養もあるので、夏を乗り切る食材として期待しています。

回答日:2011年8月2日

コミタンさん

  • 40代後半・ (女性)
  • 一戸建て(4LDK)
  • ご家族:4人以上

体を冷やすので冷たいものばかりを食べないこと、また旬のものを食べることを心がけています。野菜は近所のスーパーで地元産のとれたてが買えるのですが、鮮度がいいとやはりおいしいので、それだけで食が進みます。

回答日:2011年7月31日

ひなとらさん

  • 40代前半・ (男性)
  • 一戸建て(4LDK)
  • ご家族:4人以上

夏場は食欲が減退しがち。人間しっかり三食食べることが大事なのでその三食を如何に工夫するかを考えています。肉・魚・野菜を如何にサッパリさせるか?要は味付け。役に立つのはポン酢や醤油ベースのドレッシング。大根おろしと合わせれば何にでも合いますよ。ビネガー系もなんでも合いやすいですね。

回答日:2011年7月31日

なつごろママさん

  • 50代前半・ (女性)
  • マンション(2LDK)
  • ご家族:3人

モロヘイヤやオクラなどねばねば系の夏野菜を梅干をきざんだものとあえて、毎日食べる。ナス、トマト、などの夏野菜を蒸して、さっぱりと食べる。炒め物にするときは、トウバンジャンを使うと、食欲増進します。

回答日:2011年7月31日

NOBUさん

  • 50代前半・ (男性)
  • 一戸建て(5LDK)
  • ご家族:4人以上

我家では夏場はどうしてもパスタや冷やし中華、そうめんなどの麺類が多くなってしまいます。ただ、パスタにはにんにくをたっぷりスライスにして入れ、ナスや大葉を加え、タバスコをかけて「さっぱり&しっかり」した味わいにしています。冷やし中華の場合は紅しょうがやからしをたっぷり加えて汗をかきかき食べるようにしています。体が目覚める感覚が出ますよ。

回答日:2011年7月31日

亮ママさん

  • 40代後半・ (女性)
  • マンション(3LDK)
  • ご家族:3人

夏は食欲が無くなりがちなので、味付けをさっぱりとしたものにします。黒酢を使用するメニューは特に気に入っており家族に好評です。また、冷たいものばかり食べないように気をつけています。特に子供はアイスばかり食べたがりますが、おやつも出来る限り冷たいものは控えています。

回答日:2011年7月30日

さん

  • 50代前半・ (女性)
  • マンション(4LDK)
  • ご家族:3人

わが家では夏を元気に乗り切るために、食欲が落ち気味の時でも、美味しく食べられるメニューを多く作ります。例えば、納豆やオクラ、山芋、芽かぶなどのネバネバ系。梅干し、りんご酢、ポン酢など酸味のあるもの。大根、ゴーヤー、トマト、シソなど消化促進効果のある野菜を副菜に使います。カレーなどのこってり系も食べますが、基本的にはあっさりしたものに、上記の食材を組み合わせて、美味しく食べています。

回答日:2011年7月29日

ショパンさん

  • 60代後半・ (男性)
  • マンション(4LDK)
  • ご家族:3人

食べる量を減らすことです。以前、NHKスペシャルで「食事の量を2/3に減らすと、サーチュイン遺伝子が働き出して、DNAが修復されるので病気が治り、テロメアも修復されるので誰でも100才まで生きられ、加えてミトコンドリアが活性化するので若々しいままでいられる」との内容を放送していました。早速実践してみたところ、体重が2Kg減り、体調もいいと感じています。暑い夏を乗り切れそうです。

回答日:2011年7月29日

ながやんさん

  • 60代前半・ (男性)
  • マンション(4LDK)
  • ご家族:2人

夏の暑い日は、食欲が減退しがちなので、最初にもずく酢などの酢の入ったものを食べると食欲が出ます。カクテルだと、ブラディーマリーがお奨めです。トマトジュースにタバスコと黒こしょうを加えウォッカで作ります。セロリスティックを一本長いままいれ(特に葉がついているとさらに良い)グラスの周りにあら塩と黒こしょうをまぶすと最高です。熟したアボカドとレタス、きゅうり、トマトを混ぜ、上に納豆とわかめをのせ、青じそドレッシングをかけたサラダは夏の暑いときには、食欲をそそります。また、アボカドは、スライスしわさび醤油で食べるとマグロの刺身のような味がしさわやかです。

回答日:2011年7月29日

パパゲーナさん

  • 70代後半・ (女性)
  • マンション(3LDK)
  • ご家族:2人

瓜類、生野菜、苦いもの(ゴーヤなど)は体を冷やすと聞いているので、夏はつとめて摂ります。食欲が落ち、さっぱりしたものほしくなりますが、自然にまかせています。1~2キロの夏やせは、年間の体重バランスのために、必要なことだと思います。NHKの「ためしてガッテン」で、夏に強い体を作る飲み物を紹介していました。それは運動のあとの牛乳です。ただいま実行中。秋までにどんな成果が出るか?

回答日:2011年7月29日

H.Oさん

  • 40代後半・ (男性)
  • 一戸建て(4LDK)
  • ご家族:3人

夏野菜は体の熱をとってくれるものがあると聞きます。たくさんの夏野菜をとることは、きっと体にいいのだと思って、たくさん食べるようにします。たくさん食べるためには、細かく切った方が食べれるので、サラダなども千切りにすることが多いです。またお肉も豚肉はビタミンが豊富だと聞きますので、夏には最適だと思って、ほかのお肉より選ぶことが多くなります。また冷たいものを食べがちですが、体を冷やしてしまうのは女性には天敵ですし、汗をかくことも夏バテ防止だと思うので、麺類もできるだけ温かいものを食べるようにしています。あとうなぎはかかせません。土用の日ももちろんうなぎを食べました。これを食べないと夏を乗り切れる気がしません。

回答日:2011年7月28日

サトルさん

  • 50代前半・ (男性)
  • マンション(3LDK)
  • ご家族:4人以上

作る側としては火を使わない料理に目がいってしまうので、たまには家族の食べたいものを作るようにしています。意外と茶碗蒸しや煮魚をリクエストされたりしますが、家族の食べたい料理を1品でも並べることで食欲がわくようです。

回答日:2011年7月28日

きょろちゃんさん

  • 50代前半・ (女性)
  • マンション(4LDK)
  • ご家族:4人以上

暑いからといって、まったく食欲に変動のない我が家。代謝の下がる夏場はむしろ、夏太りしないように野菜中心のメニューを心がけています。旬の野菜を普通に摂っていると、自然と色よい食卓になります。夏野菜はおいしい上にカラフルで楽しいです。 

回答日:2011年7月27日

パレスサイトさん

  • 50代前半・ (男性)
  • マンション(1LDK)
  • ご家族:3人

なるべく熱い物を食べる様にします。そうめん、冷えたお蕎麦などは反って身体を冷やし夏バテする可能性からカレーライス、お味噌汁、焼き魚を中心に食べる様、心掛けております。

回答日:2011年7月27日

佳辰令月さん

  • 50代前半・ (女性)
  • マンション(2LDK)
  • ご家族:2人

まず!ねばねば系がおすすめです。おくらや山芋など、さっぱりしょうゆ味でわさびをきかせるのもいいですが、もずくの酢の物に小女子をたっぷりいれてカルシウム強化がおすすめです。わかめやきゅうりだけの酢の物より、もずくのねっとり感がちゅるっと、食べやすいですし、動物性タンパク質のプラスもできます。歯ごたえのある小魚も酢の物でしっとりやわらかくなって食べやすいです。めかぶのねばねばをサラダ仕立てにしていただくのもカロリー控えめにできるメニューのひとつ。あと、食欲が落ちる夏場でも、まぜごはんやチャーハン、パエリアなどおかずとごはんが一緒になっていると、結構食べられるものです。朝ごはんに冷汁もおすすめ。火を使わないので台所が暑くならないし、香味野菜、豆腐、わかめ、大根なんでもいれてさらさらっと。

回答日:2011年7月27日

マッシーさん

  • 60代後半・ (男性)
  • マンション(4LDK)
  • ご家族:4人以上

夏はやっぱりインドやインドネシア、タイ、マレーシアなどのカレーです。カレーだけではなく、スパイシーな食べ物全般が良いです。東南アジアで6年近く暮らしたので、夏の暑いのにはかなり慣れました。でも真夏はどうしても食欲が落ちますよね。そういう時、たとえばカレーはぷーんと香辛料が香り、食欲をそそります。食欲だけでなく、食べると汗をかき新陳代謝がよくなり、健康にも良いです。おまけに、香辛料はもともと毒消しと言うか保存する力が有り、カレーなどは日持ちが良いのです。こんな素晴らしい食べ物で。夏を乗り切りましょう。

回答日:2011年7月27日

かしわのドラえもんさん

  • 60代前半・ (男性)
  • 一戸建て(4LDK)
  • ご家族:4人以上

暑い暑い夏を乗り切る元気の素は、なんといっても新鮮野菜を生でたっぷり食べることです。特に夏は葉物野菜が旬でおいしく安いのでたくさん食べましょう。私は、毎日最低でも朝晩にサラダボウル1杯の生野菜サラダをてべています。それも、ノンオイルドレッシングか何もつけずに。これに、根菜の夏カレーをくみあわせるのが一番。大変元気になり食欲も旺盛になります。

回答日:2011年7月26日

FIGHTMANさん

  • 40代後半・ (男性)
  • 一戸建て(4LDK)
  • ご家族:3人

あっさりしているものではなく、栄養のバランスを十分に考えています。

回答日:2011年7月26日

pinoさん

  • 50代前半・ (男性)
  • マンション(1LDK)
  • ご家族:2人

酢の物と塩分をとります。最近は、塩分の入ったソフトドリンクがよく売られていますね。また、塩の入った飴なんかもよく食べます。

回答日:2011年7月26日

KOTOさん

  • 40代前半・ (女性)
  • マンション(3LDK)
  • ご家族:2人

バランスよく食べる、これにつきるかと。子供たちは食欲が落ちてもしっかりたべないと果物がたべられないなど我が家のルールがあるので結果としては毎日よく食べている。

回答日:2011年7月26日

GONさん

  • 40代前半・ (女性)
  • マンション(3LDK)
  • ご家族:4人以上

夏場はどうしても冷たいものをとりがちですが、極力とらず、食欲もなく、冷たい麺類をという時は梅干しを加えたり、副食として甘酢を使った物をいたくだようにしています。また、夏野菜を沢山買ってもだめにしていまうことが多いので、そういった野菜を韓国風に炒めて頂きます。

回答日:2011年7月26日

かずちんさん

  • 30代後半・ (女性)
  • マンション(3LDK)
  • ご家族:2人

体の欲する食べ物に正直にこたえるようにしている。素麺、冷たい氷を張った器にトマトきゅうりを入れて、塩や味噌でがりりとかじる。そんな日もあれば、タイカレー、インドカレーを市販のルーを使わずスパイスのみで仕上げることもある。節電が叫ばれているが、昼間暑いときは、冷房を効かせて、食事をいただくし、夕方涼しいときは、ベランダでいただくこともある。30度を超える日々なので、日本も亜熱帯の国の生活を見習って、食事や生活リズムを変えていったほうがすごしやすいのではないかと思う今日この頃だ。

回答日:2011年7月26日

ノアさん

  • 40代前半・ (男性)
  • マンション(2LDK)
  • ご家族:2人

やはりスタミナをつける料理です。カレーでいつもより夏野菜やにんにくなどスタミナのつく野菜を多く入れる食べます。夏バテ気味でもカレーの香辛料のにおいは食欲をそそるので乗り切ることができます。

回答日:2011年7月26日

ソン・スンホンさん

  • 50代前半・ (女性)
  • 一戸建て(5LDK)
  • ご家族:2人

暑いときには熱いものをとも、暑いときには体が冷えるものをとも言い、どちらがいいのか悩みます。私は、猛暑で昼間からエアコンをかけているような日には、体が冷えすぎないように熱いものを食べ、暑いけれどエアコンをつけずにがまんできそうなときには冷たい食べ物で体を冷やすようにしています。

回答日:2011年7月26日

ゆうぱぱさん

  • 40代後半・ (男性)
  • マンション(3LDK)
  • ご家族:3人

旬の食材がいいと思い、夏野菜のたくさん使った料理を食べます。さっぱりサラダより栄養があると思うので、かぼちゃやナス、ピーマン、トマト、などを一緒に煮たものを冷やしてよく食べます。

回答日:2011年7月26日

モンチッチさん

  • 40代後半・ (男性)
  • マンション(3LDK)
  • ご家族:4人以上

とにかく、夏は水分補給を第一に考えているので食欲の無い暑いときにも、食べられるようなメニューとしてよく作るのは、冷たいスープです。主に、野菜のスープのなりますが、かぼちゃ・イモ類・きゅうり・トマトなどの野菜を細かく刻んで味付けしたスープをそのままで、時にはミキサーにかけたものを冷蔵庫に冷やしておいて、冷えた頃にいただきます。豆なども入れてたんぱく質も補給するのもいいですね。

回答日:2011年7月26日

アンティンさん

  • 40代後半・ (女性)
  • マンション(2LDK)
  • ご家族:シングル

どうしても冷たいものを食べてしまいがちなこの季節。そんな時は、必ず熱いお味噌汁を飲むようにしています。冷えた胃腸を温め、そして1日1杯の味噌汁は健康にも良いと言われています。つくるのが面倒な時はインスタントでもOKかと。ぜひお試しください。

回答日:2011年7月26日

みゆきさん

  • 50代前半・ (女性)
  • 一戸建て(4LDK)
  • ご家族:2人

えだまめを主食のように食べています。豆は畑の肉とも言われるほど栄養価が高いし、料理も簡単ですし、おなかにもけっこうたまります。あとは、夏ばてしないように、高麗人参茶を飲むようにしています。1杯飲むだけで、汗がいっぱいでるので、効いているのだろうな…と、思うだけでも効果があるのじゃないかと。

回答日:2011年7月26日

ふぁれんどーるさん

  • 60代前半・ (男性)
  • マンション(3LDK)
  • ご家族:3人

夏場にわが家が好んでいただく食事は酢の物やちょっとピリ辛のお料理です。お酢は疲れをとりますしさっぱりしていますので沢山いただけます。特にキュウリとわかめの酢の物は定番ですがお酢をドリンクにすこし入れてもいただけます。特に自家製の赤ジソ(ベランダで栽培できます。)を少し煮出しお砂糖とお酢を加え冷やしておくと夏場に最適なドリンクになります。またピリ辛ではほんの少しのハラペーニョのみじん切りにタマネギ、トマトのみじんぎりそしてコリアンダーを加えるとステーキなどに最適な夏らしいサルサになります。

回答日:2011年7月26日

ちゃっぴーさん

  • 40代前半・ (女性)
  • マンション(3LDK)
  • ご家族:2人

私は、夏野菜を沢山食べるように心掛けています。外食先でも、先にサラダを食べ、次にメインをいただくことで、胃にかかる負担を軽減できればと考えています。

回答日:2011年7月26日

せきおさん

  • 90代前半・ (男性)
  • マンション(3LDK)
  • ご家族:2人

今年も夏負けしないように食事に気を配っています。暑さで弱っている体に良い食品として、夏野菜を軸に脂の少ないヒレ肉やブタ肉,鶏肉、等をカツにしたり蒸してソースで食べたりします。鶏肝もよく使います。魚はイワシ、アジ等をフライにしたり、南蛮漬けもつくりますが、海類藻も欠かせません。野菜サラダとフルーツサラダが私の自慢料理の一つで好評です。

回答日:2011年7月26日

でろでろさん

  • 50代前半・ (女性)
  • マンション(2LDK)
  • ご家族:3人

夏には夏に取れる野菜をしっかり食べる事が一番!そこで、スタミナの付くねばねば系の料理をいろいろ取り入れてます。オクラは刻んで醤油かつおもいいですが、案外チーズ焼きがいけます。あと、モロヘイヤや山芋などもよく取り入れます。みそ汁は冷や汁にし、やはり夏野菜のキューリ、みょうが、しそをたっぷり使いうと爽やかですよ。

回答日:2011年7月26日

もっと見る
閉じる

カテゴリ: 季節を楽しむ 

人気記事