みんなの住まい

モデルルーム見学の際のポイントや、見るべきところを教えてください

「モデルルームに行っても、何を見てくればいいのかわかりません。
何に気をつけて見てくればいいのか、どうやって見たらいいのか教えてください」
「みんなの住まい」読者の方からのご質問を、「住まいの先輩」の皆さんに聞いてみました。
(2005年06月UP)

ぷじおさん

  • 40代後半・ (男性)
  • マンション(3LDK)
  • ご家族:2人

マンションのモデルルームには、大抵、建物の模型が置いてあるので、周辺環境(特に隣接地)の確認、エントランス、エレベーター、駐車場、駐輪場、ゴミ置き場など日常使用する設備の確認をして、建物全体の位置関係を把握します。
また、モデルルームには必ずしも購入希望の間取りがあるとは限りません。
その場合、間取りや動線の確認は図面で行うこととして、建具などの内装の雰囲気、風呂・トイレ・キッチンなど、間取りが違っても共通と思われる設備を確認します。
そして、時間に余裕があれば、帰り道に建設地にも寄ってみます
すると、モデルルームでつかんだ建物全体のイメージがより明確になると思います。
余談ですが、モデルルームのインテリアは大変参考になります
購入決定後であってもモデルルームがオープンしている場合は、お願いして内装を見せてもらいましょう。
購入前とは違った視点でモデルルームを見ることができますよ。

回答日:2005年6月22日

エンジョイ生活さん

  • 40代後半・ (女性)
  • マンション(2LDK)
  • ご家族:シングル

私の場合,モデルルームにあった部屋タイプと実際に購入したものとは異なったので,間取りなどの細かい点より,使用されている素材の感じや,全体の色調などの雰囲気を中心に見学しました.
そして,そのイメージと,持ち帰った間取り図の詳細な資料を検討し,大きさなどを想像しました.
資料を良く検討すると,もう一度確認してみたい部分が出てくると思うので,最終的に決定するまでには,何度か足を運んでみると新たな点が見えてくるかもしれません
また,モデルルームを見学している時期は,夢膨らむ段階だと思うので,置かれている家具やインテリアが無かったら...という観点でイメージすることも大切かもしれません.
更に,良く伺うと,「これは,オプションです.」という点も多いので注意が必要かと存じます.

回答日:2005年6月17日

オリーブさん

  • 50代前半・ (女性)
  • マンション(3LDK)
  • ご家族:4人以上

モデルルームはインテリアが洗練されており、どこも素敵な住まいに思えてしまうものですが、自分の日常生活を思い描きながら細かくチェックしてみるといろいろな発見があると思います。
例えば「ダイニングテーブルは実際はもっと大きいものを使っているから、ソファーまで置くと部屋が手狭になる」「この収納場所は高すぎて使いづらい」など、いろいろな問題点も見えてくると思います。
モデルルームはあくまでも、部屋の実際の広さを体験するところと踏まえ、日当たり、風通し、騒音等、生活に大きく影響する事柄についても担当者に確認しておくとよいと思います。
インテリアはあくまでも参考程度、ということを肝に銘じましょう。

回答日:2005年6月21日

佳辰令月さん

  • 50代前半・ (女性)
  • マンション(2LDK)
  • ご家族:2人

インテリアのプロのコーディネートが見られるチャンスだと思います。
インテリア雑誌などではなく、実際にこれから住む部屋の天井や壁、床材の色などに合わせて、カーテンや家具を選んであるわけですから、とても参考になるはずです。

回答日:2005年6月16日

さやものさん

  • 40代前半・ (女性)
  • マンション(3LDK)
  • ご家族:2人

照明やトイレの形やタオルかけ、トイレットホルダーなどのデザイン等、細かいところをチェックしました。
扉や引き出しの開け閉めも実際に行いました

モデルルームが実際の建設場所にあったので周囲をよく歩いたり、景色をチェックしたりしました

回答日:2005年6月18日

FIGHTMANさん

  • 40代後半・ (男性)
  • 一戸建て(4LDK)
  • ご家族:3人

周りの環境、収納、間取り、担当者の対応、予算等チェックポイントは多々有りますが、実際に購入することを想定し事前に確認すべきポイントを整理して、見学に臨むことが重要だと思います。
そのようにすることで、漏れがなくなります。

回答日:2005年6月19日

オーシャンさん

  • 40代前半・ (女性)
  • マンション(3LDK)
  • ご家族:2人

モデルルームは何軒かまわるケースもあると思います。
その中で一見同じようですが、水回りは一番差がでるように感じます
おしゃれな演出に惑わされずに設備仕様のグレードを確認できたらいいと思います。
また眺望なども出来る限り想像(?)したり、日当たり具合は担当者にだいたいの位置を実際にモデルで教えてもらうと良いと思います。

回答日:2005年6月20日

ブラックマンタさん

  • 40代後半・ (女性)
  • マンション(2LDK)
  • ご家族:2人

メジャーとメモできるものは持って行ったほうが便利です。
メジャーはモデルルームと希望の間取りとの違いや、収納等の寸法を測るのに活躍し、イメージがし易くなります。
メモは測定した寸法を記入するほか気になる点を列挙しておけば担当者への質問がスムーズです。
不明な点は些細なことでもクリアにしておいたほうがいいですし、モデルルームと現地が離れているようなら、ぜひ、現地にも足を運ばれることをお勧めします。
行って見なければ分からないことって意外に多いです
から。

回答日:2005年6月22日

神様さん

  • 40代前半・ (男性)
  • 一戸建て(4LDK)
  • ご家族:3人

収納に重点を置いて見てきたらよいと思います。
下駄箱や押入れや床下収納の大きさ、クローゼットは無駄に大きすぎないか注意して見たほうがいいです。
家具の大きさを予め測っておいて部屋に置いて邪魔にならないかどうか大体でもいいから測っておくと後で困らないと思います。

回答日:2005年6月22日

NOBUさん

  • 50代前半・ (男性)
  • 一戸建て(5LDK)
  • ご家族:4人以上

クローゼットの奥行きや高さ、天井の高さ、窓の大きさ、バルコニーの広さなど、図面だけでは実感できない感覚を、実際に確認してみることが大事だと思います。
壁の厚さや他の部屋への影響など、実際に壁をたたいて確認することも有効かと思います。
キッチンや洗面所、脱衣所も実際には洗濯機や冷蔵庫、食器棚等様々なものが入りますので、余裕を持って確認する必要があると思います。

回答日:2005年6月19日

ながやんさん

  • 60代前半・ (男性)
  • マンション(4LDK)
  • ご家族:2人

モデルルームでは、実際に持ち込む自分のベッドや家具を置いたときどうなるかをイメージして部屋の大きさ、使い勝手を想像してみる。
実際に生活してからのことを考えて使い勝手、たとえば、洗濯物を干す場所や、ドアの開閉、台所のキャビネットや、物を入れる場所の広さや、使い勝手をみる。
また、駅からの所要時間は実際に歩いてみて調べる

回答日:2005年6月19日

ぴーやんさん

  • 40代後半・ (女性)
  • マンション(3LDK)
  • ご家族:2人

モデルルームでは、オプション品が配置されていますので、どれが標準装備でどれがオプションなのか確認される事をお勧めします
私はオプション品がない場合をイメージしながら見学しました。
また、テレビ等の生活感のある家電製品は配置されていないことが多いので、手持ちの家電や家具などを配置された場合をイメージしてみるのも大事だと思います。

回答日:2005年6月21日

ドナルドさん

  • 40代後半・ (男性)
  • マンション(3LDK)
  • ご家族:3人

来館者の少ない平日昼間を狙って徹底的に通うことをお勧めします。
できれば、一家族でじっくり時間をかけて見るのが望ましいと思います。
そして、納得して購入する為に、徹底的にあら探し(言葉は悪いですが)するべきです。
我が家は登録までに数十回通いました。
納得できる箇所を加算法で増やしていきました。
疑問はすぐ質問(毎回、誠意ある回答をもらえた好印象で購入に至りました)。
初めてモデルルームに案内されると、その豪華さやスッキリしたレイアウトに舞い上がってしまいますが、そこをぐっと押さえて『細かい仕様(蝶番、シャワーホースに至るまで)』『インテリアに惑わされず部屋の広さの確認』『日常的な導線の確認』をする。
ドアも引き出しも、どんどん開けて、触れてみる。
用意する物は、スケール、間取り図のコピー(数枚)、手持ちの大形家具の寸法、カメラなど。
周辺環境のチェック(騒音、日照、地区協定などの規制等)も忘れずに。

回答日:2005年6月16日

VOLVER‐S90さん

  • 50代前半・ (男性)
  • マンション(3LDK)
  • ご家族:2人

三井の物件は、どの間取りも「使いやすい」細かい工夫がされているので安心。
モデルルームは必要最低限の家具、調度品で美しく飾られているので、そのままのイメージを持ってしまいがちですが、手持ちの家具のサイズや食器、衣類などの量をきちんと把握しておくことも大切
モデルルームは実際の現地とは違うところに設置されていることが多いので、やはり眺望や、周辺の騒音、日当たりなどは必ず現地で確認し、駅までのルートも実際に歩いてみることが必要

回答日:2005年6月20日

はまちゃんさん

  • 40代前半・ (男性)
  • マンション(4LDK)
  • ご家族:3人

私の場合は出来上がったマンションの見学をするようにしました。
高い買物なので実物を見るのが一番
眺望、騒音、雰囲気などについても五感を働かせてチェックできます。
納得感もあると思います。
今のマンションは住み心地もよろしく価格も納得感のあるレベルで満足しています。

回答日:2005年6月16日

フラ夫さん

  • 40代後半・ (男性)
  • マンション(3LDK)
  • ご家族:2人

モデルルームでは家具や雰囲気に惑わされてしまいがちですが、出来るだけ、自分の家の家具がどうおけるか等を頭に入れて見るとよいと思います。
また、気に入った設備がオプション設定となっていることもあるので、注意が必要です。
最初に足を踏み入れた時の印象を大切にすると良いと思います。

回答日:2005年6月20日

スプラウトさん

  • 40代前半・ (女性)
  • マンション(3LDK)
  • ご家族:3人

水場は特にチェックしました
毎日使う場所ですし、掃除がしやすいことも考慮しました。
あとドア取り付け部分が2ケ所のところと3ケ所のところがあったので、やはり3ケ所のほうがしっかりしているかなと感じました。
収納はどちらのマンションもほぼ同じでしたので、好みでしょうか。
とにかく家に一番長くいる人の使い勝手が最優先と思います!

回答日:2005年6月16日

かしわのドラえもんさん

  • 60代前半・ (男性)
  • 一戸建て(4LDK)
  • ご家族:4人以上

方位磁石とビーダマは必ずもっていく。
(経験的に)
水周り(上下水雨水)の配管ルートは極力自分の目で確かめる。
(水漏れ、しみなど時間がたたないとわからない点を事前に予測し、販売員に確認する)
そして保証範囲と期間、さらにそれまでの間の無償のメンテナンス期間における確認と修理のしかた。
(面倒がっているとあとで後悔する)

回答日:2005年6月16日

KOTOさん

  • 40代前半・ (女性)
  • マンション(3LDK)
  • ご家族:2人

モデルルームでは、ついきれいな家具などにも目がいきがち。
でも、それは家具の問題であってなるべくは、天井の高さや収納、水周りの使いやすさなど客観的に見る事が必要だと思います。
モデルルームの家具は部屋を広く見せる為に小さ目のものが使われていると聞くし、あくまでも参考程度にしたほうがいいです。
後は、人それぞれ気になる点も違うだろうし、担当者とよく話をして疑問を答えてもらうのが良いと思います。

回答日:2005年6月18日

みすまさん

  • 40代後半・ (女性)
  • マンション(3LDK)
  • ご家族:3人

モデルルームでは、リビングにテレビがありません。
また、あったとしても、液晶等の薄いテレビです。
リビングにテレビを置くだけで、部屋の広さの印象が大きく変わることを知っておかねばなりません。

また、和室の畳の大きさも通常のものと大きさが違う(その部屋独自のつくりをしていることが多い)ことを覚えておくほうが良いと思います。

回答日:2005年6月18日

タンタンさん

  • 30代後半・ (女性)
  • マンション(3LDK)
  • ご家族:2人

モデルルームがすごく良いと思っても、実は食器洗浄機やドアなどオプション品が取り付けられていることが多くあります。
いいと思ったものは、それが標準仕様なのかオプションなのかを確認し、オプションであれば、いくらくらい割り増しになるのかということを確認し、マンションの価格に合わせて考えておく必要があります。
また、自分の購入したい間取りのものがモデルルームになっているとは限らないため、そのマンションで気に入った間取りを見つけた場合、間取図も一緒に見ながら、実際は広さはどうなるなど担当の方にメジャー等で確認していただきながら見た方がイメージがわきやすいです。

回答日:2005年6月18日

ねこねこライオンさん

  • 40代前半・ (女性)
  • マンション(3LDK)
  • ご家族:4人以上

モデルルームと同じタイプで同じような家具を置く予定があるのならイメージしやすいと思いますが、実際は10とか20とか間取りがあるのにモデルルームは1タイプか2タイプで、置く家具の予定も違うと、ちょっとむずかしいな、といつも思っていました。
一番大事にしたのは、実際の生活を想像して行動してみることでした。
例えばクローゼットなら、高さ、幅、開き方など一番似ているもので。
服をかけるとこんな感じかな?など。
各居室のドアもノブの形、開き方、キッチンも立ってみて、どのくらいの高さだと腰に負担がないか、対面キッチンから見えるリビングの視界はどのくらいか。
自分のこだわりがあれば、そこを重点的にどう違うのか把握しておくとよいと思います。
我が家は購入前にまったく気にしていなかった部分でよかった!と思うことがたくさんありました。

回答日:2005年6月18日

モンチッチさん

  • 40代後半・ (男性)
  • マンション(3LDK)
  • ご家族:4人以上

まず大まかに部屋の広さ、内装の雰囲気、作りの確かさ、窓やドアの大きさをチェックしました。
細かいところでは、生活することを考えてよく使うであろう、台所や洗面所、お風呂空間、トイレを良く見て、自分の好みで使いやすいかどうかをチェックしました。

回答日:2005年6月17日

りちゃーどさん

  • 60代後半・ (男性)
  • マンション(3LDK)
  • ご家族:3人

モデルルームでは、設置してある家具に惑わされることなく、平面、立面の基本的な大きさを、できればメジャーを持って計っておくことが肝要です。
家に帰って、その結果を現住戸と比べ、予め所有の家具がどう位置するかイメージを持っておくことが大事です。

回答日:2005年6月17日

なおさん

  • 50代前半・ (男性)
  • マンション(3LDK)
  • ご家族:3人

モデルルームは、実際の立地場所でなかったりすることが多く、周囲の環境などは参考にならない場合が多いので、やはり家の中の壁、天井、窓、クローゼットなどの備品や素材・材質をしっかりと見るしかないでしょう。
あとは、モデルルームと実際自分が住むときでは家具の数が全然違うので、実際の家具を配置した場合を想像して、コンセントの位置なども確認しておく必要があると思います。
モデルルームでわからない周囲の環境も実際に現地へ行ってみるといいと思います。

回答日:2005年6月16日

たちゆきさん

  • 50代前半・ (女性)
  • 一戸建て(5LDK)
  • ご家族:3人

モデルルームに行く前に、気をつけて見たいポイントをリストアップしていくと良いと思います。
また、一戸建ての場合では、時間帯によって交通量、車庫入れのしやすいか、日当たりなども見た方がよいです。
また、主婦の一番使う台所へ、玄関から行きやすいか
勝手口があるかどうか。
部屋は収納スペースですね。
意外にリビングの収納がないところが多いです。
玄関にコートをかけられる収納やベビーカーをしまえるスペースなどもあるとよいです。

回答日:2005年6月16日

ふーさん

  • 40代後半・ (女性)
  • マンション(4LDK)
  • ご家族:3人

モデルルームでは、まず家具調度類は見ない!
見るのは扉のたてつけ、和室のたたみ、ふすまの質、台所の設備(全部必要か?)などです。
特に壁とか床とかとにかく触って動かして肌で感じることです。
雰囲気にだまされてはいけません。

回答日:2005年6月16日

さくらさん

  • 40代後半・ (女性)
  • マンション(1LDK)
  • ご家族:2人

配置されているオシャレで洗練された家具・小物たちにまどわされないこと。
全ての家具を新調するなら良いのですが。
天井高も高いポイントです。
たくさん家財道具をお持ちの方は、2.5メートルは欲しいところです。

回答日:2005年6月16日

ゆうぱぱさん

  • 40代後半・ (男性)
  • マンション(3LDK)
  • ご家族:3人

キッチンで棚とかいろいろな届く範囲を確かめます
図でみるよりお風呂の大きさ、収納の感じなど実際にみてみると思っていたのと違うことがわかります。
ただモデルルームは自分のもっている家具、物の多さなどがちがうでそこに注意です。

回答日:2005年6月16日

サトルさん

  • 50代前半・ (男性)
  • マンション(3LDK)
  • ご家族:4人以上

購入した物件は、既に建設されたマンションで建物内のモデルルームを見学しました。
外観を直接見られたので日当たりや周囲の建物との距離感など、別棟に建てられたモデルルームよりは得る情報が多かったと思います。
物件を探している間に、いろんなマンションのモデルルームも見学しました。
どうしてもインテリアばかりに目が行ってしまいましたが、家に帰ってから間取り図をみて収納や広さなどを検討していました。
やはりモデルルームを見学しただけで、購入を決めるのは時期尚早で、周辺の利便性(物価や道路情報など)や環境(日当たりや工場の有無など)もじっくり調べる必要はあると思います。

回答日:2005年6月16日

H.Oさん

  • 40代後半・ (男性)
  • 一戸建て(4LDK)
  • ご家族:3人

ファインコートのモデルルームは実際に建っているものをみるので、実際の生活の予測をたてやすいのではないでしょうか?
私は日当たりを確認したかったので、朝、昼、夕方と違った時間にそれぞれ足を運び、日当たりを確認しました。
また、実際に駅から歩いてみて環境を確認しました。
結局何件もモデルルームを見に行きましたが、実際に購入した物件は何回も足を運んで目で確かめました。
また、モデルルームになっているものは一番販売する中で一番高い物件(立地条件がいいということになります)そういう物件は予算では無理だったので、見学せず、自分の購入できる金額の物件だけをみせてもらいました。
(これはマンションモデルルームだと無理だとおもいますが・・・)

回答日:2005年6月16日

江戸川堤さん

  • 60代前半・ (男性)
  • マンション(4LDK)
  • ご家族:2人

モデルルームは、実際の建設地とは離れたところに作れれるのが多いので、日照、眺望、騒音などは全く参考になりません。
必ず建設地に行き、図面を見ながらこれらを確認しています。
また、家具やインテリアは最高のものが置いてありますので、どうしてもそっちに目が移りがちですが、それらの除いた部屋そのものを見ることが大切です。
また、図面では解りにくい、窓、収納部、天井などの「高さ」や柱や梁の「出っ張り」をよく確認しておくことも大切です。

回答日:2005年6月16日

なべちゃんさん

  • 60代後半・ (男性)
  • 一戸建て(4LDK)
  • ご家族:3人

モデルルームを見学する際は説明者(営業が良い)を同伴させて、とにかく細かく要望を説明した上で、モデルルームとの差異を確認すべきです。
往々にして、敷地面積、建坪は実際の自分の条件と比較しても格段にモデルルームの方が上です。
従って、モデルルームは正直、あまり参考にならないと思います。
可能なら自分の条件でCGなどで表現したモデルルーム(庭園も含めて)で確認すべきです。

回答日:2005年6月16日

なつごろママさん

  • 50代前半・ (女性)
  • マンション(2LDK)
  • ご家族:3人

窓の位置などを確認して、風が通りやすいか、お風呂、台所には窓があるかなどをチェックする。
収納場所に自分の持ち物がおさまるか、特にキッチンには小物がおおいので、大丈夫かなどを確認する。
リビングからの眺望も大事なので、これは実際の建築現場に足を運び、希望の部屋のだいたいの位置を確認し、日当たり、眺望、ご近所などをチェックする。

回答日:2005年6月16日

せきおさん

  • 90代前半・ (男性)
  • マンション(3LDK)
  • ご家族:2人

モデルルームの全体の使用勝手を考えて、行動しやすいかどうか、家具の配置場所、部屋への光線等日常生活を考えて、細かい観察が必要だと思います。
モデルルームで生活をするのではないので、自分のライフスタイルに置き換えてモデルルームをじっくり観察すべきだと思います。

回答日:2005年6月15日

pinoさん

  • 50代前半・ (男性)
  • マンション(1LDK)
  • ご家族:2人

現地モデルルームであれば、眺望(障害物、気になるものがないか)、騒音、部屋内の梁の位置や高さ、壁紙の材質、部屋の隅などの仕上げ具合、共用部分の充実度、既に貼ってある管理組合の貼り紙、自転車置き場などの秩序状態
現地ではないいわゆる普通のモデルルームの場合は、どうせ自分の好みの間取りの場合は少ないので、各部の材質・色・質感など。
いずれの場合でも、置いてある家具やオプションマークのついたものを消し去って部屋のイメージを作り、そこに自分の部屋を作ることを想像する。

回答日:2005年6月16日

GONさん

  • 40代前半・ (女性)
  • マンション(3LDK)
  • ご家族:4人以上

まずはモデルルームで仕様を確認した後、必ず現地に赴くことをおすすめします
音や眺望など、実際の説明と違うこともあります。
できれば、色々な曜日や時間など行かれれば、尚いいと思います。
モデルルーム内ではとにかく収納、スイッチ、コンセントなど日頃あまり気にならない部分も重視してください。

回答日:2005年6月15日

おくちゃんさん

  • 50代前半・ (女性)
  • マンション(3LDK)
  • ご家族:2人

モデルルームは、かなりの割合で最上級の設備や家具を置いてしまっていることが多いので、自分が買おうと思っている部屋のイメージを担当者に詳しく聞くのが大事だと思っています。
モデルルームはあくまでも見るもので、これをすべての参考にはできないと思っています。
また、モデルルームにはテレビが置いていないことが多いので「実際にテレビを置いてみたらどうだろう?」と想像しながら見学するのがいいと思います。

回答日:2005年6月15日

ふれあいさん

  • 70代前半・ (男性)
  • マンション(3LDK)
  • ご家族:2人

モデルルームでは室内仕様に目が奪われ気味ですが居住環境についても十分時間をかけ確認することが必要です。
居住環境として 「眺望」 「日当り」 「外から室内へのプライバシーの確保」 「クリーンステーション近くにある部屋のクリーンステーション内への出入りする生活音」 「駐車場が近くにある部屋の就寝中の車の出入り音」 は入居してからでないとわからないことが多くこれらの点をよく確認してから部屋を決める事が肝要です。

回答日:2005年6月15日

でろでろさん

  • 50代前半・ (女性)
  • マンション(2LDK)
  • ご家族:3人

モデルルームは本当に住む間取りとは違う場合が多いので、使われているサッシやシステムキッチンやバス、洗面所などどの間取りでも変わらないところをチェック
後は実際に建築されている場所に行き、駅までの距離・スーパーなど近所の様子を見るのがベスト。

回答日:2005年6月15日

るりたまあざみさん

  • 50代前半・ (女性)
  • マンション(2LDK)
  • ご家族:シングル

モデルルームの家具等のイメージに惑わされないこと。
オプションや家具を引き算して空間を冷静に見た方がよいと思います。
それから実際、家具を配置する際、どう置くのかをイメージ。
購入する場合はコンセントや照明の位置も要確認。
早い時期だと位置を変えてもらうことが可能なことも。
有償のことも多いと思いますが、入居後に変えるよりお得。
また、モデルルームはあくまで物件のイメージ。
現地を朝や夜、曜日を変えて何度も訪れることが大切

回答日:2005年6月15日

みゆきさん

  • 50代前半・ (女性)
  • 一戸建て(4LDK)
  • ご家族:2人

天気・時間によって日照などが変わるので、余裕があれば、天気の違う日や、違う時間に行ってみるといいです。
また手持ちの家具をどう置くのかもイメージしていくと、後から失敗も少ないし、「ここを買うかも」という気持ちも高まります。

回答日:2005年6月15日

ショパンさん

  • 60代後半・ (男性)
  • マンション(4LDK)
  • ご家族:3人

モデルルームでは、設置されている調度品類に目が向きがちです。
自らの家具を置いたらどうなるかを想像してみるのがいいと思います。
また、角部屋でないモデルルームではわからないと思いますが、「絶対」角部屋を買った方がいいと思います。
日当たり・風通し・開放感・廊下の人の通り具合等、住み心地が違います。
また、モデルルームの話ではありませんが、大きな道路に面しているかもチェックしてください。
大きな道路に面していると、排気ガスを含む塵や埃が思いの外多い場合があります。
色々心配ごとはあっても、いいマンションを選ぶと、長くすみたくなるものです。
いい管理会社と出会えばなおのことそうなります。

回答日:2005年6月15日

ラウレアさん

  • 40代後半・ (女性)
  • マンション(3LDK)
  • ご家族:4人以上

まず日当たりです。
何日か違う時間でモデルルームを訪れました。
あと、生活導線
トイレやお風呂の廊下に面したドアはじゃまになっていないか。
それが引き戸にもできるのか、そのときまた邪魔になっていないか。
そして建物の構造は大丈夫か。
収納やキッチンの使い勝手も見ます。いろんな引き出しを遠慮なく開けてみました。
どれくらいの収納か。それから意外とテレビが置いていなかったりするので自分の家具や電化製品を置いたら、どうなるかデッドスペースはどうしてあるか、を何度も繰り返し、担当の方に聞いていました。
オプションを付けるのもモデルルームが参考になりました。
とにかく、くまなく見ること。何回か行っていると最後の方で白いドアが汚れていて3種類あった部屋のトーンを迷って真ん中にしました。
掃除がどれくらいしやすいか、も見ました。不明点はすべてクリアしたつもりです。

回答日:2005年6月15日

かんなづきさん

  • 50代後半・ (女性)
  • マンション(3LDK)
  • ご家族:2人

モデルルームと現地の所在地が異なる場合が多いので、物件所在地に案内された場合は、最寄駅からの距離、日当たり、希望する部屋の方向等、充分観察し、モデルルーム見学と同じ比重で現地見学を捉えること。近くに大きな道路がある場合は、騒音の程度もチェックのこと。(事前の充分な地図チェック要)モデルルームは、専有面積の大きいタイプに合わせて用意されている場合が多いので、自分の希望するタイプとの違いを配布されたパンフレットで充分確認すること。出入り口、壁面等の有無で、使い勝手を左右する場合も少なくありません。
私の場合は、DKとリビングが分かれたタイプのモデルルームを見ていたので、認識はしていたものの実際に住み始めてカウンター式のDKの印象の修正に時間がかかりました。
第一印象は意外に大きいので、物件を気に入った場合は複数回出向いてみることも有効かとおもいます。

回答日:2005年6月15日

KONHAHAさん

  • 50代前半・ (女性)
  • マンション(2LDK)
  • ご家族:4人以上

壁の厚さ 床や天井の厚さなど。押入れの奥が お隣の廊下になっていますが はっきりいって 音が 聞こえますので・・・

回答日:2005年6月21日

はづきさん

  • 60代後半・ (女性)
  • マンション(4LDK)
  • ご家族:4人以上

とりあえず、本命の前にほかの所へ何軒かいってみて、目を慣らす
間取り図と実際の部屋をよく見比べる
(初めて行った時、とても素敵で、圧倒されてしまいましたから! )
冷静に!!自分の生活を想定して、家具など並べたらどうなるか、きちっと収まるかイメージする
(大きな家具の寸法などはメモっていってメジャーで計ってシュミレーションするのもよい)
オプションの設備も、何が必要で何があまりいらないか、現物を見てしっかりチェックする。
最後に現地、その近辺は必ず見て帰ること!

回答日:2005年6月15日

ゆきさん

  • 40代前半・ (女性)
  • マンション(3LDK)
  • ご家族:3人

モデルルームは、専門のインテリアコーディネイターがコーディネイトしています。
常に特別仕様が多いので、標準装備か、オプションか確認した方がいいですよ。
床暖房、浴室乾燥機が、オプションのところも実は結構多いんです。
あと、鏡や、棚などが素敵についている場合もオプションと考えた方が無難です。
現在住んでる家は、モデルルームタイプですが、内覧会で見た我が家は、モデルルームとはかけ離れていました。。。(大汗)
日当たりや、日照時間などは、図面で確認できます。担当者に尋ねてみるといいですよ。

回答日:2005年6月15日

スィートラベンダーさん

  • 50代後半・ (女性)
  • マンション(3LDK)
  • ご家族:3人

モデルルームでは、おしゃれな家具やオプションの設備などで、イメージを固定されないように気をつけることをおすすめします。
あくまでもパンフレットのレイアウトが基本であることを頭に入れ、ここで生活することを重点に観ていけば、現物が出来上がったときに、誤差が少ないと思います。

回答日:2005年6月15日

パレスサイトさん

  • 50代前半・ (男性)
  • マンション(1LDK)
  • ご家族:3人

自分の購入する間取りに比べモデルルームはかなり広い事が多い為、自分の希望する区画図面と対比出来る様にメジャー持参で行きます。
窓の大きさ、壁の長さ、天井高等、入居時にモデルルームとの「ギャップ」が出ない様に慎重に比較します。

回答日:2005年6月15日

ロディさん

  • 30代後半・ (女性)
  • 一戸建て(4LDK)
  • ご家族:4人以上

家の中は細かくいろいろとチェックできても、外の条件(例えば、近所の建物や裏やお隣のお宅の状態など)はなかなか分りづらいので、気になったところは担当者にきちんと確認したほうがよいと思います。
我が家の場合、近所に大きな庭をお持ちのお宅があり、庭にたくさんの木が生い茂っているのですが、そこのお宅の木から秋には落ち葉、春には花びらが落ちてきて、お掃除が大変だということが分りました。
時間を変えて見に来たり、また晴れの日だけでなく雨のときにはその周辺の土地がどういう状態になるのかなどもチェックするといいと思います。

回答日:2005年6月17日

もっと見る
閉じる

カテゴリ: 住宅購入 

人気記事