みんなの住まい

予算と実際の購入価格の差と、その理由について教えてください。

(2005年06月UP)

エンジョイ生活さん

  • 40代後半・ (女性)
  • マンション(2LDK)
  • ご家族:シングル

いくつかの物件のモデルルームを見ていくうちに,やはり欲が出てきて最初に,これ位と見積もっていた金額より,少しずつ上がっていたように思います.
最終的には,物件同士を比較し,機能や(自分にとっての)魅力などに対して価格がどうかということを検討し,現在の物件に応募しました.
また,このマンションの中でも,どの部屋にするかという段階で,向き・階数・広さ・価格のバランスで悩みました.
結果は,最初希望だった南向きを断念し,北向きにする代わり,少し階数を上階にし,決定しました.
この段階でも多少,予算がアップしましたが,返済計画や頭金などは,しっかり計算し余裕のある範囲でギリギリ上限価格という感じで,決めました.
せっかくの夢のマイホームだったので,インテリア等も楽しみたかったので...
実際,税金など購入価格以外にも,結構必要でした.

回答日:2005年4月10日

ドナルドさん

  • 40代後半・ (男性)
  • マンション(3LDK)
  • ご家族:3人

ほぼ同額でした。

標準プランにオプションを自由に付加し、各家庭なりのスタイルが実現できる販売方法だったため、もともと物件本体の予算は低めに設定していました。
ところが、お気に入りの部屋にオプションで夢を膨らませていき予算オーバーだった部屋が、抽選で落選。
予算の計画も白紙に戻った我が家でした。
しかし、この物件がとても気に入っていたため諦めきれず、再度、別の部屋とオプションを練り直したところ、物件本体の価格で80万円ほど余裕ができたのです。
大きな買い物をすると金銭感覚が麻痺すると言われていますが、冷静に判断しても、その分オプションをつけても若干の余裕があると判断、再度登録し、現在の我が家が実現するに至ります。怪我の功名ではありますが、気持ちにも予算にも余裕が持てたお気に入りの我が家は、まあまあ成功、大満足です。

回答日:2005年4月14日

なおさん

  • 50代前半・ (男性)
  • マンション(3LDK)
  • ご家族:3人

もともと購入した物件を検討するまでは、家(マンション)の購入は頭にほとんどなかったので、予算オーバーを数字で表すのは難しいのですが、資金の準備も十分にしていなかったことを考えると、購入金額全額が予算オーバーと言えるかもしれません。
そもそも、自分の頭の中では自分の家は買えないと考えており、モデルルームで試算してもらうまでは、全く「購入」の文字はありませんでした。
けれど、コンセプトを聞き、仕様を見て、実際にモデルルームを見てからは、『なんとしてでも欲しい!』という気持ちになり、実際にその後その物件を購入させていただいたので、そういうことになります。
ほとんど衝動買いとも言える感じで購入してしまったのは、物件そのものにも魅力を感じたし、環境、エリアも全く問題なかったからでしょうか。
もちろん、他の物件もいくつか見て比較しましたが、そこよりもいいと感じる物件はありませんでした。

回答日:2005年4月18日

かずちんさん

  • 30代後半・ (女性)
  • マンション(3LDK)
  • ご家族:2人

予算と実際の購入価格の差はさほどありませんでした。

しかし、幕張にあるこの物件では地代を毎月支払うので、その分予算よりは足が出てしまいました。
しかし、この物件の街の雰囲気環境のよさ都心までのアクセスの便のよさ、物件自体も安心の「三井不動産」だったので地代分の予算オーバーがあっても、購入する決断をしました。

回答日:2005年4月11日

コミタンさん

  • 40代後半・ (女性)
  • 一戸建て(4LDK)
  • ご家族:4人以上

希望エリアでの購入価格と予算との差は、1千万円オーバーでした。

一戸建て希望だったので、ファインコートは無理かな、と思っていました。
けれど、「これぞ!」という物件に出会い、親に購入の相談をしたところ、援助してくれることになりました。
とてもラッキーだったと思います。
援助をしてくれるかどうかは別として、家を買う時、親の意見は聞いてみるといいですよ。
年長者はさすがにいろいろなことを知っているし、私たちの場合、子を思えばこそ、の意見をいろいろもらえました。

回答日:2005年4月17日

ブラックマンタさん

  • 40代後半・ (女性)
  • マンション(2LDK)
  • ご家族:2人

予算と実際の購入価格との差額は300万で予算オーバーです。

何ら知識がなく予算を立てたのですが、物件探しの段階で様々なモデルルームを見たり、住宅に関するインターネットのサイトや本、雑誌から得られる情報や知識が蓄積されていくほど、自分たちがいかに何も考えずに予算を立てていたかを痛感させられました。
予算内で納まる物件もあったのですが、妥協をせざるを得ず、これから長い時間を過ごす場所に不満や不安を残したくないと思ったので予算を検討しなおしました。
もちろん、今の物件にも妥協をした箇所はあります。
しかし、自分たちがどうしても譲れない部分については妥協しないですみ、予算を上回った額も容認できる範囲だったので購入に踏み切りました。

回答日:2005年4月18日

オリーブさん

  • 50代前半・ (女性)
  • マンション(3LDK)
  • ご家族:4人以上

予算と、実際の購入価格の差は2000万です。
もちろん、予算大幅オーバーです。

当初、モデルルームを見て購入を決めた際の差額は1000万円のオーバーでした。
予算を大幅に上まわる価格だったにもかかわらず、購入を決意したのは、物件を非常に気に入ったことと、このような物件は今後お目にかかれない、と考えたからです。
残念ながら、抽選にはずれ、その後、キャンセル住戸として紹介してもらったのが、現在のすまいです。
予算はさらにオーバーしておりましたが、物件(マンション)そのものを大変気に入っており、一生分の買い物をするつもりで、思い切って購入に踏み切った次第です。

回答日:2005年4月13日

KOTOさん

  • 40代前半・ (女性)
  • マンション(3LDK)
  • ご家族:2人

私の場合,予算と購入物件との差は300万ぐらいでした.
もちろんオーバーですが実際にローンを払うとなると月々の支払いにはさほど大きな差は出ないのが実際です.
それに,日々の生活を考えたときに交通の便とか生活環境は今後変えられないものなのでローン支払い可能金額であれば妥協は出来ませんでした.

回答日:2005年4月9日

ぷじおさん

  • 40代後半・ (男性)
  • マンション(3LDK)
  • ご家族:2人

500万円、これが予算と実際の購入価格の差です。
大きな壁でした。
しかし、立地条件、物件の仕様等を考えると予算をオーバーしても、
それだけの価値があると考え購入に踏みきりました。

ただ、予算をオーバーしてる分、借入金が増えるので、
管理費や駐車場代等月々の支払額を含め、ローンの返済が可能であるかをしっかり検討しました。
一生に一度の大きな買い物ですから、返済の目途が立つのであれば、
予算オーバーであっても納得のいく物件を購入した方が後悔しないと思います。

回答日:2005年4月18日

白くじらさん

  • 40代後半・ (女性)
  • マンション(3LDK)
  • ご家族:2人

考えていた金額よりも少々高めで購入しました。
駅から徒歩圏売り主の信頼性など基本的にゆずれないことはもちろんですが、
やはり実際に現地で見たときの周囲の環境が自分たちに一番あっていると思えたことが決め手でした。
そんな物件はそれほど見当たらないように思います。
予算オーバーでもなんとかなる範囲のオーバーでしたので購入しました。

回答日:2005年4月18日

NOBUさん

  • 50代前半・ (男性)
  • 一戸建て(5LDK)
  • ご家族:4人以上

予算と実際の購入価格には約1000万円の差がありました。
当初予算では同じ分譲地の北側区画を対象としていましたが、
南側区画と比べるとやはり環境面で圧倒的な差があり、
かつ、子供の学校も徒歩1分と好条件でした。
一生住むことを考えると環境を最優先すべきとの判断となりました。
これまで住んでいたマンションの譲渡損失計上による所得税の還付分も考慮に入れ決定しました。

回答日:2005年4月17日

FIGHTMANさん

  • 40代後半・ (男性)
  • 一戸建て(4LDK)
  • ご家族:3人

予算以内に抑えました。

回答日:2005年4月14日

ねこねこライオンさん

  • 40代前半・ (女性)
  • マンション(3LDK)
  • ご家族:4人以上

我が家は予算に対して、購入価格が300万円超えてしまいました。
まずは土地の価格に驚きました。以前に賃貸で住んでいた近所から探し始めましたが、
予算プラス1500万以上の物件しかないことに気づき、
とても残念でしたがだんだん遠く、遠く、範囲を広げて行きました。
主人のエリアに対する好みが徹底していたことと、
通勤距離と駅までの時間、今後の再開発や生活・交通の利便性を考慮したところ、
どうしても300万円足りませんでした。
でも、今後のその物件の「価値」を考えると、予算を超えても損はないと判断しました。
今後の生活の変化(1.リフォーム、2.子供夫婦が住む、3.売却、4.賃貸に出す、5.建て替え時にも価値がある)に対応できる、
ということを最重視して決断しました。
住んでみるとたくさんの利便性を発見し、今は予算オーバーしても買ってよかったなと思っています。

回答日:2005年4月10日

マッシーさん

  • 60代後半・ (男性)
  • マンション(4LDK)
  • ご家族:4人以上

差額は、6百万円弱です。
借家住まいで、近くに新しい物件が出る事は知っていましたが、予算オーバーであり、あまりその気はありませんでした。
でも、希望していた間取り(4LDK)が有ったこと、同じ町内ですが駅から徒歩で8分の物件だったので、気にはなっていました。
ただ、割と大きな道の近くに位置しているので、騒音も気になりました。
近くでいくつかの別の物件が売り出され、その中には4LDKは殆ど無く、金額的には更に高額な物件、または駅からは遠い物件しか無かったので、購入の意思が高まりました。
モデルルームを見て構造の説明などを詳しくしてもらい、工事中でしたが近くですので現地を見て騒音もあまり気にならないことを確認し、4LDKでは1番安かった部屋にしました。
上の階にしたかったのですが、金額的に更に上がってしまうことに加え、1階だとバルコニーから外に出入りできる利便性も有る事が最後に決心する理由になりました。

回答日:2005年4月10日

モンチッチさん

  • 40代後半・ (男性)
  • マンション(3LDK)
  • ご家族:4人以上

予算と、実際の購入価格は、結果的には800万の差がありました。もちろん、オーバーです。
初めは、角部屋にこだわっておらず、駅に近くて日当たりが良いことが第一条件であったのです。
でも、購入マンションの角部屋は、ベランダもとても広く子供も十分に遊べる広さ、
朝から晩まで日が差し込み とても明るく暖かい環境、そして角部屋だからであろう風呂に窓がついている事、
この3つの条件が予算オーバーでも、絶対に必要なことであったので長い目で見れば、
ローンの返済もいつかできるし購入しました。

回答日:2005年4月11日

はづきさん

  • 60代後半・ (女性)
  • マンション(4LDK)
  • ご家族:4人以上

当初の予算は主人の収入だけでまかなうはずでした。
しかし、いろいろ物件を見ていますと 1つはずした駅で、駅から徒歩10分以上なら、それでも買えるのですが、通勤、通学、遊びに便利な複数路線乗り換え可能で、駅近(3分)、4LDKもしくは5LDKというのは無理でした。
それで、私の独身時代の預金を1000万足すことにしました。
(山之内一豊の妻?)
さらに最上階を望んだ為,私の預金からもう500万追加となりました。
おかげで、隣にマンションが建っても、最上階だけに見晴らしは大丈夫でした。
主人の通勤の快適さは言うに及ばず、何よりも駅近で主要乗換駅なため、夜遅くまで勉強して来る子供達の通学の負担も軽く、駅まで迎えに行く手間がいらない事が1番のメリットでした。

回答日:2005年4月11日

なべちゃんさん

  • 60代後半・ (男性)
  • 一戸建て(4LDK)
  • ご家族:3人

予算と実際は,土地(都市整備公団)については予算の範囲での購入となりました。
建物の予算は3000万円と上限を設定し、住宅メーカーと折衝しました。
最初は希望の条件を満たした設計案を纏め、そこでの費用は出して貰い、当然予算オーバーの金額になります。
そこからが条件闘争になりました。
希望の条件を少しづつ減らし、住宅メーカーには更なる値引きを時間をかけてお願いしました。その期間は半年位でした。
それでも予算は3500万円位になってしまいました。
でも営業や設計の方々の誠意も理解できましたので建築を決めました。
今、住んでみて正直良かったと思っております。

回答日:2005年4月11日

るりたまあざみさん

  • 50代前半・ (女性)
  • マンション(2LDK)
  • ご家族:シングル

差は700万円。
予算自体が漠としたものだったので。
購入当時の住居では前に建物が建ち視界と日照を奪われたので、前に建物が建たないこと、開放感があることが第一条件。
そうするとどうしても高層階が欲しい。
帰りが遅くなると電車の乗換も面倒、駅からは10分程度がいい。不安定な世の中、信用できる大手がいい..と条件を連ねていくうちに購入意欲がめきめき。
引渡までの貯蓄計画、引渡後の返済計画を立て両親に援助を交渉。
貯蓄計画をきちんと実施することを条件に賛成。
予算を大幅に上げることになりました。
それまで一人暮らしを気ままに楽しんで両親を心配させていたのですがマンションの購入に向け、しばらくの間、節約生活を送ったことでお金と上手につきあえるようになったようで生活のレベルは落とさず、繰上返済も2度して借入残高は減少中。
結果、援助してくれた親も私も満足しています。

回答日:2005年4月18日

サトルさん

  • 50代前半・ (男性)
  • マンション(3LDK)
  • ご家族:4人以上

予算より500万近く超えた物件を購入しました。
もともとの予算はもう少し郊外で広い物件を考えていたときに設定していたのですが、実際に物件を探し始めたときに、都心に近く・さほど広くなく・予算もオーバーしているこの物件に決めてしまいました。
決断した理由は、この先数十年続く主人の通勤の負担と、予定であった子供二人での生活で十分な間取りを確保できればそれでよいと妥協したこと、この地域の物価の安さや周囲の環境のよさを考慮した結果、このくらいの価格の差はたいしたことではない、と思えたからです。

回答日:2005年4月10日

みゆきさん

  • 50代前半・ (女性)
  • 一戸建て(4LDK)
  • ご家族:2人

1000万以上オーバーしてました。
価格を聞いて一度は断念しました。
その後、他の物件をいくつも見たのですが、どれもこの家より見劣りして、前に進めませんでした。
私がこの家に一目惚れしてしまったという感じ。
結局無理をして買いましたが、後悔していません。
買ってよかったと思っています。

回答日:2005年4月10日

じゅんのちゅけさん

  • 40代後半・ (女性)
  • 一戸建て(4LDK)
  • ご家族:3人

やはり500万ぐらいオーバーでした。
色々条件を挙げましたが、それを満たす事が多いだけでなく生活圏も変えずにいられたからです。
(購入物件は、前の家から2km圏です)

回答日:2005年4月17日

かんなづきさん

  • 50代後半・ (女性)
  • マンション(3LDK)
  • ご家族:2人

私の場合は、4、5年くらい前から先に物件の候補地(最寄り駅とそこからの距離を限定)、およその広さ購入額を決めておき、この3点を満たした情報のみ検討しました。
従って、実際に金額について考慮する場面というのは、予算オーバーではないけれども、各居室の販売価格の差、オーナーズスタイリング仕様についてどのオプションを選択するか、という点でした。
前者については、階数にのみ拘り、その分の価格差(1階上下で、プラス・マイナス100万程度の差異)は受け容れ、またオーナーズスタイリングについても、モデルルームを参照し、デザインの趣旨、機能として欠かせないものは選択しました。
現在、実際に住んで1年3ケ月経過しましたが大変満足しております。

回答日:2005年4月10日

せきおさん

  • 90代前半・ (男性)
  • マンション(3LDK)
  • ご家族:2人

当初決めていた予算より200万の差が出ました。
面積*方角*その他*、希望していた価格ですと我慢できない箇所がありましたので、価格オーバーでしたが購入いたしました。
でも実際に住んでみて、その時の決断が正しかったとおもいます。

回答日:2005年4月8日

パパゲーナさん

  • 70代後半・ (女性)
  • マンション(3LDK)
  • ご家族:2人

マンションのクォリティと立地条件からいえば安いといえました。
やりくりでなんとか購入できる価格でもあり、乖離はなかったといえます。

回答日:2005年4月10日

おくちゃんさん

  • 50代前半・ (女性)
  • マンション(3LDK)
  • ご家族:2人

予算と、実際の購入価格は、結果的にほぼ同額でした。
物件も「これ」と決めてから見に行きましたし、購入するだいぶ前から「このくらいの予算で購入しよう」と夫と話し合っていたので、いざ購入の時も、それほど妥協もせずに、必要なモノを必要な価格で購入できたのだと思っています。

回答日:2005年4月11日

どらさん

  • 40代前半・ (女性)
  • マンション(2LDK)
  • ご家族:3人

予算額の範囲で物件を決めました。
実際は数百万程度オーバーしても購入はできたと思います。
当時、30歳夫婦のみの家族でローンを組む際に、先の生活変化が気になるときでした。
予算オーバーさせて物件条件をよりよくすることよりも、現状の生活の質を落とさずに家族や生活の変化に対応できることを優先して予算を決定していましたので、あくまで守りました。

回答日:2005年4月10日

ヒーローさん

  • 40代前半・ (女性)
  • 一戸建て(4LDK)
  • ご家族:3人

戸建てです。
予算と実際の購入価格は、結果的には予算通りでした。
しかし当初はだいぶ妥協して買った物件です。
たくさんの物件を見てまわった中で、とても気に入った物件がありました。
予算的には約500万オーバーでしたが、住宅ローン返済試算表を作っていただきました。
比較してみると、ローンの組み方次第では、返済額が月々数百円アップでしたので、購入も可能かと・・・。
しかし、今後の金利変動に対する不安購入後にかかる費用(ガーデニング、ウッドデッキ作成、家具の買い替え等)のことが気になり、結局あきらめました。
戸建は手を加えて楽しむ部分が多くあります。
当然費用もかかります。
実際購入した物件はそのような点も視野に入れて予算を組んだので、無理なく楽しんでいます。
妥協した点も多くありましたが、手を加えていくうちに愛着がわき、今ではこの家がとても気に入っています。

回答日:2005年4月9日

ラウレアさん

  • 40代後半・ (女性)
  • マンション(3LDK)
  • ご家族:4人以上

予算と実際の購入価格は一致するまで購入できませんでした。
何を優先順位に持ってくるか・・・これを考えると予算オーバーで無理をして、生活が四苦八苦するのでは私達の生活スタンスとは違ってきます。
夫婦共通の趣味もあきらめたり、洋服も買うのを我慢したり。
子供の教育費も削減・・・となると家族仲良く過ごせなくなるのではと不安になりました。
ということで一軒家をあきらめマンションに。
予算と購入価格を一致させたことで、家具を気に入ったものに買い替え快適に過ごしております。
マンションにしたことにより郊外から駅近が買えたのはラッキーかもしれません。

回答日:2005年4月9日

BAMBIさん

  • 60代前半・ (男性)
  • 一戸建て(4LDK)
  • ご家族:4人以上

だいたい計画どおりでした。
ただ当時狭い東京近郊にするか、広い土地で郊外にするかの違いでした。

回答日:2005年4月18日

ふれあいさん

  • 70代前半・ (男性)
  • マンション(3LDK)
  • ご家族:2人

予算と実際の購入価格は300万の差がありました。
予算オーバーでした。
住環境の良さと環境との調和に配慮されたマンション開発それに一戸当たりの面積と設備のグレードを考えるとそれまで見てきた物件に比べ全ての面で優れており300万の価値は充分に満たしておりました。
ここに住みたいと強く感じられたことが300万をクリアーしたと思います。

回答日:2005年4月9日

まりのさん

  • 40代後半・ (男性)
  • マンション(3LDK)
  • ご家族:4人以上

120万オーバーでした。
タイミングとして、少し相場が下がり始めた頃だったので、少し高かったとは言え、沿線・環境・設備面の面で価格のオーバーを上回る満足感がありました。
結局その後も相場は下がり続けたのですが、子供が小さくて大変な時期に、安心のできる環境で気持ちよく暮らせたことは大きな財産となりました。

回答日:2005年4月9日

pinoさん

  • 50代前半・ (男性)
  • マンション(1LDK)
  • ご家族:2人

実際の購入価格は予算より25万円安いだけでした。
予算額は10数年前に就職したときになぜか頭にあった金額で、その周辺で知らないうちに物件を絞っていたのでしょう。
購入後もその価格帯が間違っていたとは思いません。
初め中古もスコープ内でしたが、ある日あるとき新築に一度は入ってみたくなり、新築マンションに舵を切りました。
そうすると、中古では世田谷あたりも最初は考えていたのが、円周上を時計逆周りに進路をとってしまい、今の場所まで流れ着いてしまいました。

回答日:2005年4月9日

神様さん

  • 40代前半・ (男性)
  • 一戸建て(4LDK)
  • ご家族:3人

予算と実際の購入価格は600万オーバーでした。
私たちは、”夫婦二人が納得する物件”が購入の第一条件でした。
お互いの妥協すべき点とこだわりたい点を擦り合わせて、他の物件との比較をして最終的に選んだ結論が、
予算と購入価格の差になったのだと思います。

回答日:2005年4月8日

ちゃっぴーさん

  • 40代前半・ (女性)
  • マンション(3LDK)
  • ご家族:2人

考えていた予算と実際に購入した価格には500万円の差があり、本当に悩みました。
家の場合、前に建物がある低層階と眺めの良い中層階とで迷いましたが、
結局、毎日カーテンを閉めて過ごすなんて嫌!外からの視線を気にせずに生活したい!
と思い予算オーバーでしたが中層階の購入を決意しました。
モデルルームで部屋のタイプが決定しても購入する階数で価格がかなり違います。
部屋の中はリフォームで変えることが出来ても、窓の外の景色は変えることができません
価格が高い分、ストレスのない生活を送ることができ、家族皆が健康でいられれば、
この500万円は生きたお金になるのではないかと思っています。

回答日:2005年4月8日

かしわのドラえもんさん

  • 60代前半・ (男性)
  • 一戸建て(4LDK)
  • ご家族:4人以上

乖離は無く、結果的にはあと500百万くらい高い物件でも買えたかもしれない。
つまり南面の家かあと20坪広い家を買っても良かった。
しかし、これは結果論で逆にとてもお買い得であったということ。
確かに北面で南東向きの土地だけれども、上見ても下見てもきりない家族皆概ね満足して暮らせているのだからよしとすべきだ。

回答日:2005年4月8日

さん

  • 50代前半・ (女性)
  • マンション(4LDK)
  • ご家族:3人

予算は大まかにしか立てていなかったのですが、結果的には約600万円予算をオーバーしました。
購入した物件の他に2件候補があり、いずれも数百万安かったのですが、
建物のグレード
間取りや日当たり
周辺環境
不動産会社の信頼度など、
総合的に見て、永く快適に暮らす、或いは数年後に売却することを考えて、
予算を600万オーバーしても購入したいと思う物件だったからです。

回答日:2005年4月8日

ゆうぱぱさん

  • 40代後半・ (男性)
  • マンション(3LDK)
  • ご家族:3人

予算はなく今の物件を買うときにまず場所と広さなどで選び、値段を見てそれから購入可能か検討しました。
家を買うつもりはなかったのですが急遽探したので前もって予算は考えていませんでした。

回答日:2005年4月8日

なつごろママさん

  • 50代前半・ (女性)
  • マンション(2LDK)
  • ご家族:3人

予算内で決めました。
返済は長期にわたるため、途中何が起こるか分からないので、無理はしませんでした。
予算内で決めたため、1階の物件にしました。

回答日:2005年4月8日

たちゆきさん

  • 50代前半・ (女性)
  • 一戸建て(5LDK)
  • ご家族:3人

予算より600万はオーバーしていましたが、駐車スペースが2台あることや、
和室が独立型ということ、2ウェイキッチンであること。
また、駅までのバス便が豊富にあることなどから決めました。

回答日:2005年4月8日

佳辰令月さん

  • 50代前半・ (女性)
  • マンション(2LDK)
  • ご家族:2人

4000万円以下で最上階の角部屋という自分なりの条件を満たしていたので、購入に迷いはありませんでした。
ただ、新築であるにもかかわらず、自分の思うように間取りや棚の配置などを変えられないという融通の利かなさに、大変残念な思いをしました。
販売会社の担当者は「建築法上それはできません」というばかりで、結局、
入居後にリフォーム業者を入れて工事することになったので、余計な費用もかかってしまいました。

回答日:2005年4月8日

ぴーやんさん

  • 40代後半・ (女性)
  • マンション(3LDK)
  • ご家族:2人

予算と、実際の購入価格の差ですが、約500万円のオーバーです。
この差はマンションの階数の差も含まれています。
階数が1階上がるだけで、眺望の差が歴然としていました。
長く住み続けたいと思っていたので毎日眺める景色の良さを重視して決断しました。
結果として予算をオーバーしましたが富士を眺められる景色からは、それ以上のものを得られています

回答日:2005年4月8日

H.Oさん

  • 40代後半・ (男性)
  • 一戸建て(4LDK)
  • ご家族:3人

予算どおりの購入でした。
月々の支払いに無理をしたくなかったのと、今後の教育費のことを考えると、予算内におさめて正解でした。
あと500万だせば、1階リビングの物件が購入できましたが、無理しなくてよかったと思います。
「借りられる金額と返せる金額は違う」ということを忘れずに、購入価格を決めたほうがいいですよ。

回答日:2005年4月8日

でろでろさん

  • 50代前半・ (女性)
  • マンション(2LDK)
  • ご家族:3人

始め予定していた予算より660万円オーバーです。
不動産会社の販売員の方が年収と支払い価格を計算してくださり、
660万円プラスされても支払いに無理がないということをアドバイスして頂いたので購入を決めました。
また駅から徒歩1分と言う立地条件を考えると手放すときも売りやすいので長い目で見ると損ないように思えたので。

回答日:2005年4月8日

もっと見る
閉じる

カテゴリ: 住宅購入 

人気記事