みんなの住まい

住まい探し、成功の秘訣は?

今のお住まいに満足していますか?住まい探しの成功の秘訣についてお聞かせください。
(2012年12月UP)

ブラックマンタさん

  • 40代後半・ (女性)
  • マンション(2LDK)
  • ご家族:2人

一言で言うと、「焦らず探す」が秘訣だと思います。個々のニーズが多様化する中、自分たちのライフスタイルにあった物件を如何に探すかということは、時間と手間がかかることは覚悟すべきかもしれません。様々なモデルルームを回って探せば満足のいく物件が見つかるものだと思います。不本意に妥協しないために、物件に対する必要要件と優先順位はきちんと書き留めておくことも大事ですね。

回答日:2012年12月11日

さやものさん

  • 40代前半・ (女性)
  • マンション(3LDK)
  • ご家族:2人

住居の外観やデザイン、内装だけでなく、立地や駅までのアクセスなど、いろいろ実際に歩いて見て回りました。いくつかの物件を比較することで、それぞれの良い点や欠点が分かり、これだ!という物件に出会えたと思います。いろいろ見に行くのがポイントかと思います!

回答日:2012年12月11日

kimikoさん

  • 70代前半・ (女性)
  • 一戸建て(4LDK)
  • ご家族:2人

住まい探しのコツは、住まいについて長年の実績と、確かなノウハウを持った販売会社を選ぶことだと思います。個人の知識や経験には限度があり、家は立地条件、設計、将来性など、街づくりそのものを見据えたスケールで建てられてこそ、快適な人生の住処となりうるのだと実感しています。子どもを育て、老親を見送り、老後を過ごす私たち夫婦・・・この三井の家は30数年間、どのシーンでも本当に満足のいく家でした。

回答日:2012年12月10日

はづきさん

  • 60代後半・ (女性)
  • マンション(4LDK)
  • ご家族:4人以上

とりあえず、どっか、モデルルームに行ってみる。何箇所か行くと、眼も肥えてき、何が一番の希望か整理できる。住む地域は、通学・通勤とかで利便性と、金額とのせめぎあいでしょう。最後は、抽選運!!4回ほど、抽選で落ちて、最後に当ったところが最良の物件だった。

回答日:2012年12月10日

エンジョイ生活さん

  • 40代後半・ (女性)
  • マンション(2LDK)
  • ご家族:シングル

実際に住んで生活することをできるだけ想像してみることでしょうか?例えば、間取り図の縮尺に合わせて、家具の大きさを配置してみて、動線・風の通る方向などを想像してみたり…周辺を散歩してみて、スーパーや公園などが自分の生活感覚にあっているか…あと、内覧会や説明会などには可能な限り参加し、不動産屋の方だけでなく、そこへいらしている人たち(実際にご近所さんになるかもしれない方々)と感覚が合いそうか?など観察してみるのも大切かもしれません。

回答日:2012年12月10日

たちゆきさん

  • 50代前半・ (女性)
  • 一戸建て(5LDK)
  • ご家族:3人

駅までのアクセスの良さと舗道があること、日常の買い物が徒歩圏で可能なことが条件でした。駅までの距離は少々遠くなりましたが、舗道も充実しているので子連れで安心して歩くことができました。大変満足しています。

回答日:2012年12月8日

MICKEYさん

  • 40代前半・ (男性)
  • 一戸建て(4LDK)
  • ご家族:2人

住まい探しにあたっては、妥協できる条件と妥協できない条件を明確にしていました。インターネットで物件探しを行いましたが、妥協できない条件に照らし合わせることで、数多い物件情報から物件の絞り込みが容易にできました。また周辺環境についても条件に挙げていたので、実際に現地に行った時は物件周辺から駅まで歩いて回って環境の確認をしました。

回答日:2012年12月8日

コミタンさん

  • 40代後半・ (女性)
  • 一戸建て(4LDK)
  • ご家族:4人以上

情報収集をしっかりすることだと思います。わが家の場合は、新しい物件の情報をいち早く手に入れるために不動産会社の会員になり、気になった物件は必ず自分の目で確かめるようにしていました。実際の立地を見たり、最寄駅から歩いてみたりすると、新たな発見がありました。いろいろな条件を納得してから買うことによって、失敗や後悔が少なくなると思います。

回答日:2012年12月8日

あちゃもさん

  • 40代後半・ (男性)
  • マンション(4LDK)
  • ご家族:4人以上

住まいを選ぶには先ず色々見に行ってみることだと思います。戸建てやマンション、場所も含めて先ず足を運んでみれば、自分たちに合う合わないが徐々にわかってきます。我が家では、その中でここがお気に入りという場所が見つかり購入しました。一生に何度も無い機会ですから、幅広に試してみることをお勧めします。

回答日:2012年12月8日

スィートラベンダーさん

  • 50代後半・ (女性)
  • マンション(3LDK)
  • ご家族:3人

ちらしや広告で、ぴんと来たら、まず訪れてみること、自分の目で見たことと、ちらし広告で表現されていたことに大差が合った場合は、たぶん良くも悪くもその後にズレが生じるので、要注意。また最寄駅から歩ける距離か、長く住むものだから、老後のことも頭の片隅に入れておくことも重要では。そして立地の環境、開発の将来性は、業者にだけ聞くのではなく、自分で調べておくこともお薦めします。

回答日:2012年12月6日

モンチッチさん

  • 40代後半・ (男性)
  • マンション(3LDK)
  • ご家族:4人以上

住みたい街かどうか、歳をとって体が弱くなっても住みやすいか等しっかりリサーチし、そして住まいに必要な絶対条件を決めておくことです。私の場合は、日当たりが良いことでした。日当たりなどの自然条件は、住宅購入後に変更のきかない事ですので、非常に重要です。間取りなどは、あとからお金で解決できることですが、自然条件はお金で解決できないので、よくチェックすべきです。

回答日:2012年12月4日

あきさん

  • 40代前半・ (女性)
  • マンション(2LDK)
  • ご家族:2人

購入を決めたら、まずどの街で暮らしたらどういう生活が可能かを夫婦でよく話した方が良いと思います。妥協せずに自分達の暮らしがより楽しくなる住まいを探すのが成功の決めてだと思います。

回答日:2012年12月4日

pchanさん

  • 40代後半・ (男性)
  • 一戸建て(4LDK)
  • ご家族:3人

現地を訪ねることです。我が家の条件は、駅近で日当たりの良い南向きの物件。周囲の環境も騒がしくないところ。駅近でそのような物件はなかなか無い状況でした。そんな中で購入に至ったのは、最初に購入したマンションも、2軒目に購入した一戸建ても、自分で現地で見つけました。共に偶然見つけたのですが、気に入った現地を何度か訪ねたことで、分譲前の物件を見つけることが出来その場で即決。どちらも即日完売する物件だったので、その場で決める必要がありましたが、何度か現地を訪ねることで、周囲の環境も熟知していたので、ココなら決めてもいいと即決する事ができました。

回答日:2012年12月3日

ながやんさん

  • 60代前半・ (男性)
  • マンション(4LDK)
  • ご家族:2人

まず、条件の優先順位を決めることが大事です。住もうと思う地域の選択が最重要だと思います。次に、例えば一軒家なら、何が大事か?駅までの時間、前面道路、角地、間取り等々、自分が大切だと思う順番に整理することが大事。それと、予算の最大額の設定です。条件をどんどん取り込むと、値段がどんどん上がります。100%条件が合うことはほとんどないので、どこで妥協するかを予算に見合わせて決めます。

回答日:2012年12月2日

あやたかさん

  • 40代前半・ (男性)
  • マンション(3LDK)
  • ご家族:3人

新居が建設される場所に何度も足を運ぶことです。朝、昼、夜、時間帯によって人通りや騒音も変わります。色んな時間帯に足を運んで環境を知ることが大事です。またスーパー、病院、最寄駅等まで歩いてみて生活感を体感しておくことも大事だと思います。住んでから気づくのでなく、住む前に色んなことに気づけます。

回答日:2012年12月2日

NOBUさん

  • 50代前半・ (男性)
  • 一戸建て(5LDK)
  • ご家族:4人以上

家の間取り等、後々替えることができるものはあまり拘らず、周辺環境や日当たりを重視して選びました。予算についても一応の目安は付けておきましたが、いいなと思う物件は大抵いくらかオーバーすることが多かったと思います。今の家は当初の想定よりも広く、予算をかなりオーバーしてしまいましたが、閑静な住環境で大変満足しています。

回答日:2012年12月1日

かんなづきさん

  • 50代後半・ (女性)
  • マンション(3LDK)
  • ご家族:2人

短期間に自分の設定した条件(予算、面積、立地等)を充たした物件を決めることはなかなか難しいと思われます。私の場合は、「次の物件」としての候補地を前の住まいと同じ区域に限定していたので、3年から5年の期間で現在の住みかを選ぶことができました。候補物件を散歩がてら、複数回見に行くことができ、私なりに精査(モデルルームへの印象を日を変えて比較するなど)できたと思います。なお、モデルルームと現地が異なる場合は、現地を何度かたずねることも場合によっては必要と思われます。

回答日:2012年12月1日

パレスサイトさん

  • 50代前半・ (男性)
  • マンション(1LDK)
  • ご家族:3人

譲れない条件を明確にする事。我が家の場合、ターゲットエリア、最寄駅からの所要時間の2点に絞り、部屋の向き、階層等は条件に入れませんでした。

回答日:2012年12月1日

亮ママさん

  • 40代後半・ (女性)
  • マンション(3LDK)
  • ご家族:3人

いろいろな条件に優先順位をつけました。我が家はまずは立地条件(駅からの距離)、環境(日当たりや近所の街並み)、広さについては、努力で変えられないものなので譲れない条件として、間取りや設備は若干ゆずれる条件として考えました。

回答日:2012年11月29日

でろでろさん

  • 50代前半・ (女性)
  • マンション(2LDK)
  • ご家族:3人

主に家で過ごすのは主婦、なので主婦目線で住まい探しをするのがいいと思います。とくに間取りや日当りキッチン様式などは。後はもより駅までの距離など勤め人の主人や子どもの通学なども考慮して。

回答日:2012年11月29日

なつごろママさん

  • 50代前半・ (女性)
  • マンション(2LDK)
  • ご家族:3人

主人の通勤、子供の通学、駅へのアクセスは毎日のことなので重要視しました。駅まで徒歩で10分以内ということは譲れない条件で探しました。雨の日も夜遅くなっても、駅から安全に帰宅できるので安心して住み続けることができます。

回答日:2012年11月28日

MOCHAさん

  • 50代前半・ (男性)
  • マンション(2LDK)
  • ご家族:2人

マンションについては永住するならともかく、将来的に賃貸や売却を見据えての資産価値をどこに求めるか?やはり、管理が最優先だと思います。あとは、お金では買えない学区の良さや立地、間取りの可変性(柱や梁の位置は絶対に変えられないので・・・)なども重要だと思います。室内の設備はお金で解決できるので拘る必要なし。不要な共用施設(キッズルームやゲストルームなど)、無駄に多い駐車場などは将来的に管理費の圧迫となるので考えものです。眺望や日当たりも将来的に変わる可能性が大きいので優先順位としてはかなり低めにしておくべきです。

回答日:2012年11月28日

江戸川堤さん

  • 60代前半・ (男性)
  • マンション(4LDK)
  • ご家族:2人

私の住まい選びのコツは、自分の希望条件に合ったものを数多くの物件の中から探すことです。そのためには、日頃からその条件を優先順位をつけたリストを作成し、そのウェイトづけをしておくことです。物件数が多いほうが希望にマッチしたものを見つけ出すチャンスが多くなるので、それらの情報が入るような手配をしています。よさそうな物件があれば、点数づけし、一定の水準以上のものは現地を見るようにしています。これまでにライフスタイルの変化に伴い、数多くの転居をしてきましたが、後で失敗したなと思ったことはありません。

回答日:2012年11月28日

ゆきかさん

  • 40代後半・ (女性)
  • マンション(3LDK)
  • ご家族:3人

希望の条件も大切ですが、絶対受け入れられない条件を整理しておくと許容範囲も広がり可能性が広がると思います。また子育て世代など忙しい毎日ならば眺望や美味しいレストランといった非日常にうっかり釣られるより毎日の生活動線をシミュレーションしてみると購入後の生活の無駄が省け、余剰の時間を趣味や団欒に充てられ満足度も上がると思います。

回答日:2012年11月28日

どらさん

  • 40代前半・ (女性)
  • マンション(2LDK)
  • ご家族:3人

生活の利便性の条件を考えて行きました。共働きなので、特に通勤を中心とした立地と効率のよい生活動線を想像しながら物件を照らし合わせていく作業でした。予算があるので、100%満足というわけには行きませんが、相場を調べながら探していけば、ベストな物件がわかってくると思いました。

回答日:2012年11月28日

マッシーさん

  • 60代後半・ (男性)
  • マンション(4LDK)
  • ご家族:4人以上

とにかくマメさに尽きると思います。物件ごとの情報収集はもちろんですが、周辺の環境や時間、天候による変化など、1つの物件でもあらゆる角度から研究することです。また、マメに街の不動産屋さんから大手デベロッパーの事務所まで回ることです。どこかに、今まで知らなかった美味しい情報が転がっているかもしれません。世界数か所で自分や同僚のために家を探し、東京では自家購入のため相当物件を見ました。マメに足を運ぶことが、勝利につながります。

回答日:2012年11月27日

pinoさん

  • 50代前半・ (男性)
  • マンション(1LDK)
  • ご家族:2人

実際に現地周辺に行ってみて、そこの住人になりたいかどうかを全身で感じることが大事と思います。そこに住むことを自分で信じられるか、住むことを誇れるか、何がいやか、周辺で買い物はできるか、歩いている人の人柄はどうか、道はきれいか、街は感じがよいか、商店街の人は親切か、公共機関は充実しているか、坂道は多いかとか、本や雑誌やWebではなかなか書いていないことでも、行けば有無を言わさず自分に訴えかけてきます。

回答日:2012年11月27日

かしわのドラえもんさん

  • 60代前半・ (男性)
  • 一戸建て(4LDK)
  • ご家族:4人以上

私の場合は、まず両親と一緒に住むかどうかを時間をかけて相談して決めました。一戸建て購入にしたのも将来の三世代同居を考慮した上です。次に、住む地域です。何か所か候補地域を決めて、実際に訪問してみました。最終的には、鉄道の沿線を1つに絞って、そこから不動産屋さんに行きました。中古でも新築でもよかったのですが、それまでずっと団地住まいでしたので時間をかけてじっくり見て回りました。期間は2年間かかりました。成功の秘訣は、根気です。最後は家内と二人で週末ごとに物件まわりで、今の住まいは、抽選後キャンセルの物件をまわっているさなかに見つけたのです。すでに、かなり地域を知っていたので、先着順の決断も早くでき、先約者が辞退したおかげで購入できました。運もあるのでしょうが、その前に十分な準備、実際の調査と根気だと思います。

回答日:2012年11月27日

GONさん

  • 40代前半・ (女性)
  • マンション(3LDK)
  • ご家族:4人以上

我が家の場合、住みたい沿線を決め、その沿線で更に住みたい候補の駅を絞り込んで一気に探しました。そして、そこで譲れない条件をピックアップし、それをもとに物件を探しました。同じような条件の物件が見つかっても、譲れない条件の上位からそれぞれを当てはめてみて...ということを行っていきました。

回答日:2012年11月27日

さん

  • 50代前半・ (女性)
  • マンション(4LDK)
  • ご家族:3人

まず、インターネットでいくつかの不動産会社のサイトで物件を比較し、希望に近い物件をリストアップします。可能な限りモデルルームを見学し、説明会で詳細を聞き、周辺環境などを自分の目で確かめます。間取りや日当たり、セキュリティなどはもちろんですが、物件の第一印象も大切だと感じます。

回答日:2012年11月27日

ノアさん

  • 40代前半・ (男性)
  • マンション(2LDK)
  • ご家族:2人

何が一番優先事項かを考えて探すことです。私は便利な駅近で将来の価値も考えて場所を選定しました。物件ではモデルルームを見る中で収納スペースを意識して確認しました。モデルルームはとかくきれいなスペースばかりを見てしまいますが冷静にチェックすることが必要です。

回答日:2012年11月27日

せきおさん

  • 90代前半・ (男性)
  • マンション(3LDK)
  • ご家族:2人

理想のすまいをゲットする為には,日頃から何にポイント置くかを決めて、コンセプトの確かな物件を,たくさん見て歩くことだとおもいます.ライフスタイルに合う物件が見つかったら,モデルルームに何度も通っていろんな,レイアウトをしてみると,自分の理想としている住まいの実感が湧いてきます.

回答日:2012年11月27日

KOTOさん

  • 40代前半・ (女性)
  • マンション(3LDK)
  • ご家族:2人

絶対に譲れない条件だけは決めておいて、他は物件によってさまざまよい点、悪い点があるはずなので自分のライフスタイルにあうものをさがすのがいいと思います。南向きがいいと思ってても、立地や階数によっても日当たりは変わるでしょうし、物件をたくさん見て見極める目を養うといいと思います。

回答日:2012年11月27日

H.Oさん

  • 40代後半・ (男性)
  • 一戸建て(4LDK)
  • ご家族:3人

購入する際に、自分のライフスタイルを見直すことだと思います。我が家は共働きということで、駅から近いこと、保育園から近いことがはずせませんでした。いちおうこの2つの条件以外の地域も見てはみましたが、住んだ後の一日のタイムスケジュールを組んでみると、難しいということで、今の住まいに落ち着きました。住まいを購入するということ=環境を買うということだと思います。住み替えというのもパワーがいると思いますので、終の住まいにしてもいいかというふうに考えて、人生設計を家族で話し合ったうえで購入する際の絶対条件を考えだすことができればと後悔しないと思います。

回答日:2012年11月27日

ふぁれんどーるさん

  • 60代前半・ (男性)
  • マンション(3LDK)
  • ご家族:3人

良い住まいを見つけるにはまずいろいろな物件をその中から日当たり、値段、間取り、立地等を考慮し自分の優先順位からその中の物件を選ぶと決定が早くいくと思います。また現在の状態だけではなく将来設計も考慮した方が良いと思います。購入の際は購入金額だけではなく入居してからの必要経費を加えるのも必須です。

回答日:2012年11月27日

きゅうさん

  • 40代前半・ (男性)
  • マンション(4LDK)
  • ご家族:4人以上

最近は住み替え前提というのはあまり流行りませんが、敢えてあまり将来のことを考えすぎずに、何かあれば売って引っ越せばいいやくらいの気持ちで考えます。そうすると、他人から見て価値のある物件かどうかが重要になってきます。万人に求められるような人気物件だと、結局住み心地が良くて居着いちゃったりもしますが、もちろん本当に住み替えるときも有利です。

回答日:2012年11月27日

かずちんさん

  • 30代後半・ (女性)
  • マンション(3LDK)
  • ご家族:2人

週末ごとに、住まいを探しまわり、1年後に購入にいたったのが今のマンション。家族が増えた今でも満足している。色々見ると、わかっていなかった好みや考えが見えてくるので、時間があれば自分の理想以外の物件も見てみるといいかも。

回答日:2012年11月27日

ショパンさん

  • 60代後半・ (男性)
  • マンション(4LDK)
  • ご家族:3人

何のための住まい探しかという原点に返ることだと思います。譲れない条件や譲ってもいい条件があると思いますが、年齢や年収、今後の家族計画も大切です。配偶者の考えも大切です。もし、両親からの資金援助も考えているなら、両親からの先輩としての意見も聞いたらいかがでしょうか?

回答日:2012年11月27日

みゆきさん

  • 50代前半・ (女性)
  • 一戸建て(4LDK)
  • ご家族:2人

絶対的な条件は価格でしたが、あとは地域、間取りなど、ゆるい希望のみで、希望以外の物件も「心機一転」として受け入れようと思っていました。たいていの場所は「住めば都」です。そのほか、探す期間に余裕を持ち、あせらなかったこともよかったです。

回答日:2012年11月27日

もっと見る
閉じる

カテゴリ: 住宅購入 

人気記事