みんなの住まい

住まいで取り入れている「もしもの時」への備えを教えてください。

家族の安全を守るために、どのような“備え”を取り入れているのか、設備面や防災用品面、心構えなどについて住まいの先輩に聞いてみました。(2007年10月UP)

るりたまあざみさん

  • 50代前半・ (女性)
  • マンション(2LDK)
  • ご家族:シングル

一人暮らしなので、身近な「もしも」はまず病気。具合が悪くても手をかけずに食べられるお粥のレトルトや常備薬は欠かせません。それから、これは結果的なことですが同じマンション内にお友達がいることいろんな「もしも」を考える時、とても心強いことです。

回答日:2007年10月21日

ブラックマンタさん

  • 40代後半・ (女性)
  • マンション(2LDK)
  • ご家族:2人

災害時には災害時伝言ダイヤルを使う取り決めをしています。また、マンションなので停電になると水が使えなくなるので数日分の飲み水を常備するとか、エレベーターで地震がおきたら全ての階を押す心構えをしておくなどが大切だと考えています。

回答日:2007年10月21日

オリーブさん

  • 50代前半・ (女性)
  • マンション(3LDK)
  • ご家族:4人以上

大地震の際、部屋の中の家具の倒壊による被害が多いと知り、我が家では寝室には家具をおかないようにしていますリビングに隣接している和室も家具を置いていないので、大きな揺れを感じたら、テーブルの下にもぐるより、その和室に逃げ込むことに決めています

回答日:2007年10月21日

エンジョイ生活さん

  • 40代後半・ (女性)
  • マンション(2LDK)
  • ご家族:シングル

正直やらねば…と思いつつ、なかなかしっかり準備できていないのが現状です。なので、管理組合で定期的に企画される防災訓練等には、積極的に参加するように心掛けています!また、震災時には、実際に利用できるかは分かりませんが、毎晩枕元に携帯電話を置いて寝るようにしています!

回答日:2007年10月21日

あちゃもさん

  • 40代後半・ (男性)
  • マンション(4LDK)
  • ご家族:4人以上

埋め立て地に立地している我が家は、地震が大変怖いので市から配られている非常用持ち出しリュックに、物を追加し出口の横に置いています

回答日:2007年10月20日

まりのさん

  • 40代後半・ (男性)
  • マンション(3LDK)
  • ご家族:4人以上

中学生の子どもは、携帯で災害時用のメールができるように、たまに練習しています。小学生の子どもには、先生の指示を聞いて行動するように言っています。いずれにしても、近くの公園もしくは小学校を集合場所とし、都心にいても「この道を伝って行けば、ここまで帰ってこられる」と教えています。実際に歩いてみた方が良いのでしょうから、機会があれば、歩いてみるつもりです。

回答日:2007年10月20日

ぴーやんさん

  • 40代後半・ (女性)
  • マンション(3LDK)
  • ご家族:2人

5年間保存できるペットボトル水を最近購入しました。家の中にある貴重品類は一括して旅行バックに入れてあり、非難時に持ち歩くことも出来るようにしています。お風呂の水は常に全部抜かず少し溜めておくようにしています。家族とは前もって非難場所を決めてあります。また、災害伝言板の予行練習も時々家族としています

回答日:2007年10月19日

アンティンさん

  • 40代後半・ (女性)
  • マンション(2LDK)
  • ご家族:シングル

もし災害で断水したとき、1人1日3リットルの水が必要だと聞き、それからはキッチンと別の部屋にわけて、ペットボトルの水を保管しています

回答日:2007年10月18日

あやたかさん

  • 40代前半・ (男性)
  • マンション(3LDK)
  • ご家族:3人

阪神大震災を経験したので地震に気をつけています。震災で一番困ったのはしばらく水を使えなかったことなので、ペットボトルの水は常時最低10本は備えています。特に小さな子供がいると水は大事です。あと、ワイングラスなどの割れ物は、腰よりも高い位置には飾らないようにしています。落ちて頭や顔に当たって割れると危ないので。

回答日:2007年10月17日

NOBUさん

  • 50代前半・ (男性)
  • 一戸建て(5LDK)
  • ご家族:4人以上

1階の窓ガラスは雨戸のない部分については防犯ガラスに換えました。また、家の周囲には防犯砂利を敷き詰め、裏の部分には人感センサーつきの照明を設置しています。現金はほとんど家には置いていません。キャッシュカードももちろん生態認証カードに切り替えました。もちろん車にも金券やクレジットカード類は一切置かないようにしています。

回答日:2007年10月17日

さざんかさん

  • 50代前半・ (女性)
  • マンション(2LDK)
  • ご家族:シングル

1・「非常持ち出し袋(リュック)」を準備してます。これは確か浦安に住んでいた頃市からいただいたものです(銀色で防炎?素材)。その中に非常食とかタオル、小銭、医薬品などを入れてます。


2・ベッドとマットレスの間に「ホイッスル」と「懐中電灯」を挟んでいます。阪神の震災時、建物に閉じ込められた場合「声を出すと体力を消耗する。だから呼吸を利用して所在を知らせるホイッスルがよい」と聞いたためです。阪神の震災の直後に買いました。

3・一階住戸ですが、庭のテラスに『運動靴』を置いてあります。いざという時に玄関側から出られるとは限りませんから。

4.普通の水道水ですが常時2リットルペットボトルで2本準備しています。何かのときに最低限必要でしょうから。

回答日:2007年10月16日

亮ママさん

  • 40代後半・ (女性)
  • マンション(3LDK)
  • ご家族:3人

地震に備えて、タンス等は市販の転倒防止グッズを利用しています

回答日:2007年10月16日

おさなさん

  • 40代後半・ (女性)
  • マンション(3LDK)
  • ご家族:4人以上

我が家の防災グッズは全て玄関のクローゼットに収納しております。居室の片隅ではいざと言う時、気がつきにくいだろうし、万が一家が崩壊してしまっても玄関であれば取り出しやすいのでは・・・と考えてはいるのですが!

回答日:2007年10月16日

かんなづきさん

  • 50代後半・ (女性)
  • マンション(3LDK)
  • ご家族:2人

火事だけは避けたく、週日の朝(通勤前)起床後は、アイロン、ガス台の使用はしないようにしております。

回答日:2007年10月16日

みゆきさん

  • 50代前半・ (女性)
  • 一戸建て(4LDK)
  • ご家族:2人

ベッドの近くに「災害用グッズ」を入れた袋を準備しています。中身は徐々に揃えていますが、まだまだ完全とはいえません。また、高さのある家具は倒れないよう、置物もなるべく落ちないように工夫しています

回答日:2007年10月16日

モンチッチさん

  • 40代後半・ (男性)
  • マンション(3LDK)
  • ご家族:4人以上

子供には、災害があった場合の行動と、待ち合わせ場所を話しておきました。それと、玄関のすぐそばの収納に、非常用リュックを作って入れておいています。家にあるリュックの中に、水・ラジオ・懐中電気・かんぱん・衣類と必要最低限のものを入れてあるだけですが、ないよりは全然いいしきっと役立つはず

回答日:2007年10月15日

ちゃっぴーさん

  • 40代前半・ (女性)
  • マンション(3LDK)
  • ご家族:2人

玄関に、非難用のバックを用意し、中には水やラジオなどを備えています。各部屋の家具には、転倒防止用品を使い、逃げ道を確保できるようにしています。地震が起きた時は必ず玄関を開けることも忘れません

回答日:2007年10月15日

おくちゃんさん

  • 50代前半・ (女性)
  • マンション(3LDK)
  • ご家族:2人

地震対策に家具の下に「ふんばるくん」を敷いています。これは地震の時でもガタガタゆれにくいというもので、なかなか便利です。玄関脇にはいざという時にしょって逃げられるように非常用品を詰めたリュックをおいています。また、寝る前には必ず底のあついスリッパを枕元に置いています。また、わが家は都内に別々に出かけることが多いので、もし地震に遭遇したら、こういう行動をとり、落ち合うようにしようとおおよそのシュミレーションマップを作り、夫婦お互いが持っています。実際にはむずかしいかもしれないのですが、持っているとちょっと安心感があります。個人情報に関しては、細かく裁断できるシュレッダーを購入し、裁断してから処分しています

回答日:2007年10月15日

パパゲーナさん

  • 70代後半・ (女性)
  • マンション(3LDK)
  • ご家族:2人

1)大部分の家具を耐震用品で固定しました。

2)寝室の押入にフックを取り付け、懐中電灯をぶら下げています。暗闇でも手探りで取り出せる位置です。

回答日:2007年10月15日

H.Oさん

  • 40代後半・ (男性)
  • 一戸建て(4LDK)
  • ご家族:3人

阪神大震災を経験しているので水は必ず常備しています。また地震の際家具が倒れないような器具はたんす、ピアノなどたおれそうなものにはすべてつけています。防犯としては、長期で出かけるときは近所の方にその旨伝え、何かあったら連絡をしてもらうようにしています。日ごろから近所の方とはよくコミュニケーションをとるようにしていることは防犯につながると思っています

回答日:2007年10月14日

ゆきかさん

  • 40代後半・ (女性)
  • マンション(3LDK)
  • ご家族:3人

非難時に備え、家族3人分3つのリュックにそれぞれの当座の着替えやティッシュ、タオル、ビニール袋などを入れています。リュックのポケットにはすぐ取り出せるよう、マスク、軍手、厚手の靴下をいれてあります。また、避難所の確認をしたり、遠距離に住む親戚宅を連絡場所に決めたりしています。非常灯や大きめの懐中電灯を寝室、廊下、台所、風呂場の脱衣場等に設置しています。防犯としては一階ですので、外出時のアラーム設定は近所のスーパーに行くときも欠かしません。また貴重品は分散収納しています

回答日:2007年10月14日

なつごろママさん

  • 50代前半・ (女性)
  • マンション(2LDK)
  • ご家族:3人

いつおこるかわからない地震に備えて各部屋に手動の懐中電灯、ラジオを置いています、。非難袋もすぐ取り出せる場所に用意してあります。自宅以外の家族の集合場所(近所の公園)も決めてあります。

回答日:2007年10月14日

スィートラベンダーさん

  • 50代後半・ (女性)
  • マンション(3LDK)
  • ご家族:3人

地震や台風など災害に遭遇したとき、ライフラインの確保がすぐに必要となると思うので、水(ウーロン茶)1Lを半ダースとカセットコンロ、それからロウソク(これは趣味も兼ねて)備えています。また出先の店でマッチを見かけてときは、必ずいただいてくるように心がけています。

回答日:2007年10月14日

コミタンさん

  • 40代後半・ (女性)
  • 一戸建て(4LDK)
  • ご家族:4人以上

夜寝ているときなどの地震に備えて、寝室に貴重品の入ったバッグや非常持ち出し袋を置いています。また、外出する際には、窓の鍵を必ずダブルロックするようにします。旅行などで3日以上家を空けるときは、新聞が溜まって不在が分からないよう、必ず止めて行きます

回答日:2007年10月13日

サトルさん

  • 50代前半・ (男性)
  • マンション(3LDK)
  • ご家族:4人以上

実は特に備えておりません。
何かあってもすぐ避難できるよう、購入時にできるだけ低層階を、とは考えましたが、災害などが起こっても、小さい子供二人を連れて逃げるのが精一杯だろうと思っています
避難グッズも重たいものが多いですよね。

回答日:2007年10月13日

マッシーさん

  • 60代後半・ (男性)
  • マンション(4LDK)
  • ご家族:4人以上

阪神の大震災の時には海外で暮らしていて、実際にTVのニュースで見るようなことも有りませんでした。ですから、大地震に対する備えはあまり出来ていません。でも、この頃ロングライフの水や食料を、すこしずつですが集めて、非常用持ち出し袋やその近くに置いたりしています。持ち出し袋も、毎年一つずつ買い替え、容量を大きくしたりしてますが、これで足りるとか良く判らないので、漠然と不安に感じます。

回答日:2007年10月13日

さやものさん

  • 40代前半・ (女性)
  • マンション(3LDK)
  • ご家族:2人

防災グッズです。手動で聴けるラジオなど。また、両隣、上下階のお宅と顔見知りになり、交流をするなどして、もしものときの防犯に備えています。避難場所での待ち合わせ場所も家族の中で決めてあります。

回答日:2007年10月13日

わかなさん

  • 30代後半・ (女性)
  • マンション(3LDK)
  • ご家族:2人

個人情報が分かるものは、確実にシュレッダーにかけるようにしています。シュレッダーにかけれないものは、マジックなどで、情報を消してゴミに出すようにしています

回答日:2007年10月13日

kimikoさん

  • 70代前半・ (女性)
  • 一戸建て(4LDK)
  • ご家族:2人

海外旅行や、車で遠出をする時は、家の中を整理整頓して出かけます。もしも事故にあったら・・・と考えるからです。また普段から、貴重品は貸金庫に保管し、家の鍵、そのほか重要なことは、独立して住む子供たちにも、わかるようにしてあります。ただし、空き巣狙いが入ったら、悪さをしないように、少しのお金をわざと用意して置いておきます♪(悪さ:ソファーを切り裂く、調度品を壊す、汚物を振りまくなどです。)

回答日:2007年10月13日

さん

  • 50代前半・ (女性)
  • マンション(4LDK)
  • ご家族:3人

私と息子はかなりの近視なので、眼鏡がないと生きていけません。ですから、各自の防災リュックの中に、予備の眼鏡を入れてあります。外出時に災害にあった時の連絡方法や、家族以外の連絡先なども日頃から話し合い、メモ帳に控えて入れてあります

回答日:2007年10月13日

かしわのドラえもんさん

  • 60代前半・ (男性)
  • 一戸建て(4LDK)
  • ご家族:4人以上

銀行の貸金庫に大切なもの(秘密です)を預けていること。それと、災害(特に地震のとき)のために、非常持ち出し袋を寝室に置き、物置には水、燃料、トイレなど避難所が使えるようになるまでの間の生活物資は常備している。ただ、私が都心勤務なので、平日日中の場合、私のことはあきらめてもらうことになっている(なんか悲しいけど仕方ない。)

回答日:2007年10月13日

ショパンさん

  • 60代後半・ (男性)
  • マンション(4LDK)
  • ご家族:3人

水です。ペットボトルのお茶を安いときに少しまとめ買いをしています。飲み水やトイレ用として使います。

回答日:2007年10月13日

公園通りの家さん

  • 50代後半・ (女性)
  • 一戸建て(4LDK)
  • ご家族:3人

万一の地震に備えて、懐中電灯、飲料水、非常食等を用意しています。周辺の避難場所も確認しています

回答日:2007年10月13日

のんさん

  • 40代前半・ (女性)
  • マンション(3LDK)
  • ご家族:2人

共同玄関には、モニターカメラがついていますので、来客時には応答する前にしっかり顔を見てからにしています。一旦開錠することで、一緒にいろんな人が入ってきてしまう危険もあります。各種営業だと、全世帯に迷惑がかかることになりますし、防犯上も好ましくありません。また、自分自身も共同玄関や裏玄関を出入りする際には、知らない顔を見かけたら声をかけるようにしています

回答日:2007年10月13日

ノアさん

  • 40代前半・ (男性)
  • マンション(2LDK)
  • ご家族:2人

3日以上の外出時には必ずセキュリティの警戒設定を行うよう心がけています。比較的治安のいい地区ですが備えることは大切です。
大きな地震に備えて、ミネラルウォーターをある程度買い込んでます。また、在宅時はお風呂の水は溜めておいてます。水は非常時に必ず貴重になると思ってます。

回答日:2007年10月13日

ゆうぱぱさん

  • 40代後半・ (男性)
  • マンション(3LDK)
  • ご家族:3人

地震に備えて寝る部屋には家具が倒れてこないようにしています。食器棚も固定しています。

回答日:2007年10月13日

FIGHTMANさん

  • 40代後半・ (男性)
  • 一戸建て(4LDK)
  • ご家族:3人

非常袋を備えています。 また、緊急連絡先を確認しています。

回答日:2007年10月13日

ながやんさん

  • 60代前半・ (男性)
  • マンション(4LDK)
  • ご家族:2人

地震にそなえ大き目のバックパックに、非常用食料品、水、アルミの保温材、懐中電灯をいれ非常用ポータブルトイレを持ち出しやすいところにおいています。それと、たんす、本棚、TVには転倒防止用の措置をとっています。
また、電話でも名前をなのってはでないようにしていますし、電話番号簿にも名前は載せていません。また、アンケート等では、会社の電話番号を書くか、着信の拒否のできる携帯電話番号を書いています。

回答日:2007年10月13日

佳辰令月さん

  • 50代前半・ (女性)
  • マンション(2LDK)
  • ご家族:2人

最近は大切な記録や思い出の写真など、デジタルデータで保存することが多いので、別メディアにバックアップとるだけでは、万一の火災や地震でなくなってしまうことも考え、定期的に、レンタルサーバーに保存したり、実家のPCでもバックアップをとったりしています

回答日:2007年10月13日

キキさん

  • 40代後半・ (女性)
  • マンション(3LDK)
  • ご家族:3人

防災グッズの置き場所を、悩んだ末に玄関収納の中にしました。いざという時にすぐに取り出せないと意味がありませんし、一度避難し、後から取りにくることも想定すると、やはり玄関が一番だと思ったからです。当然靴の収納スペースは減りますが、季節物は納戸にしまうなど工夫しています。

回答日:2007年10月12日

かずちんさん

  • 30代後半・ (女性)
  • マンション(3LDK)
  • ご家族:2人

どんなちょっとだけでの用事でも、窓をしめ、鍵もかけるようにしている。

回答日:2007年10月12日

GONさん

  • 40代前半・ (女性)
  • マンション(3LDK)
  • ご家族:4人以上

お風呂の水を必ずはるようにしています。地震などが原因で水が出なくなることを想定し、実行するようにしています。また、個人情報の漏洩を防ぐため、クレジットカード明細書や手紙、宅配便の伝票など、必ずシュレッターにかけています。また、一度ビニール袋に入れてから、捨てるようにしています

回答日:2007年10月12日

pinoさん

  • 50代前半・ (男性)
  • マンション(1LDK)
  • ご家族:2人

非常持ち出し袋は用意しています。水も何リットルか備蓄しています。マンション、町内の防災訓練には毎回出ています

回答日:2007年10月12日

ふーさん

  • 40代後半・ (女性)
  • マンション(4LDK)
  • ご家族:3人

関東在住ですので、地震対策は欠かせません。水や食料は期限切れになる前に新しいものと取り替え、子供の着替えも成長に合わせて、入れ替えるようにしています

回答日:2007年10月12日

せきおさん

  • 90代前半・ (男性)
  • マンション(3LDK)
  • ご家族:2人

現在の住いはセキュリティがしっかりできていますので外部からの侵入について心配はしていませんが、地震に備えて、飲料水、生活用品の他現金等は用意しています。常に防災についての心構えを話し合い、もしもの場合にとるべき行動を決めています。株券、権利書などの貴重品は金融関係の金庫に預けて置き、身軽に動けるよう心がけております。

回答日:2007年10月12日

pchanさん

  • 40代後半・ (男性)
  • 一戸建て(4LDK)
  • ご家族:3人

ホームセキュリティに入っています。家人が泊まりで出かけた際に、私は鍵を忘れて外出してしまいましたが、ホームセキュリティの方が無料で鍵を届けてくれ、とても助かりました。近所で空き巣が入った後は、我が家にホームセキュリティの問い合わせが殺到しました。今では近所の8割がホームセキュリティに入っています。

回答日:2007年10月12日

たちゆきさん

  • 50代前半・ (女性)
  • 一戸建て(5LDK)
  • ご家族:3人

寝室には倒れるようなタンスなどを置いていません。また、緊急時にすぐ持ち出せるように、防寒着などが入ったリュックを置いています。以前テレビで、ゴミ用の大判ビニール袋は、非常時に防寒などいろいろな使い方ができると言っていたので、いつも必ず各自のバッグに入れています

回答日:2007年10月12日

KOTOさん

  • 40代前半・ (女性)
  • マンション(3LDK)
  • ご家族:2人

地震などの災害に備えて、玄関の下駄箱の一角に非常時の持ち出しようの水、食料を常備しています。ごみを出すときには、個人情報がのっているような郵便物の住所部分、クレジットカード明細その他は必ずシュレッターにかけています。共用の廊下部分に面した窓には防犯フィルムを貼っています

回答日:2007年10月12日

でろでろさん

  • 50代前半・ (女性)
  • マンション(2LDK)
  • ご家族:3人

高層階のマンションの10階に引っ越して、地震の時にエレベーターが1時間止まってしまい、買い物の荷物をもって階段を昇りました。普段階段を使う事がなかったので、体力が低下している事に気付かされ、それ以来時間のあるときは階段を使ったりしています

回答日:2007年10月12日

はづきさん

  • 60代後半・ (女性)
  • マンション(4LDK)
  • ご家族:4人以上

朝の新聞とりは階段使用!最上階ということもあって、家族で1番足の弱い!?私が、避難訓練と運動を兼ねて、毎朝トコトコ降りています。また、反対に歩いて登る日もあります。子供も、運動不足のときは、歩いて登ってきています。また、最上階は水も大事なので、3日分より多めに、備蓄しています。(もちろん食料は3日分)個人情報は、みんなのゴミを再チェックし、シュレッダーだと細長く切れ、フルネームが読み取れたりするので、はさみで細かく切ることにしています。

回答日:2007年10月12日

きゅうさん

  • 40代前半・ (男性)
  • マンション(4LDK)
  • ご家族:4人以上

転倒するような背の高い家具を置いてません。これは、壁が覆われて部屋を狭く感じるのを回避した結果なのですが、唯一冷蔵庫には転倒防止ベルトを設置しています。また、1階なので台所に床下収納があるのですが、頻繁にものを出し入れするにはあまり便利ではないので、非常食置き場と割り切って使っています。開けるのは、定期的にペットボトルを更新するときくらいです。

回答日:2007年10月12日

ひなとらさん

  • 40代前半・ (男性)
  • 一戸建て(4LDK)
  • ご家族:4人以上

当家のもしもは地震対策です。防災グッズは相応に準備しています。家での備蓄のみならず、車や普段の通勤鞄にも携帯(搭載)しており、どんなシチュエーションでも発動には困らないようにしています。

回答日:2007年10月12日

ふぁれんどーるさん

  • 60代前半・ (男性)
  • マンション(3LDK)
  • ご家族:3人

水道、ガスなどの元栓の位置を子供たちにも知らせておくこと、そして管理事務所の電話番号も見えるところに貼っておくことです。以前住んでいたマンションで階下への水漏れという事故があったりまた現在のマンションでも洗濯機の水道のホースが外れ階下に水漏れがしたと聞いているからです。

回答日:2007年10月12日

パレスサイトさん

  • 50代前半・ (男性)
  • マンション(1LDK)
  • ご家族:3人

災害時に備えてベッドの下にはスニーカーと厚手の靴下をセットしております。災害が起こった際など足元を守る事が第一条件と思われますので災害用リュック等は用意せず、まず靴を着用出来る体制にしております。

回答日:2007年10月12日

もっと見る
閉じる

カテゴリ: エコ・防災 

人気記事