みんなの住まい

ガーデニングのコツやアイディアは?

ガーデニングをより楽しむためのコツやアイディアがあったら教えてください。
(2013年04月UP)

スィートラベンダーさん

  • 50代後半・ (女性)
  • マンション(3LDK)
  • ご家族:3人

ベランダの面積は限られているので、洗濯物などの邪魔にならにものを選びます。そして冬場も外で育つことができるものと、屋内に出し入れすることができる数だけにしぼって育てています。あまり数が増える手が回らなくなり、美しさを保てなくなるので。またキッチンで使えるものも、いくつか選択することによって、食卓がにぎやかになったり、話題が増えたりと、リフレッシュ効果になります。

回答日:2013年4月11日

H.Oさん

  • 40代後半・ (男性)
  • 一戸建て(4LDK)
  • ご家族:3人

共働きの我が家は時間的に余裕がないので丈夫な植物を選ぶようにしています。クリスマスに購入するシクラメンは本当によく持ちます。また、ベコニアも本当に手入れいらずで楽です。ハンギングをやっていた時期もありましたが、通常の鉢植えより水遣りが必要だと思うので、今はやっていません。私はピンクや赤色の花が好きなので、色をそろえると、きれいです。

回答日:2013年4月11日

あちゃもさん

  • 40代後半・ (男性)
  • マンション(4LDK)
  • ご家族:4人以上

我が家では上手く育てることを主目的とするのではなく、芽が出たり育ったりすることを楽しみつつ、最終的に上手く実がなれば良いと気楽に考えています。本などを読むと色々な「すべきこと」が載っていますが、その通りにやろうとすると結構大変なので、出来ればやる程度の軽い気持ちで考えています。案ずるより生むが易しという感じて、意外と何とかなるものだと思います。

回答日:2013年4月11日

MOCHAさん

  • 50代前半・ (男性)
  • マンション(2LDK)
  • ご家族:2人

夏はゴーヤで日よけ。つる科の育たない時期のために、塀にはモッコウ薔薇などをはわしています。

回答日:2013年4月9日

MICKEYさん

  • 40代前半・ (男性)
  • 一戸建て(4LDK)
  • ご家族:2人

ガーデニングで最も気を付けていることは、水遣りと肥料で、園芸書を参考にしています。特に真夏と真冬の時期の水遣りは失敗すると根を痛めやすいので、気を使っています。

回答日:2013年4月7日

あきさん

  • 40代前半・ (女性)
  • マンション(2LDK)
  • ご家族:2人

風に意外と弱いお花が多いので風が強い時は、なるべく風があたらない場所に移動してあげてます。

回答日:2013年4月7日

ブラックマンタさん

  • 40代後半・ (女性)
  • マンション(2LDK)
  • ご家族:2人

環境にあった植物を選ぶようにして、必要以上に手を掛けないようにしています。手がかからないのにすくすく育ってくれるので楽に栽培することができます。ただ、ベランダのような人工的な環境でも虫がついたりしますので、温度適性だけではなく害虫にも強い種類を選ぶことも大切です。育てる前の準備や下調べが手軽にガーデニングを楽しめるポイントだと思います。

回答日:2013年4月7日

きゅうさん

  • 40代前半・ (男性)
  • マンション(4LDK)
  • ご家族:4人以上

帰省や旅行の度に枯らしてしまうことを繰り返していたのですが、小学生の子供が学校から夏休みの課題で持ち帰ったトマトの鉢をきっかけに、困ったときは無理せずシンプルにご近所に預かってもらうことにしました。情報交換などもできるし、思いがけず輪が広がります。

回答日:2013年4月5日

亮ママさん

  • 40代後半・ (女性)
  • マンション(3LDK)
  • ご家族:3人

プランターは日照や風に対応して場所を動かします。特に台風シーズンや春の嵐等でせっかく綺麗に咲き誇っていたお花が大変なことにならないよう、テラスの風が一番吹かない場所に動かします。

回答日:2013年4月4日

ながやんさん

  • 60代前半・ (男性)
  • マンション(4LDK)
  • ご家族:2人

プランターで、野菜や花を育てていますが、土に気を使っています。土の質により、特に野菜は実のでき方が違います。毎年、種をまく(あるいは苗を植える)前に、古い土をふるいにかけて、前の年の残っている根や、ごみを取り除き良質の有機肥料を入れます。また、野菜はプランターが大きければ大きいほど良いと思います。また、プランターの下には、水がたまったりしないようにし、空気の通りをよくし、かつ虫が住み着かないように、ブロックを置いて、床との間にスペースを確保しています。

回答日:2013年4月1日

なつごろママさん

  • 50代前半・ (女性)
  • マンション(2LDK)
  • ご家族:3人

季節を問わず緑を楽しめるオリーブの木、ミントなどのハーブを育て、これに季節によって花を咲かせる鉢を育てます。今はローズマリーに薄紫色の花が咲いています。

回答日:2013年4月1日

コミタンさん

  • 40代後半・ (女性)
  • 一戸建て(4LDK)
  • ご家族:4人以上

その植物の特性を理解して、こまめに世話をしてあげることでしょうか。でも、その年によって育ちが良かったり良くなかったり、きれいなお花が咲いたり咲かなかったりすることもあるので、あまり頑張り過ぎないようにしています。

回答日:2013年3月31日

ラウレアさん

  • 40代後半・ (女性)
  • マンション(3LDK)
  • ご家族:4人以上

季節によって水をあげる回数を調節しています。弱っていると虫がつきやすくなるので、寄せ植えでは、お花のの横にハーブの苗を植えたりして、なるべくお世話をしないで済むようにしています。最近は多肉植物にはまっていて、水やりが少なくて済むし、かわいいのでおすすめです。

回答日:2013年3月31日

GONさん

  • 40代前半・ (女性)
  • マンション(3LDK)
  • ご家族:4人以上

我が家のベランダは日当たりがいいので、寒い時期でもそのまま置いたままにしています。今年はトマトを植えようと思います。とても楽しみです。

回答日:2013年3月31日

マッシーさん

  • 60代後半・ (男性)
  • マンション(4LDK)
  • ご家族:4人以上

うちのベランダは東南向きなので、あまり陽当たりは良く有りません。シクラメン、クリスマスローズや、アロエは問題ありません。朝顔も育ちますが、あまり生育は良く有りません。紫蘇は育ちますが虫も結構多く、すぐ食べられてしまいます。適度な水やりに加え、最低限の肥料や害虫駆除剤を与えることは致し方ありません。ただ、紫蘇など口に入れるものは、できるだけ無農薬で育てたいので、毎年のように虫との戦いです。少しまだ早いと思っているうちに収穫するのが、良いようです。

回答日:2013年3月31日

ノアさん

  • 40代前半・ (男性)
  • マンション(2LDK)
  • ご家族:2人

外出気味なのであまり手間のかからない植物や鉢植えを扱うのがいいかと思います。以前せっかくの植物をすぐ枯らしてしまった経験からです。

回答日:2013年3月31日

ゆきかさん

  • 40代後半・ (女性)
  • マンション(3LDK)
  • ご家族:3人

植物は成長や実りの楽しさもありますが、やはり生き物ですので、スペースや手入れを考慮し、安易に増やさないことや枯れたものや不要になった鉢などの始末や周囲の整理、清掃も大事だと思います。

回答日:2013年3月31日

さん

  • 50代前半・ (女性)
  • マンション(4LDK)
  • ご家族:3人

日当たりが良く、特に夏はかなり暑くなって、枯れてしまったこともあったので、乾燥しないようにお水をこまめに与えています。また、時間帯によって変わる日射に合わせて、少しでも直射にならないように鉢を移動したりしています。

回答日:2013年3月30日

たちゆきさん

  • 50代前半・ (女性)
  • 一戸建て(5LDK)
  • ご家族:3人

手入れの行き届いたよその庭を目にすると比べてしまいがちですが、無理をせずに自分流にできるものをやることが長続きの秘訣だと思います。

回答日:2013年3月30日

のんさん

  • 40代前半・ (女性)
  • マンション(3LDK)
  • ご家族:2人

南向きのベランダが広いので、室内に座って目に入る位置にプランターを置いています。そうすると、花が開いた、枯れてきたなど、すぐ分かるので楽しめますし、気軽に手入れもしやすいですよ。

回答日:2013年3月30日

ショパンさん

  • 60代後半・ (男性)
  • マンション(4LDK)
  • ご家族:3人

欲張らないことが大切です。三井さんのマンションのベランダは広い例が多いのですが、経験が少ない人はあれこれ多くを植えてしまいがちです。かなり絞って、見栄えにも考慮した方がベターです。そのうちにやってくる大規模修繕の備えにもなります。

回答日:2013年3月30日

パレスサイトさん

  • 50代前半・ (男性)
  • マンション(1LDK)
  • ご家族:3人

秋や冬にかけて葉が落ちる時期にはイミテーションの観葉植物で緑を堪能しています。自室内だと冬の期間は目の保養にもなりストレスも和らげる効果があるのもメリットです。やはり緑を見るとホッとします。

回答日:2013年3月30日

かしわのドラえもんさん

  • 60代前半・ (男性)
  • 一戸建て(4LDK)
  • ご家族:4人以上

新築購入した当初は、明るい草花や、果樹、野菜を次々に植えてみましたが、日当たりの悪さで全部失敗しました。反日蔭と西日に強くて移動して枯れさせない。失敗の繰り返しから、我が家の庭や、ポッドを飾る場所に適した草花を見つけ、季節ごとにポッドは植え替え、庭には、植え替えのいらない宿根草を植えるようにしています。これによって、1年のサイクルができ、経費の節減にもなります。

回答日:2013年3月29日

モンチッチさん

  • 40代後半・ (男性)
  • マンション(3LDK)
  • ご家族:4人以上

ガーデニングが、より楽しく見た目にもおしゃれになるように、タイルを美しくひいたり、色々な石を周りにしいて植物をひきたてたり、子供の作った紙粘土の人形などを飾ったりします。

回答日:2013年3月29日

かずちんさん

  • 30代後半・ (女性)
  • マンション(3LDK)
  • ご家族:2人

部屋の片付けと一緒で綺麗に手入れすると、葉が枯れてきたりすると、すぐ気になり除去したりすることができる。我が家は南東向きのベランダので、毎朝リビング・ダイニングのカーテンを開けると、明るい日差しをあびている草花がきらきらしている。やはり日当たりは大事だと思う。もし、日が当たらなければ、それ相応の種類の植物を考えたほうがよいと思う。

回答日:2013年3月29日

ふぁれんどーるさん

  • 60代前半・ (男性)
  • マンション(3LDK)
  • ご家族:3人

夏が意外とベランダが暑くなるのでときどきプランターの位置を変えています。根本にわらを敷くと日当たりの温度上昇を和らげます。それと水やりの注意です。あまりやり過ぎると失敗の可能性が多くなるのですこし少なめにしています。それと時々の肥料を忘れないようにする事も大事です。

回答日:2013年3月29日

pinoさん

  • 50代前半・ (男性)
  • マンション(1LDK)
  • ご家族:2人

石庭をイメージして少しの緑でも映えるようにしています。

回答日:2013年3月29日

みゆきさん

  • 50代前半・ (女性)
  • 一戸建て(4LDK)
  • ご家族:2人

家の壁色が薄茶色なので、白花をメインにガーデニングしています。塀の上は秋冬は1年草のビオラ類、春夏はペチュニア類などの白花。庭は多年草の白花を植えています。種類が違っても、色のトーンを合わせると、なんとなく一体感ができるような気がします。多年草は自然に咲いてくれるので、季節の移ろいが感じられます。

回答日:2013年3月29日

せきおさん

  • 90代前半・ (男性)
  • マンション(3LDK)
  • ご家族:2人

植物の成長には、太陽と水と土と肥料それに風通しも必要ですので、季節がくると土を肥やし場所を考えます。風通しが悪いと、虫が付きやすいですから,注意しないといけません。水も底から流れるくらいたっぷりやり、植物と会話をしています。常に成長の様子の見守りが植物の成長にも関係あるように思っています。ハーブを植えたいのですが、何度も枯れましたので、今年も止めました。

回答日:2013年3月29日

でろでろさん

  • 50代前半・ (女性)
  • マンション(2LDK)
  • ご家族:3人

ベランダでは夏場はどうしても、コンクリートの下が暑くなりすぎるので、プランターの下に板を敷いたり、棚を作ってそこにおいて、熱による根グサレを防いでいます。

回答日:2013年3月29日

ちゃっぴーさん

  • 40代前半・ (女性)
  • マンション(3LDK)
  • ご家族:2人

室内の観葉植物は、元気がなくなってきたら、空気清浄機の近くに置いてあげると、元気になります!天気のいい日には、ベランダに出してあげてます。

回答日:2013年3月29日

ゆうぱぱさん

  • 40代後半・ (男性)
  • マンション(3LDK)
  • ご家族:3人

ベランダなので日差しに強い植物を選びます。オリーブはもう15年ぐらい元気にしています。

回答日:2013年3月29日

KOTOさん

  • 40代前半・ (女性)
  • マンション(3LDK)
  • ご家族:2人

日当たりがあまりよくないので、半日陰でも大丈夫なものを育ててます。

回答日:2013年3月29日

pchanさん

  • 40代後半・ (男性)
  • 一戸建て(4LDK)
  • ご家族:3人

我が家のリビングには南向きでとても日当たりが良い物件。暖かい日差しが降り込むのだが、真夏の日差しは少々きついです。そこで夏になる前にリビングの窓に日影ができるように、植物を植えます。昨年はゴーヤを植え日影造り。夏の終わりころにはゴーヤも収穫できて一石二鳥でした。今年は何を植えようか考え中です。

回答日:2013年3月29日

もっと見る
閉じる

人気記事